落ちにくい白髪染め

いつまでも若々しくいたいと思う女性にとって、白髪は悩みの種となります。
しかし、残念ながら、白髪は老化現象の一つなので必ず現れます。

加齢だけではなく、産後のホルモンバランスの乱れやストレス・睡眠不足なども白髪の原因になると言われています。
そんな白髪を目立たなくするために欠かせない白髪染めで気になるのが、白髪染めは落ちにくいのかどうかという事です。

落ちにくい白髪染めのポイントとなるシャンプー選びなどについて説明していきます。

>>管理人も利用した白髪染めシャンプーを見てみる。

白髪染めを落ちにくいするにはシャンプーがポイント

ドラッグストアなどにズラっと並んでいる白髪染め商品は、シャンプー商品と比べても引けを取らないくらい数多くあります。
つまり、白髪に対する関心の高さが分かるのではないでしょうか。

白髪染めは女性にとっては、もはや身だしなみの一つと言っても過言ではないかもしれません。
そんな白髪染めの悩みの一つとも言えるのが色落ちです。

せっかく染めたのだから落ちにくいようにしたい・長持ちさせたいと誰もが思うでしょう。
白髪染めを落ちにくくするためには、シャンプー選びがポイントとなります。

落ちにくい白髪染めを実現するコツ・対策

落ちにくい白髪染めを実現するコツ・対策

白髪を染めても、すぐに色落ちしてしまったという経験をした事がある人も多いのではないでしょうか。
白髪を綺麗に染めても、すぐに色が落ちてしまったら意味がありません。

中にはどうせすぐに落ちるからと諦めてしまっている人もいると思います。
しかし、正しい知識を持つ事で落ちにくいようにする事は可能です。

落ちにくい白髪染めを実現するコツと対策をみていきましょう。

落ちにくい白髪染めはシャンプーで対策する

白髪染めの色落ち原因として多いのがシャンプーです。
自宅で頭を洗った時に色が付いた泡が出てきたという人は実は意外に多くいます。

特に洗浄力の強いシャンプーは、皮脂などの汚れも綺麗に落としてくれます。
しかし、せっかく染めた色までも落としてしまうので注意が必要です。

シャンプーには大きく分けると、高級アルコール系シャンプー・石鹸系シャンプー・アミノ酸系シャンプーがあります。
しかし、洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーやアルカリ性の石鹸系シャンプーは、白髪染めの色が落ちやすくなります。

一方、髪や頭皮に刺激の少ないアミノ酸系シャンプーは、色が落ちにくいシャンプーだと言えます。
落ちにくい白髪染めを実現するためには、このアミノ酸系シャンプーを使う事がポイントです。

落ちにくい白髪染めはカラーで対策する

白髪染めの際にカラーをどうしようか迷う人もいると思います。
実際に髪の色を変えるだけで印象はガラリと変わります。

このカラーにも色々な色がありますが、暗いカラーよりも明るめのカラーの方が色が落ちやすい傾向にあります。
人気のアッシュ系などの明るいカラーは色が落ちやすいと言えます。

また、染めても白髪が明るい色に染まるため、余計に白髪だった部分が目立ってしまうという事にもなりかねません。
もともと日本人の髪は暗い色なので、本来の髪色に合わせた暗めのカラーを選ぶ事が落ちにくい白髪染めのポイントと言えます。

落ちにくい白髪染めは染め方で対策する

自分で白髪染めをする時は、色素を髪の内部までしっかりと浸透させる事が落ちにくい白髪染めのポイントとなります。
薬剤を塗布後待ち切れず、説明書の時間よりも早目に洗い流してしまうと、色素が浸透する前に流してしまう事になり色が落ちやすくなります。

色が落ちにくいようにするためには、決められた染め時間を守る事がとても重要になってくるのです。
また、早く染めたいと、つい省略しがちな染める前のブラッシングも非常に大切と言えます。

汚れが付いたままでは色素が浸透しにくいのです。
Sのため、染める前にしっかりとブラッシングで汚れや抜け毛を落としておきましょう。

落ちにくい白髪染めは髪の傷みで対策する

髪は「キューティクル」「コルテックス」「メデュラ」という3層構造をしており、一番外側のキューティクルは髪を守りツヤを与える働きをしています。
しかし、髪が傷むとキューティクルが剥がれてしまい、髪を守るバリアが無くなってしまいます。

