スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの評判・口コミ

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーは、トリートメントしながら染めていく白髪用ヘアカラー剤です。
ニューヨークにサロンを構えるトップヘアスタイリストであるスティーブン・ノルとコーセーがコラボして作り上げたヘアケアブランド。

スティーブン・ノル氏のサロンで何度もテストを繰り返し、サロンクオリティに近い仕上がりが実現出来るアイテムです。

  • ヘアカラーしながら髪の潤いも保ちたい
  • サロンのような仕上がりをセルフカラーで実現したい
  • 色持ちの良いカラーを探している

このような方には、スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーがおすすめです。

そこで今回は、スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの評判や口コミ、成分や効果などをご紹介します。
正しい使い方や価格、そして副作用のリスクなどについても見ていきましょう。

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの評判や口コミをチェック!

以下では、スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの良い評判や口コミ

40代・女性
ゴム手袋やケープ、シャンプー・トリートメントまで付属されており髪が痛まないのは、他のアイテムにはない嬉しいポイントです。
安いヘアカラーを使っていましたが、髪の質が悪くなりました。
同じブランドのマスカラのようなヘアカラーを使うと、生え際の白髪対策も出来るため気に入っています。

40代・女性
私の髪はセミロングで毛量が多く、自分で染めるとまだらになった経験があり、美容院で染めていました。
美容師さんの移動のためセルフカラーに挑戦しようと、コーセーのカウンターにあったカラートリートメントを店員に勧められ購入しました。
使い捨てのケープと手袋が便利で、液体がサラッとしているため、髪の毛に馴染みやすいのがよかったです。

50代・女性
スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの発売以来ずっと愛用しています。
リニューアルがありましたが、品質の良さは変わっていないと思います。
以前は、楽で安心なため美容院で染める事が多かったのですが、白髪が増えたためセルフカラーを行うようになりました。
その頃発売したばかりの初代スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの販促に出会い、断りきれずに購入しました。
使ってみると、品質の良さにビックリしました。
私は敏感肌ですがトラブルもなく、標準時間より長く置いても大丈夫でした。
メーカーの対応もとても良いので気に入っています。

30代・女性
1ヶ月半に一度のペースで利用しています。
以前は美容院でヘアカラーをしていましたが、スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーに出会い、自分で染めています。
毛先の傷みもなくツヤツヤに仕上がります。

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの悪い評判や口コミ

10代・女性
なけなしのお小遣いで購入しましたが、若白髪がほとんど染まりませんでした。
白髪のない方には合うと思います。

30代・女性
口コミが良かったため期待して使用しましたが、地肌がピリピリして染め上がりもいまひとつ。
シャンプーはとても泡立ちが良かったのですが、トリートメントがベタベタな手触りで流しても取れませんでした。
リピートはしないと思います。

30代・女性
染めた後も髪に艶がありその点は良かったのですが、色がきれいに出なかったのは残念です。
ムラにならないように塗ったつもりですが、一度出来れいに染まらなかったのは残念です。

30代・女性
染毛中の匂いは一般的なヘアカラーと同じようにツンときます。
30分ほど放置して全体が暗い茶色になりましたが白髪部分はキラキラしています。
他の商品より高価だったため期待していましたが残念です。

⇒【売上日本1位】アレルギーでも使える白髪染めトリートメントを見てみる。

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの効果・特徴は?

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの特徴と効果

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの効果や特徴を記載していきます。

ディープCMCケア成分配合

髪を構成する物質の1つであるCMCが不足すると、様々な髪のトラブルが起こります。
CMCは、髪の内部に水分や油分が入るための通り道を作る役割を担っています。

つまり、このCMCを通ってヘアカラー剤も髪に浸透していく仕組み。
CMCが不足しトラブルのある髪は、カラー剤をキープする事が出来ません。

スティーブンノルカラークチュールヘアカラーは、このCMCをケアしカラー剤の通り道を整えて、潤いとツヤも補給するのが特徴です。
CMCをしっかりケアする事で、カラー剤を髪の内部にとどめ、色落ちを防ぐ効果も期待出来ます。

