白髪のヘアケア

最近、鏡を見る度に白髪が気になり、老化を感じていませんか?
医学的には、白髪の原因はまだ100%は証明されていませんが、徐々に解明してきています。

若い年齢でも白髪になっている人もいれば、年を重ねていても、美しい黒髪をしている人もいますよね。
それは、日頃の生活習慣と深く関わっている事が分かってきました。

そこで今回は、白髪が生える原因と白髪を改善するためのヘアケアをご紹介しましょう。

ヘアケアの前に白髪になる原因を知ろう

白髪になる主な原因は、メラニン不足、過酸化水素の蓄積、成長ホルモン不足です。
実は、生まればかりのうぶ毛の髪の毛は、白い髪の毛となっています。

全ての髪の毛は、髪の毛が伸びる段階で色付けが行われています。
生まれたばかりの白い髪の毛はメラノサイトの働きによって、黒髪に変わります。

しかし、メラニン不足、過酸化水素の蓄積、成長ホルモン不足によって、メラノサイトの働きが鈍ってしまうために、白髪になってしまうのです。
白髪を防ぐためには、黒髪を白髪に変えてしまう過酸化水素を除去して、 加齢と共に失われる成長ホルモンを活発化させるヘアケアが必要です。

白髪を改善するためのヘアケアは?

白髪を改善するためのヘアケア

白髪を改善するヘアケアは、メラノサイトの働きを回復させて、黒髪にする作用を取り戻さなければなりません。
日々の生活習慣によって、見た目の年齢が変わるように、どのように毎日を過ごしているかによって、髪の健康も変わります。

当然、体の中が不健康であれば早く白髪になりやすく、体が健康的で若々しい人ほど黒髪を維持しやすくなります。
では、白髪を改善するたの具体的な対処法を見ていきましょう。

頭皮のヘアケアで白髪を改善

毎日私達が当たり前のように使っているシャンプーは、頭皮にとても大きな影響を与えています。
ほとんどのシャンプーは、強力な洗浄成分によって、頭皮のバリアを傷付けてしまい、若い人も白髪・薄毛になりやすくなるのです。

そこでオススメなのが、シャンプーを辞めて、お湯だけで洗髪をするヘアケア「湯シャン」です。
体の汚れは自ら浄化する働きがあり、皮脂は毛穴の汚れをグングンと押し出しす事で、肌をキレイに保ちます。

強いケミカルのシャンプーで過剰な洗浄をすると、白髪を招いてしまいます。
そして、湯シャンと合わせて行いたいのが、頭皮のマッサージです。

頭皮には無数の筋肉が付いており、ストレスにより血流が悪くなると、疲労がたまりやすくなります。
すると、栄養も届かないため、健康的な髪の毛を生やす事が出来ません。

頭皮のマッサージをして意図的に頭皮の筋肉を動かす事で、血流を良くする事が出来ます。
そして、栄養が行き渡ります。

資生堂の白髪のヘアケアはどう?

資生堂からは白髪のための育毛剤・薬用育毛エッセンスが発売されており、白髪の改善になるとして人気です。
資生堂の育毛剤は、育毛有効成分が頭皮に浸透して、毛根に発毛を促す信号を届けてくれます。

使い続ける事で、薄毛や脱毛を予防しながら、発毛促進してくれるというわけです。
薄毛や抜け毛が気になる方の口コミを見てみると、「白髪の改善に役立った」という意見が多くあります。

頭皮ケアとして、日頃のヘアケアに白髪用のエッセンスを取り入れてみるのも良いでしょう。

地肌に優しいカラーシャンプー・カラートリートメントで白髪染め

 
白髪染めには数多くのを種類があります。
地肌に優しく刺激が少ないのは、カラーシャンプーとカラートリートメントとなっています。

白髪染めシャンプーは、普通に洗髪をしながら、白髪染め出来てしまうという便利なアイテムです。
人気の利尻カラーシャンプーは、無添加でノンシリコンの白髪染めシャンプーなので、髪の毛や地肌にも優しく美容師もオススメしています。

利尻カラーシャンプーは、女性や髪の短い男性も使えて、大変多くの人がリピートしている白髪染めシャンプーです。
一方、白髪染めトリートメントは、一般的なトリートメント同様に、洗髪後に失われた成分を補い、髪にツヤ、ハリ、コシなどを与えます。

シャンプーと比較すると、トリートメントの方が白髪染めの効果が高くなります。
白髪を綺麗に染めたい人や髪の毛の長い人は、白髪染めトリートメントによるヘアケアをオススメします。

白髪予防するサプリで内面からヘアケア

黒い髪の毛が白髪になってしまう原因は、髪に色を付けるメラニン色素の生成が出来なくなるからだと言われています。
白髪の改善には、アミノ酸、鉄、亜鉛、銅、ビオチンなど複数の栄養が必要です。

それらの栄養を一度で摂取出来るサプリメントのヘアケアが簡単なのでオススメとなっています。
白髪サプリメントを飲む目的は、このメラニン色素生成を含めた正常なヘアサイクルを得るための栄養を補給する事です。

白髪隠しなら簡単ヘアケアアイテムのヘアマスカラ

全体を染めるのはまだ早いけど、部分的に白髪が目立ってきたという方は、ヘアマスカラによるヘアケアが最適と言えます。
ヘアマスカラは白髪染めというより、白髪隠しアイテムです。

白髪隠しは、部分的に塗る事が出来るマスカラは、髪の毛の表面に一時的に着色させます。
色付けには顔料などを使用しているので、基本的にシャンプーなどで洗い流すと簡単に色が落ちます。

ヘアマスカラは基本的には、ただ表面に色を塗るだけの化粧品です。
そのため、脱色を伴う白髪染めやヘアカラーとは異なり、鮮やかな発色にはなりません。

鮮やかな発色を望む場合は、美容院などでヘアカラーを施してもらいましょう。

白髪を防ぐヘアケアは食生活も気を付けよう

白髪を防ぐヘアケアは食生活も気を付けよう

白髪の最も大きな原因は、実は老化よりも栄養不足が大きいと言われています。
栄養が不足すると、細胞の新陳代謝や正常な細胞分裂が出来なくなり、老化するのです。

バランスの良い栄養をしっかり摂っていれば、細胞の老化は遅くなるでしょう。
バランスの取れた栄養というのは、5大栄養素をしっかり摂るという事です。

タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、これらの5大栄養素を過不足なく摂る必要があります。
白髪を予防するヘアケアは、毎日の食事からしっかり栄養を摂る事が大切です。

育毛剤や育毛サプリメントを取り入れる前に、まずは食事を見直しましょう。

白髪とヘアケアのまとめ

白髪とヘアケアのまとめ

白髪を予防する事は簡単な事ではありません。
けれども、生活習慣を一つずつを改善してヘアケアをすれば、白髪を改善出来るだけでなく、健康的な体や美しい肌まで手に入るのです。

今から出来る事を少しずつ実践して、健康的な髪と身体を目指しましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいるという方は、試してみてください。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。