白髪染めで髪の内部に色素を浸透させても、色素の流出を防ぐバリアがないため、洗う度に少しずつ色が落ちていってしまうのです。
つまり、白髪染めを落ちにくいようにするためには、髪の傷みを防ぐという事がポイントとなります。

この髪の傷みの原因としては、濡れた髪をタオルでゴシゴシ拭く・ドライヤーやアイロンの熱・紫外線などがあります。
下記のように対策するようにしましょう。

  • タオルドライはポンポンと叩くようにする
  • 近距離や同じ個所にドライヤーを当てない
  • アイロン使用時などはスタイリング剤を使用する
  • 帽子やヘアスプレーなどで髪の紫外線対策を行う

これらの白髪染め後のホームケアで、髪の傷みを極力少なくするように心がける事が大切です。

白髪染めが落ちにくいシャンプーの選び方

白髪染めが落ちにくいシャンプーの選び方

上記の中でも白髪染めの色が落ちにくい方法として、一番効果があるのがシャンプーでの色落ち対策です。
シャンプーは香りが違うぐらいで、どれも使っても同じだと思っている人もいるかもしれません。

しかし、上記のようにシャンプーで、落ちにくい白髪染めを実現する事が出来るのです。
沢山あるシャンプーの中から、どれを選べば良いか分からないというのが本音だと思います。

そこで白髪染めが落ちにくいシャンプーの選び方をみていきましょう。

市販シャンプーの選び方「成分」チェック

白髪染めが落ちにくい市販シャンプーを選ぶ際のチェックポイントはシャンプーの「成分」です。
白髪染めが落ちにくいアミノ酸系シャンプーには、「メチルアラニン系」「ココイル系」「ベタイン系」「サルコシン系」などがあります。

成分表示にこれらの言葉が入って入ればアミノ酸系シャンプーという事になります。
例として挙げると、「ココイルグルタミン酸」「ココイルアラニン」「ラウリルベタイン」「ラウロイルメチルアラニンNa」などになります。

シャンプーボトルの裏には、必ず成分表示が記載されています。
この成分表示は配合量が一番多いものから順番に記載されています。

シャンプーのメインでもある「水」の次に、上記のようなアミノ酸系成分が記載されているかどうかかチェックポイントになります。
しかし、中にはアミノ酸系成分も配合してある高級アルコール系シャンプーもあります。

アアミノ酸系成分の他に「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」「スルホン酸」などの記載があれば、それはアミノ酸配合の高級アルコール系シャンプーという事になります。

美容室の白髪染めは落ちにくい?

美容室の白髪染めは落ちにくい

白髪染めには、市販の白髪染めと美容院での白髪染め2種類の方法があります。
市販の白髪染めは、手軽に好きな時に染められる・値段が安いというのが大きなメリットと言えます。

しかし、髪質に関係なく、どんな髪の毛でも満遍なく染められるように薬剤の濃度が強いものがほとんどです。
そのため、髪のダメージが大きい・見えない部分の染め残しや色ムラなどのデメリットがあります。

美容院での白髪染めは、髪質を見ながら美容師が薬剤を調合していくため、市販の白髪染めよりも髪のダメージは少なく済みます。
また、丁寧に染めていくため、色ムラがなく綺麗に仕上がるというメリットがあります。

その一方で、時間が掛かる・値段が高いというデメリットもあります。
髪の傷みが色落ちの原因となる事からも、美容院での白髪染めの方が髪の傷みも少ないため落ちにくいと言えます。

しかし、美容院で綺麗に染めても、その後のホームケアで色が落ちやすくなる事もあります。
そのため、落ちにくいようにするためには、その後のケアをしっかりと行う事がポイントになります。

>>管理人も利用した白髪染めシャンプーを見てみる。

落ちにくい白髪染めのまとめ

落ちにくい白髪染めのまとめ

白髪染めを落ちにくいようにするためには、髪や肌に優しいアミノ酸系シャンプーを使用しましょう。
髪が傷まないような毎日の髪のケア・自己流ではなく、正しい染め方がポイントとなります。

髪の乾かし方など正しい知識や、シャンプーの成分などを知っておく事は、白髪染めを落ちにくいようにします。
また、自分の髪を守る事にも繋がっていくという事を覚えておきましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントをオススメしています。
落ちにくいですし、毎日のトリートメントの代わりに使用できるため、染め忘れの心配もありません。

また、頭皮に優しいのが一番の魅力で、アレルギーのある方でも安心して利用する事が出来ます。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。