リーゼ プリティア 髪色サプリの評判・口コミ

リーゼ プリティア 髪色サプリは、ヘアカラーをした後に出てくる嫌な黄色味を抑える髪色ケアクリームです。

  • ヘアカラーの合間の退色が気になる
  • 黄色味が浮いてきて目立ってしまう
  • 頻繁なヘアカラーは傷むので苦手
  • せっかくの色味もすぐ抜けやすい

このような人は、リーゼ プリティア 髪色サプリで、キレイな髪色をキープしていきましょう。

そこで今回は、リーゼ プリティア 髪色サプリの口コミや効果、特徴などをご紹介します。
また、価格や使い方なども見ていきましょう。

リーゼ プリティア 髪色サプリの評判や口コミ!

以下では、リーゼ プリティア 髪色サプリが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

リーゼ プリティア 髪色サプリの良い評判や口コミ

20代・女性
カラートリートメントよりは良く染まり、色褪せが目立たないので気に入っています。
クリームを塗る時は結構濃い色なので、手袋は必ずつけた方が良いと思います。

20代・女性
ブリーチをしていてかなり明るい髪なので、それだけ色落ちが激しいのが悩みです。
これはブリーチした髪の方がとても良く染まるので、自分には最適なアイテムですね。

30代・女性
意外と染まりが良くて色持ちも良いので、美容院に行く場合には3週間前までに使用をやめておいています。
普段は色落ちが目立たずケア出来て、髪も傷まなかったので使用感も良いです。

20代・女性
もともと黄色味が出やすい髪色だったので心配していましたが、これで染めると黄色味が目立たなくなりました。
おかげでピンク系の髪に使っても金髪が浮く事もなくなったので、上品な髪色を維持出来ています。

30代・女性
美容院の合間に週2回くらい使っています。
1,000円しないくらいで6回くらい使えるので、コスパは最高だと思います。

リーゼ プリティア 髪色サプリの悪い評判や口コミ

30代・女性
頻繁に使っても髪が傷みにくいと書いてあったのに、使っていたら髪が傷みました。
乾かした後もパサつきが気になって、これなら普通にヘアカラー剤を使った方がいいかもしれないです。

20代・女性
放置時間が短くても大丈夫という説明でしたが、イマイチ染まりが悪くて結局15分くらい置きました。
せっかく使っても染まらないのでは意味がないので、リピートはしないかなと思います。

40代・女性
明るい髪に染まるなら白髪にももしかしたら染まるかな?と思い使ってみました。
しかしやはり白髪には染まらなかったので、白髪染め代わりにはなりません。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

リーゼ プリティア 髪色サプリの効果・特徴は?

リーゼ プリティア 髪色サプリの特徴

リーゼ プリティア 髪色サプリの効果や特徴について、詳しく見ていきましょう。

ヘアカラー後の黄色味を抑える

アッシュ系の髪にヘアカラーをした直後は、キレイな色に染まっていても、だんだんと色が褪せて来て黄色味が目立つようになります。
中には金髪のようになって、上品とは真逆の印象となる事もあるのです。

そんなヘアカラー後の黄色味「Brassiness(ブラシネス)」を抑えるために、欧州の「インナーフィクシング技術」を採用しています。
黄色の反対色である青を効果的に使う事で、黄色味を抑えて色を長持ちさせるのです。

お風呂で簡単にケア出来る

リーゼ プリティア 髪色サプリは、ヘアカラー剤のように白髪染めが面倒だと感じる事が少ないと評判です。
髪色が変わってきた時、色味が抜けてきたと感じる時、黄色味が目立ってきた時。

そんな自身で「あれ?」と気づいたタイミングが、リーゼ プリティア 髪色サプリの使い時なのです。
お風呂に入ったついでに行えるので、時短にも繋がります。

繰り返し使っても髪が傷みにくい

いくらお風呂で簡単に使えても、繰り返し使っては髪が傷むのでは?と心配している人も多いと思います。
リーゼ プリティア 髪色サプリはヘアカラー剤ではないので、繰り返し使っても髪が傷みにくいのです。

そのため、ヘアカラーの合間に使っても髪の状態が悪化する事もなく、安心して使えます。
乾かした後も、ふんわりサラサラらした髪を保てるのです。

3種類のカラーバリエーション

リーゼ プリティア 髪色サプリには、色褪せを抑える3種類のカラーバリエーションがあります。
種類はアッシュとピンク、ブラウンでどれも色褪せが気になるカラーです。

1本170g入りでセミロングヘアに使った場合は約6回分となります。
髪の状態に合わせて週に1~2回を目安に使うと、キレイなカラーを維持しやすくなるのです。

明るめの髪によく染まりますが、白髪を染める事は出来ませんので注意しましょう。

成分

水、PG、セタノール、ポリクオタニウム-22、ジメチコン、ステアリルアルコール、塩化Na、セルロースガム、AMP、ラウレス硫酸Na、セテス-40、香料、アモジメチコン、EDTA-3Na、ビスセテアリルアモジメチコン、リン酸、セテス-2、セテアレス-7、アルガニアスピノサ核油、セテアレス-25、乳酸、加水分解シルク、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、(+/-)HC黄16、HC青18、HC赤18、橙205

リーゼ プリティア 髪色サプリの価格・販売店は?

リーゼ プリティア 髪色サプリの価格・販売店

リーゼ プリティア 髪色サプリの取り扱い販売店は、全国のドラッグストアや薬局などのヘアカラー剤売り場です。
また、Amazonや楽天でも販売されているので、購入しやすい商品と言えるでしょう。

価格は店頭などの定価では、170g入りで税込980円となります。
Amazonでは税込972円・送料350円です。

楽天では税込777円が最安値ですが、送料880円が別途掛かるので注意が必要になります。
店頭によっても価格などは異なるため、注意しましょう。

リーゼ プリティア 髪色サプリの正しい使い方は?

リーゼ プリティア 髪色サプリの正しい使い方

リーゼ プリティア 髪色サプリの正しい使い方について説明していきます。
シャンプー後にタオルドライなどでよく水気を切ってから、ピンポン玉大の量を髪に付けてください。

ロングヘア ピンポン玉5個分
セミロングヘア ピンポン玉4個分
ミディアムとショートへア ピンポン玉3個分

この量を参考にして、髪全体になじむまで塗る工程を繰り返していき、5分ほど放置します。

色が出なくなるまでお湯で洗い流し、再度シャンプーはする必要がないので、その後トリートメントをします。
乾かす時は、汚れても大丈夫なタオルでふき取るようにしましょう。

塗る量が少ないと十分に髪が染まらないため、たっぷりの量を使ってください。
また、週に一度くらいの頻度で行う事をオススメします。

リーゼ プリティア 髪色サプリに副作用のリスクはある?

リーゼ プリティア 髪色サプリの使用にあたって、副作用のリスクはあるのでしょうか。
リーゼ プリティア 髪色サプリはヘアカラー剤ではないため、頻繁に使用しても髪は傷みにくくなっています。

また、肌に付いてしまってもすぐに洗い流せば落ちるので、さほど心配は要りません。
心配な場合は、事前にパッチテストを行なって、問題がなければ使うようにしましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

リーゼ プリティア 髪色サプリの販売会社概要

会社名:花王株式会社(Kao Corporation)
本社所在地:東京都中央区日本橋茅場町一丁目14番10号
代表者:代表取締役 社長執行役員 澤田道隆
ホームページ:リーゼ プリティア 髪色サプリの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。