国産黒大豆の泡染めトリートメントの評判・口コミ

国産黒大豆の泡染めトリートメントは商品名の通り、泡を使って白髪染めが出来るヘアケア用品です。
クリームやジェルを使った白髪染めが多い中、国産黒大豆の泡染めトリートメントは泡を使った珍しいタイプの製品となっています。

  • 目に見えない場所の白髪にも塗り込むことができる
  • 後ろ髪や後頭部の辺りの白髪ケアも簡単にできる
  • 自宅で白髪染めにかかる時間を短縮できる
  • 液ダレの心配がなく、洗面所を汚さずに済む

このようなメリットが泡タイプの白髪染めにはあります。
そして、使いやすさで高い評判を獲得しているのでは無いでしょうか。

以下では、国産黒大豆の泡染めトリートメントの詳しい効果や特徴をまとめています。
他の白髪染めと比較してみて下さい。

>>国産黒大豆泡染めトリートメントの公式サイトはこちら。

国産黒大豆泡染めトリートメントの評判や口コミ!

以下では、国産黒大豆泡染めトリートメントが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

国産黒大豆の泡染めトリートメントの良い評判や口コミ

・手に泡を取って直接揉み込みながら塗布できるので、細かい部分の白髪ケアとして適していますよ
・ナチュラルブラックは中々色落ちしないので助かっています
・柑橘系の香りが心地良く、「こんな白髪染めもあったんだ!」とビックリしました
・プッシュ部分が大きくて押しやすく、白髪染めの効果だけではなく使いやすさにも拘った製品だと分かりました
・ポンプ式泡状ヘアカラー剤の中でも効果の時間が長く、数日置きのトリートメントでも十分に効果を発揮してくれますね
・黒大豆は髪の毛に良いみたいで、加齢で失われたコシが戻っている気がしました
・白髪の量が少なければ放置時間は10分間でも少しずつナチュラルな茶色に戻っていきます
・ダメージの酷いパサパサの髪の毛で悩む女性に使ってもらいたい白髪染めトリートメントですね
・一度に使わなくても、少しずつ量を調節しながら髪の毛に馴染ませられるのが嬉しいです

国産黒大豆の泡染めトリートメントの悪い評判や口コミ

・艶やかな状態になるというよりも、髪の毛がゴワゴワとしてしまうのでリピートはしません
・素手で国産黒大豆の泡染めトリートメントを使うと爪まで黒くなって中々落ちないので、手袋は必須アイテムだと思いました
・1回当たりのコストパフォーマンスは良いものの、染まらないのであれば意味がありませんね
・ヘアマニキュアのようにベタっと塗った感じのツヤが表面に出るので、感触はそこまで良くないですね

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

国産黒大豆の泡染めトリートメントの効果・特徴は?

国産黒大豆の泡染めトリートメントの特徴

国産黒大豆の泡染めトリートメントの効果や特徴を記載していきます。

2種類のカラーから選べる

国産黒大豆の泡染めトリートメントは、ナチュラルブラックとダークブラウンの2種類のカラーから選ぶ事が出来ます。
どちらの種類の白髪染めにも次の染料が含まれていました。

・HC青2
・HC黄4
・塩基性青99
・塩基性茶16

白髪染めに入っている染料として代表的ですし、髪の毛と頭皮に優しい低刺激性に拘っていますので敏感肌の人でも安心ですよ。

美髪を維持するサポート成分が豊富

白髪染めトリートメントは白髪を自然な茶色へと導くだけではなく、髪の毛にツヤや潤いを与えられます。
国産黒大豆の泡染めトリートメントも美髪を維持する効果があり、どんな原材料や成分が含まれているのか見ていきましょう。

成分 効果
黒大豆 頭皮の保湿効果が高く、髪の毛を形成しているケラチンの材料となるアミノ酸が多い
有機鉄 血行を促して髪の毛へと酸素や栄養素を届けられる
イソフラボン エストロゲンと似た作用で髪の毛を健やかに保つ
ヒジキエキス ミネラルが豊富で髪の毛や頭皮の健康維持に繋がる
黒米エキス メラノサイトを毛母細胞周辺に移動させて白髪の発生を食い止められる

毛髪を補修する成分が多いため、美容院でパーマやヘアカラーを繰り返して髪の毛が傷んでいる女性にもオススメのトリートメントです。

肌や髪の毛に刺激的な添加物が排除されている

全ての肌質の人が安全に使えるように、国産黒大豆の泡染めトリートメントは肌や髪の毛に刺激的な添加物が排除されています。

  • ジアミン系薬剤
  • パラベン
  • 鉱物油
  • シリコーン

これらの添加物は入っていないため、敏感肌やアレルギー体質の女性でも安心ですね。

国産黒大豆の泡染めトリートメントの価格は?

国産黒大豆の泡染めトリートメントの価格

国産黒大豆の泡染めトリートメントが、インターネット通販でどの程度の価格で販売されているのか見ていきましょう。

なでしこスタイル(楽天市場):3,024円
Amazon:3,098円
プライムダイレクト:2本セットで5,378円
モノルル(楽天市場):3本セットで7,538円

初めて試す方は使用感を確かめるために単品、長く使い続けたい方には2本セットや3本セットがオススメです。

ショートヘアなのかロングヘアなのかで、1回当たりの使用量には違いがあります。
ただ、小まめに泡を出しながら髪の毛に塗布していれば、使い過ぎる心配はありません。

国産黒大豆泡染めトリートメントの正しい使い方?

国産黒大豆の泡染めトリートメントの正しい使い方

以下では、自宅で白髪染めを考えている方のために、国産黒大豆の泡染めトリートメントの正しい使い方をまとめてみました。

1.シャンプー前の乾いた髪の毛へと国産黒大豆の泡染めトリートメントを乗せる
2.片手でプッシュして惜しまずに白髪が気になる部分を中心に塗布していく
3.髪の毛全体に行き渡るように手袋をした状態で泡を馴染ませていく
4.生え際やもみあげなど根元の白髪が気になりやすい場所も念入りに塗布する
5.10分間程度そのままの状態で放置してからぬるま湯で洗い流す
6.最後の仕上げにシャンプーで髪の毛を洗ってドライヤーで乾かして完了

たったこれだけで、気になる白髪をケアしながら美髪効果も同時に得られます。
あまり染まらない人は国産黒大豆の泡染めトリートメントを塗った後に、シャワーキャップを被ってから放置してみましょう。

国産黒大豆の泡染めトリートメントに副作用のリスクはある?

国産黒大豆の泡染めトリートメントはジアミン系薬剤が不使用で、更に天然のトリートメント成分が含まれています。
そのため、薬局やドラッグストアで市販されている白髪染めとは異なり、副作用の症状で悩まされる事はありません。

  • 無添加で染められる
  • たった10分の放置で良い
  • ツーンとする嫌な匂いがしない

このようなメリットが国産黒大豆の泡染めトリートメントにはあります。
そのため、安全性と使いやすさで高い評価を獲得しているのです。

しかし、メチルイソチアゾリノンやベンジルアルコールなどの添加物は入っています。
そのため、アレルギー体質の人は念のために、パッチテストを行ってから使ってみてください。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

国産黒大豆の泡染めトリートメントの販売会社概要

会社名:株式会社プライムダイレクト
本社所在地:〒453-0809 愛知県名古屋市中村区上米野町四丁目20番地
代表者:長野 庄吾
ホームページ:国産黒大豆の泡染めトリートメントの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。