DHCの白髪染めの評判・口コミ

DHCは化粧品やサプリメントを製造販売している有名なメーカーで、一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

オンラインショップでは、サプリメントを中心に取り扱っています。
その中で、白髪染めトリートメントのQ10クイックカラートリートメントも販売されていました。

DHCのQ10クイックカラートリートメントは、2014年の10月9日から2017年の1月31日までに、何と売上本数240万本を突破しています。

  • 有名なメーカーの白髪染めを使いたい
  • 頭皮や髪の毛にダメージを与えたくない
  • 分け目やこめかみをムラなく染めたい
  • 白髪染めのために美容院へと行くのが面倒
  • ジアミン系薬剤以外の白髪染めを使いたい

こんな悩みを抱えている女性や男性にピッタリで、自宅で手軽にケアが可能です。

以下では、DHCのQ10クイックカラートリートメントの効果や特徴をまとめています。
他の製品との違いをチェックしておいてください。

>>DHCのQ10クイックカラートリートメントの公式サイトはこちら。

DHCの白髪染めの評判や口コミをチェック!

以下では、DHCの白髪染めが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 14 レビュー
by ぴかま
年代(年齢): 30代

染まりはとても良かったですが、少し肌がひりひりしました。髪も少しゴワゴワになり、指通りが悪くなった感じがしました。肌の弱い方でも使えるように、スキンケアなどで使われる成分などを入れて改良してほしいです。トリートメント効果もあると思うのですが、濡れている時はよくても、乾かすとゴワゴワになるので、付属でオイルケア商品をセットにしたり、オイル系の成分を増やしてほしいです。個人的には香りも通常のシャンプーのようにナチュラルな物がよいです。


by ポインセチア
年代(年齢): 30歳

染まりは良いのですが落ちやすいので、続けての利用が必要でした。また、シャンプー後のバスタオルや、汗をかいた時に衣類の襟に色がうつりました。うつった色は漂白剤を使ってもなかなか取れません。素手だと手に色が染まるので手袋が必要です。他社製品で素手でも使えるものもあるので、素手で使えるといいと思います。カラーバリエーションが3色ですが、普通のブラウンがあるといいと思います。塗ってからの放置時間は5分では染まりきっていない感じで、15分以上は放置した方がいいかもしれません。香りは好き好きになりますが、本格白髪染め系の強い匂いはなく、ストレスは感じませんでした。


by あや108
年代(年齢): 40代

染まりは美容室で染めてもらうよりはやはりイマイチで、上手に、均等に、ムラなく塗る事はとても難しいです。美容室で染めた時より髪の毛の痛みもきになり、洗面台に飛び散る黒い点々がとても気になり、染めた後すぐに磨く事は最低限必要で、数日は染めた当日には気づけなかった黒い点々を新たに見つける事も多く、白い洗面台が薄く黒い感じになるのはとても強いストレスを感じます。自分で目につく前側の生え際以外の後ろ側の白髪や、耳のもみあげの白髪を塗るのは難しいです。


by ニータン
年代(年齢): 30代

洗髪時にトリートメントとして使う白髪染めです。一回で染まるわけではなく、徐々にという効果です。
私は、白髪ではなく脱色して抜けすぎた髪色を自然に戻すために使用してみました。
1回で黒くなることは確かにありませんが、割と目で変化を感じられるほど変わりました。
洗い流した後もきしむことがなく、よかったです。手袋は面倒で使用しませんでしたが、爪の中に入り込んでしまい、やっぱり指定通りした方がいいと思いました。


by まぁこ
年代(年齢): 50代

シャンプーの後にクリーム状の本品を塗って十数分放置後に、洗い流すタイプの商品です。泡タイプで数十分放置して洗い流すタイプのドラッグストアで買えるような市販の商品よりは、手軽に使用できると思います。
同じようなタイプの商品をいくつか試してみましたが、このDHCの商品が1番染まりが良いです。
色もブラック?ダークブラウン?ライトブラウンの3色あるので、たいがいの方はどれか好みの色が選べると思います。
私は週に1回程度、生え際のみを染めています。


