白髪と眉毛

実は、白髪は髪の毛だけではなく、眉毛、まつげ、陰毛と言った体毛も白髪になるのです。
では、白髪になってしまう原因は何なのでしょうか?

眉毛が白髪になるのは、一般的に50代から多くなると言われています。
しかし、20代や30代でも生える可能性は十分にあります。

そこで今回は、原因ともし出来た場合の対処法についてご紹介していきましょう。

⇒眉毛の白髪も安全に染めれるトリートメントを見てみる。

眉毛に白髪が生える原因は?

眉毛の白髪は、何らかの原因によってヘアサイクルが乱れたり、メラニン色素を作り出すメラノサイトの働きが悪化事で起こります。
ヘアサイクルとは、毛が生え、成長し抜け落ちる事を繰り返す生え変わりの周期の事です。

ヘアサイクルは、体毛の生える部位によってそれぞれ異なります。
しかし、眉毛のヘアサイクルは2ヶ月前後とされます。

髪の毛と比べると短い期間で生え変わる事になります。
白家の原因は、人それぞれ異なりますが、良くあるのは老化、ストレス、栄養不足、睡眠不足が多いのです。

その他にも、血行不良、皮膚疾患などの病気、火傷、怪我などの後遺症、眼精疲労、ドライアイが主な眉毛白髪の原因となる事が多くなっています。

眉毛に白髪が生える原因は眼精疲労

眉毛に白髪が生えてしまう原因は、眼精疲労によるものが大きいと考えられています。
眉毛は目の周りにあるために、毎日目を酷使している人は白髪になりやすいのです。

例えば、パソコンやスマホの画面をよく見ている人は眼精疲労になりやすく、眉毛が白髪になりやすいと言えます。
スマートフォンやパソコンの液晶画面は、ブルーライトと呼ばれるライトが発光しており、長時間見ていると目に悪影響を及ぼすと分かっているのです。

数時間の使用なら問題ありません。
しかし、寝る前に長時間見ていたり、何十時間もブルーライトを見て目を酷使していると、白髪を発生させてしまいます。

パソコン画面やスマートフォンを長時間見ていると、ブルーライトの影響でドライアイを引き起こすこともあるので気を付けなければなりません。
特にコンタクトレンズやメガネを使用している人は、眼精疲労とドライアイになりやすいので注意しましょう。

目を酷使するしやすい人はなるべく休憩中に目薬をさしたり、目の周りをマッサージして血行を良くするように工夫すると効果的です。

眉毛に白髪が生える原因は血行不良

眉毛の白髪の原因は、目の周辺の血行不良も考えられます。
眉毛は目の周りにあるため、目を酷使すると目が疲れて血行不良になり、せっかく食品から取った栄養素も行き渡らなくなるのです。

日頃からパソコン画面やスマホ画面を長時間見たり、目を酷使する仕事をしている人は、目の周りの血行不良になりやすいと言えます。
毎日の眼精疲労によって眉毛の白髪になっている可能性がるのです。

それを予防するためには、目が疲れた時に目の周りのツボを押して血行促進を流したり、目薬を使ったりして血行促進する工夫をしましょう。
また、ホットタオルを使って目の周りの血行を促進させたりするのも良いでしょう。

眼精疲労に効果的なビタミンE配合されたサプリメントを使うのも効果的です。
単なる目の眼精疲労だと放っておくと、ひどくなる時は頭痛や吐き気といった重い症状になる事もあるので気を付けなければなりません。

日頃から目が疲れやすい方は、繰り返し使えるホットタオルなどで、毎日目の周りをケアしてあげると良いでしょう。

眉毛に白髪が生える原因は円形脱毛症

白髪が生えやすい病気は円形脱毛症です。
円形脱毛症の治療中、また治療後に眉毛やまつ毛に白髪が生えてくる事があります。

本来、メラノサイトは活発化されて健康的な黒い髪が生えるために、メラニン色素が生成されてしっかり黒く色付けされます。
しかし、円形脱毛症によって全身に栄養素は行く渡らないと、メラノサイト内でメラニン色素が上手く生成されないために、白髪となってまつ毛が生えてきてしまうのです。

