リライズ 白髪用髪色サーバーの評判・口コミ

リライズ 白髪用髪色サーバーは、髪へのダメージを最小限に抑えて自然な黒髪を維持する白髪染め用髪色サーバーです。

  • ヘアカラーは髪が傷むのでなるべくやりたくない
  • 自然に黒髪をキープしていきたい
  • 髪のコシやツヤを白髪染めで失いたくない
  • 手間を掛けず簡単に白髪を染めたい

このような人は、リライズ 白髪用髪色サーバーでの白髪染めが適しています。

そこで今回は、リライズ 白髪用髪色サーバーの口コミ評判や効果、そして成分などの特徴についてご紹介します。
また、使い方や副作用など気になるポイントも見ていきましょう。

リライズ 白髪用髪色サーバーの評判や口コミ!

以下では、リライズ 白髪用髪色サーバーが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

リライズ 白髪用髪色サーバーの良い評判や口コミ

40代・女性
白髪が目立ってきて、ブラウンなどではなく自然な黒髪に戻したくて使ってみました。
初日使い終わった後には染まるのかな?と思いましたが、3日後には真っ黒に染まってくれて良かったです。

30代・女性
チラホラ出てきた白髪を染めたくて、でも数本のために髪を傷める白髪染めヘアカラー剤は使いたくなかったので購入しました。
もともと黒髪だったので、違和感なくなじむようになってコレにして大正解でした。

50代・女性
白髪染めをした後のリタッチがうまくいかず、そのために髪全体を傷めるのは嫌でした。
これは髪が傷まないしシャンプーの後に出来るので、簡単に白髪染めが出来るところが良いですね。

40代・女性
白髪染め用ヘアカラー剤のにおいが苦手だったのですが、これはお風呂で使っても無香です。
髪が数日臭う事もないので、快適に白髪染めが出来ます。

40代・女性
アレルギーでヘアカラーが出来なくなってしまって、ほかのヘアマニキュアやトリートメントを試してみたものの満足出来ず。
これはよく染まるしアレルギーは起こさないし、とにかく髪のツヤなどが保てるので気に入っています。

リライズ 白髪用髪色サーバーの悪い評判や口コミ

40代・女性
即効性がないので、とにかく早く白髪をなんとかしたいという人には向きません。
そのため白髪をある程度染めてあって、リタッチなどに使う分には良いのではないでしょうか。

30代・女性
エアゾールタイプなので、ゴミ出しの時に面倒だなと感じます。
普段から缶タイプの化粧品などを使っている場合は、そこまで気にならないかもしれません。

40代・女性
黒とグレー以外はカラーを選べないので、白髪染めにオシャレを求める場合にはあまり適さないかもしれないです。
会社勤めをしている人などは事前に黒髪になれるので、違和感がなく良いですね。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

リライズ 白髪用髪色サーバーの効果・特徴は?

リライズ 白髪用髪色サーバーの特徴

着色には天然のメラニン色素のみを使用

リライズ 白髪用髪色サーバーはヘアカラーではなく、髪の毛の表面に着色をするタイプの白髪染めです。
黒髪と白髪の違いは、髪の毛のメラニン色素が抜け落ちている事になります。

そのため、リライズ 白髪用髪色サーバーには、100%天然植物由来の黒髪メラニンのもとのみを使用しているのです。
麹の発酵技術から応用された方法で、植物原料から抽出しています。(ジヒドロキシインドール)

白髪を自然な形で黒髪に近づけていくために、まずは3日連続で使用する必要があります。
即効性があるわけではありませんが、着実に自然な黒髪に近づいていくのを実感出来ると評判です。

繰り返し使っても髪が傷まない

リライズ 白髪用髪色サーバーは、ヘアカラーのようにキューティクルを傷めないので、繰り返し使ったとしても髪が傷まないのが特徴です。
そのため、白髪が目立ってきたら、いつでもすぐにケアを行う事ができ、髪のダメージと白髪を天秤にかけなくて済みます。

