白髪と薬膳

白髪の原因の一つが、血行不良です。
ですから、白髪の改善や予防には、血液の流れを良くする事がポイントでしょう。

血行促進と言えば、ヘッドスパやヨガなど様々なものが思い浮かびますが、今回ご紹介したいのが「薬膳」です。
薬膳とは、中医学の理論を基に、漢方などで健康に良いとされる生薬や食品を使用して作られた、中華料理の一つ。

食生活で身体の免疫などを整え、健康を保つというものです。
この薬膳は、字いつは白髪の改善にも効果的だと言われています。

そこで今回は、白髪の原因と薬膳の関係について、詳しく検証していきましょう。

白髪や抜け毛を改善する薬膳とは?

中医学と言うと、漢方薬をまず思い浮かべますが、薬膳という方法があります。
薬膳と聞くと、火鍋や漢方薬のような強烈な匂いがする食べ物をイメージされるかもしれません。

しかし、中医薬膳では、私達が毎日食べている食材それぞれに、食味食性効能があると言われているのです。
薬膳の考え方は、心と身体が喜ぶ美味しい食べ物で、白髪を予防するという考え方です。

実際に、白髪の予防・改善のためには、どんな食べ物を食べたら良いのでしょうか?
薬膳の観点から見ると、白髪予防・改善には、黒い食べ物が効果的で、黒豆などがオススメです。

薬膳で白髪を改善する方法は?

薬膳で白髪を改善する方法

「薬膳」と聞いただけだは、何をどのように食べたら良いのか分かりませんよね。
単に体に良いものを食べれば良いという訳ではありません。

薬膳料理では、中医学の考えを基に白髪の改善に必要な食材を摂っていきます。
薬ではないので即効性はありませんが、体質を改善する事で白髪の原因を絶つ事が期待出来るのです。

それでは、白髪改善のための薬膳について、詳しくも定期ましょう。

白髪を改善する薬膳食材を取り入れる

薬膳では、「腎」と「肝」を補強してくれる食材を選んでいきます。
薬膳でオススメの食材は、牡蠣、たまご、ナッツ類、青魚、うなぎ、黒ゴマ、黒豆が挙げられます。

色合い的に黒いものがオススメの食材です。
また、漢方薬では、白髪予防に「八味地黄丸」という漢方薬がよく紹介されています。

ただし、漢方薬は体質と密接な関係があります。
そのため、中医師や漢方薬専門店で相談をされてから使用するようにしましょう。

白髪を改善する薬膳食材の効果的な時間帯

薬膳にオススメの食材や漢方薬は、いつ摂取するのがベストなのでしょうか?
基本的に食品はいつでも良いのですが、より白髪予防に効果が期待出来そうな時間帯もあります。

髪の毛や頭皮が活動している時間帯は、夜中の22時から午前2時あたりです。
この時間帯は、成長ホルモンの分泌が盛んに行われるので、髪の毛の発育や修復もこの時間に行われます。
  
そのため、この時間帯により多くのの栄養を届けたいので、昼食時には摂っておきたいですね。
夕食時はまだ消化が終わった段階で、吸収まで出来ていない可能性が高いのです。

さらに、血液中に摂り込まれて、全身を巡るには数時間は掛かります。
昼食時に薬膳のオススメの食材などを摂ると、より白髪改善に効果的です。

白髪と薬膳のまとめ

白髪と薬膳のまとめ

今回は、白髪・抜け毛の予防・改善に薬膳を試してみる方法をご紹介しました。
特に若白髪に悩まれている方は、体の不調や乱れからくる事が多いので、試してみる事をオススメします。

自分の体も一生懸命に髪の毛を作ってくれているので、体をいたわる事で健康的になると言えます。
薬膳を取り入れる事で、効果的に白髪を予防・改善していきましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいるという方は、ぜひ試してみてください。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。