ウエラトーン リタッチコンシーラーの評判・口コミ

白髪をしっかり隠しているつもりでも、気づくと生え際や分け目などにチラホラと出てくる事がありますよね。
このほんの少しの白髪がある事で、見た目年齢は上がってしまいます。

そこで、今回オススメしたいのがウエラトーン リタッチコンシーラーです。

  • ここ数年でチラホラと白髪が出てきた
  • 白髪染めをする程ではないけれど生え際などが気になる
  • 白髪染めと白髪染めの合間のちょっとした白髪を隠したい
  • 部分用の白髪隠しは髪のボリュームが落ちるから苦手

このようなお悩みをお持ちの方に、ウエラトーン リタッチコンシーラーは特にオススメです。
では、実際にどのような商品なのか、使用した人の口コミもあわせてご紹介しましょう。

ウエラトーン リタッチコンシーラーの評判や口コミをチェック!

以下では、ウエラトーン リタッチコンシーラーが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

ウエラトーン リタッチコンシーラーの良い評判や口コミ

・とにかく簡単で使い易いのが嬉しいです。感覚としては、アイブローを塗っている感じです。
・スプレータイプとは違って、髪の毛がゴワつきません。お値段も安いので続けやすい商品だと思います。
・粉タイプは初めて使用しましたが、しっかりと髪について白髪をカバーしてくれます。
・大きい鏡が付いていて、出先でもパパっと白髪が隠せます。ベッタリしないのが好きです。
・狙った白髪にピンポイントでついてくれるので、初めてでもとても使いやすいと思います。
・持ちが良く、けっこう一日中直さなくても大丈夫です。重宝しています。
・筆が大きくて持ちやすく、作業がしやすいのが良いと思います。
・気になる分け目の白髪を、いつもこちらで隠しています。軽いのにしっかりとついて、持ちも悪くありません。

ウエラトーン リタッチコンシーラーの悪い評判や口コミ

・硬く太めの白髪に使用しましたが、ほとんど隠せませんでした。これで1,500円は高いと思います。
・前髪や変え際などの、ピンピンしている短髪には全く色が付きません。
・ウォータープルーフとありますが、触ると手につくのがとても気になります。
・根本まで白髪を隠そうとすると、どうしても地肌にまで付いてしまって不自然です。
・朝は良いのですが、夕方になる頃にはほとんど落ちてしまうので、出先で逆に気になってしまいます。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ウエラトーン リタッチコンシーラーの効果・特徴は?

ウエラトーン リタッチコンシーラーの特徴と効果

ウエラトーン リタッチコンシーラーの効果や特徴を記載していきます。

ワイドミラー付きのコンパクトでお出かけ先でもケアしやすい

ウエラトーン リタッチコンシーラーは、携帯にとても便利。
ワイドミラー付きのコンパクトに入っており、お出かけ先でも気になった時にササっと白髪を隠せるのが嬉しいポイントです。

また、使いやすさにもこだわって作られています。
ウエラトーン リタッチコンシーラーのために作られた専用ブラシは、分け目や生え際の細かな白髪も逃さず、キレイに塗布する事が出来ます。

このブラシには、手が汚れないように柄が長く工夫されており、お出かけ先での楽しい時間を邪魔しないという気遣いまで感じられます。

ベタつかないパウダータイプでトップのボリュームを崩さず自然な仕上がりに

ウエラトーン リタッチコンシーラーは、パウダータイプの部分用白髪隠しです。
密着パウダーが髪の毛1本1本に自然に付くので、ダマになりにくく軽い仕上がりになります。

トップのボリュームを崩さないので「最近髪が痩せてきたかな」「ハリやコシがないな」と気になっている方にも、オススメ出来る商品です。

汗や水に強いウォータープルーフタイプ

暑い夏や梅雨の時期などは、滲むのを気にして部分用の白髪隠しを敬遠してしまう人もいるでしょう。
しかし、ウエラトーン リタッチコンシーラーはウォータープルーフタイプ。

雨の日や、汗をかきやすいシーンでも安心して使用する事が出来るのです。
それでいて、シャンプーで簡単に落とせますから、頭皮や髪にも負担が掛かりにくいでしょう。

全3色のカラーバリエーションが用意されている

ウエラトーン リタッチコンシーラーは、日本人の髪色に合わせた全3色のカラーバリエーションが用意されています。

  • ブラック
  • ダークブラウン
  • ライトブラウン

最近では、「白髪染め=黒」という概念は無くなりつつあります。
ですから、自分の髪色に合わせてカラーを選べるのは、嬉しいものです。

ウエラトーン リタッチコンシーラーの価格・販売店

ウエラトーン リタッチコンシーラーの価格や販売店

ウエラトーン リタッチコンシーラーは、どこで購入できるのでしょうか。
また、価格についても気になります。

ウエラトーン リタッチコンシーラーは、全国のマツモトキヨシなどのドラッグストアや薬局などで購入する事が出来ます。
また、楽天やAmazonなど大手通販サイトにも、取り扱いがありました。

本体価格は、1つ2.1g入りが1,500円ですが、店舗によってここから値引がされています。
楽天では、1,200円を切るような破格の店舗もありますが、別途送料が掛かる事がありますので、注意しましょう。

ウエラトーン リタッチコンシーラーの正しい使い方

ウエラトーン リタッチコンシーラーの正しい使い方

ウエラトーン リタッチコンシーラーは、正しい使い方をする事で、よりキレイに白髪を隠す事が出来ます。
まず、必ず乾いた髪に使用しましょう。

1:ブラシにウエラトーン リタッチコンシーラーを適量をとります。
2:生え際や分け目など、白髪が気になる部分の髪に数回に分けて塗布します。
3:使用後は、ブラシをティッシュ等で軽く拭きます。
4:就寝前に必ずシャンプーで洗い流して下さい

このように、使い方はとても簡単です。
ただし、衣服などへの色移りの原因となるため、広範囲の使用は勧められていません。

あくまでも、部分的な白髪隠しとして、お使い下さい。

ウエラトーン リタッチコンシーラーに副作用のリスクはある?

部分用とは言え、頭皮にもついてしまうものですから、副作用は気になるところです。
ウエラトーン リタッチコンシーラーはカラー剤ではなので、頭皮や髪への負担はほとんどないでしょう。

ただし、頭皮に既に異常が生じている時には、使用を控えて下さい。
敏感になっている部分にウエラトーン リタッチコンシーラーが付くと、刺激となり悪化する可能性があるからです。

また、アレルギー体質で心配という方は、事前にパッチテストを行う事をオススメします。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ウエラトーン リタッチコンシーラーの販売会社概要

会社名:HFCプレステージジャパン合同会社
本社所在地:〒107-0061 東京都港区北青山三丁目3番5号
代表者:金子 雅明(ウエラプロフェッショナル ) 後藤 真一(コンシューマービューティ)
ホームページ:ウエラトーン リタッチコンシーラーの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。