多種類の染料を組み合わせたマルチブレンド処方

一般的なヘアカラー剤では、処方された染料の種類が少なく、思い通りの発色が期待出来ないデメリットがあります。
また、時間の経過と共に変色しやすく、白髪も目立ってくるようです。

一方で、スティーブンノルカラークチュールヘアカラーは、多種類の近似色染料を組み合わせたマルチブレンド処方で深みのある発色が期待出来ます。
時間が経っても変色しにくいため、白髪が目立ちにくく自然な仕上がりです。

アフターカラーシャンプー・トリートメント付属

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーには、ヘアカラー後専用のシャンプーとトリートメントが付属されています。
このシャンプーとトリートメントを使用する事で、ヘアケア効果や色持ちを良くする効果があります。

髪は本来弱酸性でありますが、カラーリングを行う事でアルカリ性へと傾きます。
アフターケアシャンプー・トリートメントが、アルカリ性の髪を本来の弱酸性の髪へと戻しくれるのです。

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの価格・販売店はどこ?

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの価格・販売店

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーは、マツモトキヨシやココカラファインなどのドラッグストアで購入する事が出来ます。
近くに購入可能な店舗がない場合は、 Amazonや楽天などのネット通販でも取り扱っています。

ネット通販での取り扱い価格について見ていきましょう。

Amazon:税込1,393円(送料470円)
楽天市場:税込1,522円(送料300円)

上記のような価格となっています(※変動する場合あり)。
送料込みで考えると、楽天市場での購入が少しお得になるでしょう。

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーのデメリットは?

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーのデメリット

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーを使用する事で感じるデメリットについて見ていきましょう。
スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーは、サロン品質のヘアカラーを自宅で実現するためのヘアカラーとして販売されています。

仕上がりの美しさにこだわり、スティーブン・ノルの思いを形にしたヘアカラーです。
そのため、一般的なヘアカラー剤に比べ、高値で販売されているのがデメリットと言えます。

ヘアカラーの仕上がりにこだわりがなく、少しでも安価で購入したいと考える方は、購入に二の足を踏んでしまうかもしれません。

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの正しい使い方は?

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの正しい使い方

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの正しい使い方を見ていきましょう。
スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーには、次のものがセットされています。

・ヘアカラー1剤
・ヘアカラー2剤
・アフターカラーシャンプー
・アフターカラートリートメント
・ゴム製手袋
・ケープ
・使用説明書

まず、使用説明書をよく読み、ヘアカラー1剤と2剤で混合液を作ります。
髪をブロッキングしながら根元から混合液を塗布していきましょう。

髪全体にムラなくのばし、毛先までよくなじませます。
そのまま、25分程度放置。

最後に髪をよくすすぎ、カラー剤を洗い流した後、アフターカラーシャンプーとトリートメントで仕上げます。

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーに副作用のリスクはある?

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーを使うにあたり、副作用のリスクがあるのかを見ていきましょう。
ご紹介してきたように、スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーはプロ品質のクリームタイプ白髪染めヘアカラーです。

ヘアカラーの染料によるアレルギー反応で、蕁麻疹または気分の悪さなどの異常が出る可能性が考えられます。
今までにヘアカラーでかぶれた事がある方やパッチテストで皮膚に異常を感じた方は、スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーを使用する事が出来ません。

また、使用中や使用直後にアレルギー反応を感じた場合はすぐに使用を止め、医師の診察を受けましょう。
スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーを使用する際は、ヘアカラーの注意点をよく理解した上で、説明書に記載の注意事項を確認して使用しましょう。

⇒【売上日本1位】アレルギーでも使える白髪染めトリートメントを見てみる。

スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの販売会社概要

会社名:株式会社コーセー
本社所在地:〒103-8251 東京都中央区日本橋3-6-2
代表者:小林一俊
創業:1946年
ホームページ:スティーブンノル カラークチュール ヘアカラーの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。