クレオディーテ ヘアカラークリームの評判・口コミ

クレオディーテ ヘアカラークリームは、白髪が気になり始めた人におすすめの白髪染めです。
生え際や頭頂部にポツポツと目立つ白髪が生えていても、クレオディーテ ヘアカラークリームの使用で髪色を楽しむことができます。

年齢を重ねて白髪が生えてきて、次の悩みを抱えている方もいると思います。

  • 白髪染めは暗い髪色のカラーバリエーションが多い
  • 他の白髪染めは全体的に暗い仕上がりになってしまう
  • 白髪染めはおばさんくさいイメージがある

クレオディーテ ヘアカラークリームはこんな悩みを持つ女性のために開発されたヘアカラー剤で、白髪も黒髪もバランス良く染められます。

以下では、クレオディーテ ヘアカラークリームの効果や特徴をまとめています。
白髪が気になりだした方は一度チェックしておきましょう。

クレオディーテ ヘアカラークリームの評判や口コミ

以下では、クレオディーテ ヘアカラークリームが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

クレオディーテ ヘアカラークリームの良い評判や口コミ

・専用ブラシやグローブが全て入っていて1,000円以下という価格はかなり安いと思いました
・付属のトリートメントを使えば、髪の毛のキシみや違和感は解消されますよ
・クレオディーテ ヘアカラークリームは丁寧に塗っていれば本当に綺麗な仕上がりになります
・ココナッツブラウンは明るいトーンになるので気に入っています
・ジアミンの薬剤が入っている割には、頭皮や髪の毛への刺激はあまり感じませんね
・20分間の放置で生え際の白髪を上手くカモフラージュすることができました
・「白髪だけ明らかに染めました」といった仕上がりにならないのが良いですね
・ツーンとした嫌な刺激臭は一切ありませんでした
・敏感肌の私でもトラブルなく白髪を染めることができています

クレオディーテ ヘアカラークリームの悪い評判や口コミ

・塗ってから洗髪している時に頭皮にピリピリとした痛みがあり、私の肌質には合っていなかったようです
・ビターチョコはイメージよりも暗い仕上がりになったので失敗でした
・ブリーチよりもピリピリと痛むのは、刺激の強い薬剤が入っているからでしょうか
・思っていたよりも緩めのテクスチャーで、塗っている時に垂れてきてしまいます
・白髪の色持ちが悪く、髪色をキープするには何回も塗布しなければなりません

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

クレオディーテ ヘアカラークリームの特徴は?

クレオディーテ ヘアカラークリームの特徴

クレオディーテ ヘアカラークリームの特徴を記載していきます。

豊富なカラーバリエーションの中から選べる

クレオディーテ ヘアカラークリームは元々の髪色やファッションに合わせて、豊富なカラーバリエーションの中から選ぶことができます。
以下では、クレオディーテ ヘアカラークリームのカラーの種類を全て挙げてみました。

・02(ココアベージュ)
・02GA(ジンジャーアッシュ)
・03(シナモンブラウン)
・03CR(クリスタルボルドー)
・03OG(オリーブグレイ)
・04(ココナッツブラウン)
・04EB(アールグレイブラウン)
・04NG(ナチュラルグレージュ)
・05(コーヒーブラウン)
・06(ビターチョコ)

白髪の量が多いとイメージよりも明るく仕上がることがあります。
そのため、どれが自分に合っているのか、クレオディーテ ヘアカラークリームの公式サイトのカラーチャートを参考にしてみましょう。

カラーディベロップメント処方が採用されている

白髪も黒髪もバランス良く染めて自然な髪色を目指せるように、クレオディーテ ヘアカラークリームはカラーディベロップメント処方が採用されています。
独自に植物染料をブレンドしているのがカラーディベロップメント処方で、他の白髪染めやヘアカラー剤と比較して色ムラは起こりにくいと言えます。