髪に自然なツヤとハリを持続させるので、とても白髪染めを繰り返しているとは思われないでしょう。
リライズ 白髪用髪色サーバーは、これまでにはない新しいタイプの白髪染めと言えます。

お風呂のついでに簡単ケアが出来る

白髪染めは手間と時間が掛かるため、つい億劫に感じてしまう人も多いのではないでしょうか。
リライズ 白髪用髪色サーバーは、お風呂のついでに簡単に使えるので、こまめな白髪染めが苦になりません。

シャンプーの後に使うだけで、放置時間は5分と短いのが特徴です。
お風呂で気が付いた時に白髪染めが出来るだけではなく、頭皮や肌に色がつきにくいので洗い流せばすぐに落とせます。

無香料のため、白髪染め最中のにおいも気にならないので、安心出来るのも嬉しいポイントです。

2色のカラーバリエーション

リライズ 白髪用髪色サーバーには、2色のカラーバリエーションと2つの仕上がりタイプがあります。
それでは、どんなラインナップがあるのか見ていきましょう。

・リ・ブラック まとまり仕上げ155g
・リ・ブラック ふんわり仕上げ155g
・グレーアレンジ まとまり仕上げ155g
・グレーアレンジ ふんわり仕上げ155g

それぞれ本体とつめかえ用があります。

リライズ 白髪用髪色サーバーの価格・販売店は?

リライズ 白髪用髪色サーバーの価格・販売店

リライズ 白髪用髪色サーバーの販売店は、全国のドラッグストアなどの店頭と、Amazonや楽天と言ったネット通販で取り扱っています。
取り扱い店舗が多いので、購入しやすいのが特徴です。

気になる価格については、店頭、ネット通販いずれの店舗も155g入りで税込2,916円となります。
Amazon、楽天共に送料無料なので、どの店舗で購入しても価格は変わらないという事です。

ただ、Amazonの場合は、グレーアレンジのまとまり仕上げ・付け替え用のみ155g入り税込2,306円に値引きされています。
在庫がなくなり、次第価格が変わる事があるので、早めの注文がカギとなるでしょう。

リライズ 白髪用髪色サーバーの正しい使い方は?

リライズ 白髪用髪色サーバーの正しい使い方

リライズ 白髪用髪色サーバーの正しい使い方をチェックして、綺麗な黒髪をキープしましょう。
まず使い始めは3日間毎日使用して、色が付いたら1週間に1度の使用に変更してください。

使い方はシャンプー後に水気をよく切り、手袋をした手のひらにピンポン玉大の量を取ります。
髪の根元からたっぷりの量を塗って、髪全体になじませていきましょう。

そのまま5分放置をして、よく洗い流してください。
トリートメントやコンディショナーは使わなくても大丈夫ですが、念のためいつも通り使うと良いでしょう。

ちなみに、シャンプー後でなくても、乾いた髪に使用する事も出来ます。
その時は、髪に塗ってから5分放置して、洗い流した後シャンプーをしましょう。

リライズ 白髪用髪色サーバーに副作用のリスクはある?

リライズ 白髪用髪色サーバーを使用する事で、副作用などが起こるリスクはあるのでしょうか。
リライズ 白髪用髪色サーバーは白髪染め用ヘアカラーではないので、アレルギーを起こしやすく髪にダメージを与える成分は含まれていません。

そのため、ヘアカラーに比べて、副作用はかなり少ないと言えるでしょう。
しかし、念のため事前にパッチテストを行う事で、より副作用のリスクを下げる事が出来ます。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

リライズ 白髪用髪色サーバーの販売会社概要

会社名:花王株式会社(Kao Corporation)
本社所在地:東京都中央区日本橋茅場町一丁目14番10号
代表者:代表取締役 社長執行役員 澤田道隆
ホームページ:リライズ 白髪用髪色サーバーの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。