DHCの白髪染めの良い評判や口コミ

・白髪染めシャンプーでは変化を実感できなかったので、DHCから販売されている白髪染めでケアをしています
・白髪染めの嫌な独特の匂いがせず、Q10クイックカラートリートメントは安心して使う事ができました
・このタイプの製品には珍しく、一発で黒髪へと変化したのでビックリしています
・シャンプー後ではなく乾いた髪の毛に使用すれば白髪を染める効果はアップしますね
・前に使っていた製品はパラフェニレンジアミンでかぶれをを起こしてしまったので、DHCの白髪染めに乗り換えました
・1週間に2回のペースでも大分白髪が気にならなくなり、ツヤ感も確実にアップしていますよ
・天然アロマ100%で頭皮や髪の毛に優しいのが選んだ理由でした
・ローズマリーのような香りが個人的に好きで、ツーンとした刺激は特にありません
・ノンシリコン処方なので毛髪のボリューム不足を実感している人にもオススメです
・キャンペーンでサンプルを配っていたので、どんな使い心地なのか試してみました

DHCの白髪染めの悪い評判や口コミ

・毎日使わないとその状態をキープする事ができず、放置時間が短くても少し面倒だと感じました
・きちんと染まっている気配がなく、トリートメント効果もかなり低い気がします
・頭皮がピリピリと痛み、抜け毛の本数も増えているようなので私の肌質には合いませんでした
・根元の染め残しが気になるので、DHC 白髪染めは白髪の量が多い女性には向いていませんよ
・ブラックは暗い感じに仕上がってしまうので、私にはブラウンの方が合っていました

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

DHCの白髪染めの効果・特徴は?

DHCの白髪染めの特徴

DHCの白髪染めの効果や特徴を記載していきます。

Wのカラー成分で素早く染め上げてくれる

DHCの白髪染めのQ10クイックカラートリートメントには、以下のようにWのカラー成分が含まれています。

  • 傷んだ髪の毛のマイナスイオンにアプローチするイオンカラー
  • 髪の毛の内部まで色素が浸透する極小分子カラー

新テクノロジーの採用で、上記の2つのカラー成分を同時に配合する事が出来ます。
素早く染め上げてくれる理由となっています。

1回目の使用は約10分、2回目以降は約5分と放置時間が短いので、毎日の白髪ケアが面倒だと感じる事はありません。
また、Q10クイックカラートリートメントには色落ちを防ぐために、カラーフィックスコートが配合されています。

  • 毛髪の表面に膜となって覆う性質を持つ
  • ラップのように水を弾いて色落ちから守る
  • 毛髪へとツヤ感を与える

カラーフィックスコートにはこのような効果があります。
Wのカラー成分との相乗効果で、染めたての色ツヤをキープ出来るのです。

髪の毛をエイジングケアする成分が含まれている

DHCの白髪染めは自然と白髪が染まっていくヘアカラートリートメントです。
そのため、ダメージから補修する成分もたっぷりと含まれています。

そのお陰で髪の毛のエイジングケアが可能で、配合されている成分の効果や働きについて見ていきましょう。

成分 効果
コエンザイムQ10 髪の毛の育成に良い働きをして健康な毛髪を生成するサポートをしてくれる
コラーゲン 地肌を保湿して潤いを守りながらしなやかな髪の毛へと導く
ヒアルロン酸 高い保水力と保湿効果で頭皮と髪の毛の両方にツヤを与える
オリーブバージンオイル 頭皮と髪の毛の両方に潤いを与える保湿成分
ゼイン キューティクルを外部の刺激から守りながら毛髪にしなやかさを与える
キトサンエキス 枝毛や切れ毛など髪の毛に起こりやすいトラブルを防ぐ
シルクエキス 毛髪の傷みを補修してハリやコシのある状態へと導く

ジアミン系薬剤が入った白髪染めやヘアマニキュアを使い、皮膚のトラブルが引き起こされる方は少なくありません。
しかし、DHCのQ10クイックカラートリートメントには刺激的な薬剤が含まれておらず、健康的な美髪をキープしながら白髪のケアが出来るのが特徴です。