つまり、円形脱毛症が治ってもまだ完全に体の中に栄養素が行き渡っていません。
そのため、メラノサイトがまだ完全に活発化されずに、メラニン色素が十分に生成されず白髪のまま入ってきてしまうというわけです。

しかし、円形脱毛症が治ってビタミンが身体全体に上手く行き渡れば、自然と眉毛の色も黒く回復してくるでしょう。

眉毛に白髪が生える原因はストレス

様々なストレスで、眉毛が白髪になる場合があります。
目の周りの白髪、例えば眉毛やまつげはストレスと関係しています。

なぜなら、目の周りには神経細胞が多く走っており、ストレスを大きく受ける事で、そこが緊張状態になり血管が収縮されてしまうからです。
ですから、多くストレスを受ければ受けるほど、眉毛・まつ毛が白髪になってしまいます。

白髪を予防するためには、血行促進するマッサージ、ツボ押しをして目の周りの血行を良くしましょう。
そして、健康的な黒髪が入るために必要なビタミンやミネラル亜鉛といった栄養素をしっかり摂取する事が大切です。

その他、脳疲労によるストレスを感じてる場合もあります。
そのため、休みの日には心身共にストレスを解消したり適度な運動で軽い汗をかき、血行促進させる事を心がけてみてください。

眉毛の白髪の対処法は?

白髪眉毛の対処法

眉毛の白髪を抜いても、増減する事はなく、毛根を傷付けるだけです。
正しい対処法としては、白髪を抜くのは辞めましょう。

眉毛の白髪に関しては、根本から切るようにしましょう。
そうする事で、毛根などを傷付ける事もありません。

ただし、カットした白髪は、伸びてくるとピンと立ち、逆に目立ってしますので、常にお手入れをしましょう。
眉毛のヘアサイクルは一般的に2ヶ月程度です。

そのため、生え変わるまでキープすれば毛根が痛みません。

白髪眉毛染めはマスカラが便利

眉毛用のマスカラを利用して、簡単に染めてお手入れをする事も出来ます。
専用の化粧品は、手軽に使えるので便利です。

白髪の眉毛に使うマスカラは、出来るだけ専用のマスカラが良いです。
もし無ければ、まつ毛につけるウォータープルーフのマスカラ等を緊急用に使っても問題ありません。

髪の色やメイクに合わせて色々なカラーを楽しめますので、利用してみてください。
他にも白髪の表面に色を付けて、一時的に目立たなくさせる方法もあります。

長持ちする白髪染めと違って、1日~数日間隠すトリートメントタイプのヘアカラーは、すぐに落とせるタイプです。
スティックやマスカラ、ファンデーション、スプレーなどがあります。

どのタイプも塗るだけで簡単に白髪を隠す事が出来ます。
そのため、急ぎの用事などで眉毛の白髪を隠したい場合にも効果的です。

眉毛の白髪はサロンで染める

眉毛の白髪に関しては、市販の白髪染めで行うと危険です。
市販の白髪染めにはジアミンなどの有害成分が含まれています。

万が一にも目に入ると危険なので、サロンなどで染める事をオススメします。
当サイトで一番オススメしているのは、トリートメントタイプの白髪染めで染める事です。

眉毛の場合、通常の白髪染めに比べると染まりが悪い可能性があります。
ただし、身体に影響のない成分で染める事が出来るため、安全性が高いと言えます。

⇒眉毛の白髪も安全に染めれるトリートメントを見てみる。

眉毛の白髪のまとめ

眉毛の白髪のまとめ

眉毛の白髪は、日々の生活習慣やストレスから来る血行不良が主な原因です。
ただし、生活習慣を規則正しくすれば、ヘアサイクルも正常になって、徐々に白髪を改善する事が出来ます。

まずは、基本的な栄養バランスの良い食事、十分な睡眠時間、ストレス発散など、生活習慣を一つずつ改善していく事が大切です。
目の疲れは特に血行を悪くするため、マッサージやホットタオルで常に目の周りのコリや疲れをとって、血行を良くする事を心がけてみてください。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪で悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。