ひげの白髪

毎日剃っても剃っても髭は生えてくるので髭は強いイメージがありますが、髭も白髪となって生えてくる事があります。
白髪の生える主な原因にと言われているのが、加齢や老化です。

今回は、白髪の髭が生える原因とその対処法についてご説明していきます。

白髪の髭が生える原因とは?

髭の白髪は、髪の毛が白髪になるのと同じメカニズムで発生します。
基本的に、髭も髪の毛も産まれたばかりの状態は産毛の白い状態です。

全身に栄養補給が行き渡っていれば、健康的な黒髪を作るメラノサイトが正常に働いて、メラニンが生成されます。
そのため、髭もしっかり黒く生えてきます。

しかし、何らかの原因によってメラノサイトの働きがの機能が低下してしまうと、髭をしっかり黒く色付けるメラニン色素が生まれなくなってしまうのです。
こうしてメラノサイトの機能が低下してしまうために、髭がしっかり黒く付着される事なく、白髪の髭まま生えてきてしまいます。

なぜメラノサイトの機能が弱くなってしまうかと言うと、年齢や遺伝的なものもあるでしょう。
しかし、原因はそれだけでなく、多くの場合は慢性的な睡眠不足や食生活の乱れ、また運動不足といった生活習慣が乱れている事によって起こるのです。

メラニン不足により白髪の髭が生える

なぜ髭に白髪が生えてしまうのかと言うと、メラニン色素が不足しているという事です。
つまり、健康的な体であれば、栄養素はしっかり全身に行き渡り、メラノサイトという機能がしっかり正常に働きます。

そのため、髪の毛を色付けるメラニン色素が生成されます。
しかし、メラニン不足になってしまうと、生まれたばかりの産毛に黒く着色するという機能が働かなくなるため、白髪の髭が生えてきてしまうのです。

つまり、髭の白髪をしっかり黒く回復させるためには、メラノサイト内にメラニンの色素を増やさなければならなりません。
メラニン色素を増やすためには、海藻類に多く含まれるヨウ素(ヨード)を多く摂取すると良いでしょう。

こんぶ、わかめ、ひじきと言った海藻類、良質なタンパク質を含む大豆製品、細胞分裂を促すビタミンE、活性酸素を除去するビタミンCも効果的です。
もちろん、栄養素を摂取するだけでなく、それを全身に隅々まで届けるために血行促進しなければなりません。

慢性的な睡眠不足が続くと栄養素が行き渡らないため、良質な睡眠をしっかりとり、ストレスを解消させる事が必要です。

栄養不足により白髪の髭が生える

髭がしっかり黒く生えるためには、多くの栄養素が必要です。
しかし、栄養不足になってしまうと、メラニン色素が髪の毛を髭を黒く着色する働きが上手く働かないため、髭が白髪になってしまいます。

つまり、髭の白髪予防をするためには、必要な栄養素をしっかり摂取する必要があります。
例えば、良質なたんぱく質、細胞分裂を促すビタミンE、またメラニンを生成を助けるミネラル、そして活性酸素を除去するビタミンCはとても 効果的です。

そして、それらの栄養素は酸素と共に全身に運ばれるので、血液中に酸素を多く輩出しなければいけません。
そのため、適度な運動して全身の血行を良くする必要があります。

髭は心臓からかなり離れているため、多くの栄養素は人間が生きる上に必要な臓器に使われてしまうのです。
ですから、髭に必要な栄養素は後回しにされるやすいため、いつも以上に多くの栄養素を摂って、しっかり栄養素を行き渡らせるように工夫しましょう。

睡眠不足により白髪の髭が生える

睡眠不足や夜更かしが、なぜ髭の白髪の原因となってしまうのでしょうか?
睡眠には身体の回復をさせる効果があるのは知っていると思いますが、不足すると回復が遅れます。

睡眠不足に陥ると、精神状態が悪くなりますので慢性的な倦怠感や眩暈、吐き気、貧血、体調不良といった症状が現れます。
これらは全て身体が睡眠不足により、十分に回復していない事が原因なのです。

そして、神経細胞でもある色素細胞の力も低下して、髭の白髪が増える事にも繋がります。

白髪の髭の対処法は?

白髪の髭の対処法

それでは実際に白髪の髭が生えた場合は、どのように対処すればよいでしょうか?
それでは見ていきましょう。

白髪の髭は剃る

一番簡単なのは、綺麗に処理してしまう事です。
カミソリや電気シェーバーで剃ってしまえば髭の白髪は目立ちません。

白髪の場合、青髭よりも剃り跡が目立ち辛いのでオススメです。

白髪の髭は染める

白髪の髭の量が多くて気になってしまった場合は、思い切って染めてしまうという方法もあります。
ただし、市販の白髪染めは添加物や化学物質が多く、長い間使い続けていると、皮膚がかぶれたりかゆみやアレルギー反応を引き起こす可能性もあるのです。

ですから、ヒゲというデリケートな部分に白髪染めを使うならば、白髪染めトリートメントが良いでしょう。
白髪染めトリートメントは、化学物質を一切使わず天然の海藻成分をするように作られています。

毎日のシャンプーの時に、髭に白髪染めトリートメントを付けて5分から10分おき洗い流すだけで簡単に染める事が出来るのです。
人気のルプルプと利尻トリートメントは化学薬品を一切使っていないので、素手で染める事も出来ます。

また、1回使い切りのタイプではなく徐々に使う事は出来るので、とても経済的で髭染色に適しています。
ただし、どんな白髪染めトリートメントも、本来は髭用ではなく髪の毛用に作られています。

そのため、もし何か皮膚に異常を感じたら使用を中止しましょう。

白髪の髭はサロンで脱毛する

数本の白髪の髭が気になる場合は、思い切って脱毛してしまうという方法もあります。
白髪の髭の脱毛はニードル脱毛と呼ばれ、エステサロンで手術が行われているのです。

クリニックのレーザー脱毛や光脱毛は、一本ずつ脱毛してくれます。
そのため、白髪の髭を生えてこなくなるので、お手入れはかなり楽になるでしょう。

一挙に脱毛してしまう場合はレーザー脱毛で ツルツルにしてしまうという方法もオススメです。
白髪の髭を脱毛したいのか、全体の髭を脱毛したいのかにもよりますが 、脱毛と一口に言っても様々なコースがあります。

気になるエステサロンの公式サイトや口コミをチェックして決定すると良いでしょう。

髭の白髪のまとめ

髭の白髪のまとめ

髭が白髪になるのは何も特別な事ではなく、髪が白髪になるのと同じプロセスです。
栄養素が完全に来て届いていないと髪の毛を黒くするメラノサイトの働きが低下して、メラニン色素が生成されません。

髭の白髪を予防するためには、栄養素をしっかり食品やサプリメントから摂取する事が必要です。
また、それらの栄養素をしっかり髭に行き届かせるために運動やマッサージなどで血行を促進すると良いでしょう。

健康的な黒いヒゲが生えるためには、しっかり栄養補給をしてストレスを解消して血行促進する事が大切です。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいる方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。