天然アロマをブレンドして香りを良くしている

ヘアカラートリートメントは毎日使うアイテムですので、使いやすいのかどうかで比較する必要があります。

どれだけ白髪を染める効果が高くても、嫌な匂いのする製品は続けられません。
しかし、DHCのQ10クイックカラートリートメントは、以下のような天然アロマがブレンドされていますので安心です。

・ユーカリ
・ミント
・ローズマリー
・ベルガモット
・オレンジ
・セージ
・ローレル

みずみずしく爽やかなフレッシュハーバルの香りに癒されながら白髪ケアが出来ます。
そのため、市販品の白髪染めの匂いが耐えられない女性に適しているでしょう。

DHCの白髪染めの販売店は?店舗でも購入可能?

DHCの白髪染めの販売店

DHCの白髪染めの販売店は、インターネット通販と実店舗の両方です。
DHC直営店は全国にあり、実際にQ10クイックカラートリートメントを手に取って確かめてから購入出来ます。

しかし、実店舗が近くにないのであれば、次の通販サイトへとアクセスして購入してみましょう。

・DHC公式オンラインショップ
・Amazon
・楽天市場
・オークションサイト

ネット通販であれば商品の購入手続きを行い、自宅へと届けられるのを待つだけですので簡単です。

DHCの白髪染めの価格は?

DHCの白髪染めの価格は販売店によって違いがあり、どの程度の料金で購入出来るのか見ていきましょう。

Amazon:1,336円
コジマ楽天市場店:1,468円
即納ドラッグ 金太郎SHOP:2,560円
DHC公式オンラインショップ:2,670円
DHC楽天市場店:2,883円

カラーの種類で微妙に料金は異なります。
ただ、AmazonであればDHCのQ10クイックカラートリートメントを格安の価格で入手可能です。

また、オンラインショップでは定期的に無料サンプルや試供品を配っています。
そのため、「どんな白髪染めトリートメントなのか使って確かめたい」と考えている方は、積極的に利用してみてください。

DHCの白髪染めの正しい使い方は?

DHCの白髪染めの正しい使い方

DHCの白髪染めのQ10クイックカラートリートメントは、次のように正しい使い方が公式サイトで説明されていました。

1.普段と同じようにシャンプーで髪の毛を洗って汚れを丁寧に落とす
2.ショートヘアはピンポン玉1個分、セミロングは2個分、ロングヘアは3個分を目安に手にクリームを取る
3.白髪が気になる部分を中心的にブラシ&コームで馴染ませていく
4.全体的にクリームが行き渡ったら5分~10分程度そのままの状態で放置する
5.シャワーを使って髪の毛をすすぎ、色がなくなるまで丁寧に洗い流す
6.汚れても良いタオルで拭き取った後にドライヤーで乾かして完了

放置時間の目安は初めて使う時は10分間、2回目以降は5分間となっています。
白髪染めトリートメント以外にも、手袋やヘアキャップ、首や肩を覆えるケープといったグッズがあれば便利です。

DHCの白髪染めに副作用のリスクはある?

DHCの白髪染めは、市販されている薬剤系の製品とは違って、副作用やアレルギーのリスクが非常に低くなっています。
安全に使用出来るのは、Q10クイックカラートリートメントが天然成分配合のヘアケアグッズで、パラベンなど余計な添加物を含んでいないからです。

正しい使い方を実践していれば、頭皮のかぶれやかゆみなどの症状で悩まされる事なく、白髪を素早く染め上げてくれます。
もちろん、個人の肌質によっては、合わないケースも。

そのため、アレルギー体質の方は、Q10クイックカラートリートメントの使用前にパッチテストを行いましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

DHCの白髪染めの販売会社概要

会社名:株式会社ディーエイチシー
本社所在地:〒106-8571 東京都港区南麻布2丁目7番1号
設立:1975年
代表者:吉田 嘉明
ホームページ:DHCの白髪染めの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。