しかし、次のように使い方が間違っているとムラが出やすいので注意しなければなりません。

  • 髪の毛へとワックスやムースなどの整髪料が付いている
  • 頭皮や髪の毛が皮脂で汚れている

クレオディーテ ヘアカラークリームを使っても希望の色が定着しにくくなります。
最初に洗髪して汚れを落とすのがポイントです。

自然由来のオイルが入っている

クレオディーテ ヘアカラークリームは使用感や仕上がりの髪質を良くするために、4種類の自然由来のオイルが入っています。

成分 効果
植物性スクワラン 潤滑性と保湿力に優れたオイルで頭皮や髪の毛に潤いを与える
ホホバオイル 主成分のワックスエステルが髪の毛へと潤いを与える
ローズヒップオイル 髪の毛を艶やかに保ったり肌のキメを整えたりする
椿オイル 人肌に馴染むオレイン酸を含み、艶やかな毛髪をキープする

これらのオイルの効果により、白髪を染めた後のダメージを徹底的に補修してくれます。

それに、クレオディーテ ヘアカラークリームは、肌や髪の毛へのダメージが少ないだけではありません。
甘くみずみずしいフローラルマリンの香りで、ツーンとした刺激臭を抑えているのも嬉しいポイントです。

クレオディーテ ヘアカラークリームの価格は?

クレオディーテ ヘアカラークリームの価格

自分の好きな色味のクレオディーテ ヘアカラークリームを使いたいのであれば、インターネット通販での購入をおすすめします。
カラーの種類によって多少は異なりますが、以下ではクレオディーテ ヘアカラークリームの販売店別の価格をまとめてみました。

Amazon:885円
爽快ドラッグ:960円
ケンコーコム:1,024円
イトーヨーカドー:1,026円

ショートヘアとミディアムヘアで約1回分と量は少ないものの、どの販売店でも約1,000円とお手頃な価格で購入できます。

クレオディーテ ヘアカラークリームの正しい使い方

クレオディーテ ヘアカラークリームの正しい使い方

初めてクレオディーテ ヘアカラークリームで白髪を染める方は、最初に正しい使い方や手順を確認しておきましょう。

1.シャンプーで髪の毛を洗って頭皮や髪の毛に付着した汚れを落とす
2.専用のトレーの中に同量の1剤と2剤を出す
3.スタイリストブラシで色が均一になるまで混ぜる
4.乾いた髪の毛に根元から毛先に向かって塗布する
5.「白髪の目立つ部位」⇒「頭頂部」⇒「サイド」⇒「えりあし」という順番
6.20分間程度放置した後にシャワーですすぐ
7.シャンプーで洗った後に付属のトリートメントを塗布する
8.タオルとドライヤーを使って髪の毛を乾かしたら完了

白髪の量が多くて上手く染まらない人は、放置時間を少し延ばしてみてください。

クレオディーテ ヘアカラークリームに副作用のリスクはある?

クレオディーテ ヘアカラークリームには、トルエン-2,5-ジアミンやパラアミノフェノールなどの薬剤成分が入っています。
そのため、少なからず副作用のリスクがあります。

次に該当する人は、クレオディーテ ヘアカラークリームを使ってはいけないと添付文書では記載されていました。

  • 以前にヘアカラー剤や白髪染めを使って肌がかぶれた経験がある
  • 染毛中や染毛後に気分が悪くなったことがある
  • パッチテストで赤みやかゆみの症状が出た
  • 頭皮に湿疹や腫れ物などの皮膚病が出ている
  • 腎臓病や血液疾患などの既往症がある
  • 動悸や息切れ、喘息や微熱など体調不良が持続している

安全に白髪を染めたいと考えている方は、クレオディーテ ヘアカラークリームを使う前にパッチテストをしたり使用説明書を良く読んだりしましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

クレオディーテ ヘアカラークリームの販売会社概要

会社名:株式会社ダリヤ
本社所在地:〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-24
設立:1950年11月15日
代表者:野々川 大介
ホームページ:クレオディーテ ヘアカラークリームの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。