白髪と毛根

知らず知らずの内に髪の毛の中に混ざっている白髪。
老いが近づいてきているようで、なかなかショックなものですよね。

白髪を1本見つけるとどんどん気になって、そのストレスで白髪が増える悪循環も珍しくありません。
鏡の中の自分を見るのが嫌になってくるという人もいるでしょう。

しかし、いったん白髪になったとしても、適切なヘアケアを行えば復活できるチャンスがあります。
キーポイントとなるのは白髪が生えている根元、毛根の状態です。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

毛根が黒いなら白髪は戻る?

毛根を確認して色が黒いままなら、もし白髪が生えていたとしても黒髪を取り戻すチャンスはあります。
白髪になったが最後、もう二度と黒髪が生えてこないと思い込む人もいますが、必ずしもそうではありません。

白髪を発見すると、どうやって隠すかばかりを考えてしまいがちですが、せっかくのチャンスを見逃す手はないでしょう。
なぜ毛根の色が黒いことが黒髪を復活させる事に繋がるのか、その理由は白髪が生えてくる理由にあります。

毛根から白髪が生えてくるメカニズムをきちんと理解できれば、ヘアケアをする価値が十分にある事も分かるはずです。

毛根から白髪が生えてくる仕組み

毛根から白髪が生えてくる仕組み

そもそも生えたての髪の毛は、最初から色黒いというわけではありません。
髪の毛が育っていく中でメラニン色素が作用して、だんだんと黒い色になっていきます。

メラニン色素はメラノサイトと呼ばれる細胞によって生成される仕組みです。
しかし、様々な原因でこのメラノサイトの働きが不十分になると、メラニン色素は少なくなってしまいます。

メラニン色素が少なくなると髪を黒くする力も弱まりますから、色の薄い髪=白髪が毛根から生えてくるわけです。
毛根のメラノサイトが働いているかどうかは、白髪になるかどうかの大きな分岐点と言えるでしょう。

そのため、毛根の色を確認してメラノサイトの働きをチェックする事は、正しいケアをするために必須です。

白髪の毛根が白いなら黒髪を復活させるのは難しい

白髪が生えている毛根の色が白い場合、メラノサイトの働きが弱くなっている可能性が高いのです。
毛根付近にほとんどメラノサイトが存在していない場合もあるでしょう。

メラノサイトはいったん働きが弱まると、元の状態に戻す事はかなり難しい細胞です。
つまり、白髪の毛根が白かった場合、黒髪を復活させることは難しいと言わざるを得ません。

可能性がゼロと断言出来るわけではありませんが、大半のケアは無駄な努力に終わるでしょう。
黒い髪を取り戻すのではなく、白髪を目立たないようにする方向性で対処する事になります。

毛根が白くても白髪を抜いてはいけない理由

黒い髪が生えてくる可能性が低いからと言って、毛根が白い白髪を抜いてはいけません。
力を加えて毛根を無理やり抜くと毛穴が傷付き、出血したり炎症が起きたりするケースがあるからです。

毛穴や頭皮に健康上のトラブルが発生すると、まわりの毛穴にも悪影響を及ぼす場合があります。
すると、まだ黒髪が生えてくるはずの毛根が損なわれ、白髪が生える毛根に変わってしまうかもしれません。

むやみに白髪を増やす原因を作らないためにも白髪を抜くのはやめましょう。
白髪が見た目に気になる場合には、白髪染めで黒くしたり、短くカットしたりといった対処法がオススメです。

トリートメントタイプの白髪染めを使用する事で、頭皮にも優しく白髪染めが出来ます。

白髪の毛根が黒いなら黒髪を復活させるチャンスあり

白髪が生えている毛根の色が黒い場合、まだメラノサイトの働く余地が残っている可能性が高いと言えます。
今後の対処によっては、メラノサイトがメラニン色素を生成する力を取り戻すチャンスがあります。

メラニン色素が生成されるようになれば、再び黒い髪が生えてくることもあるでしょう。
白髪が生えているからといって見捨てることなく、しっかりとケアをしていきたい所です。

黒髪を復活させるために出来るケアを以下で紹介します。
どれも専門的な道具なしで始められる方法なので、ぜひ日常生活に取り入れてみてください。

すぐに白髪をなくすことは無理でも、少しずつステップを重ねていくことが大切です。

白髪の生えた毛根から黒髪を復活させる方法

白髪の生えた毛根から黒髪を復活させる方法

白髪の生えた毛根から黒髪を復活させるには、身体の内側からのケアを意識する必要があります。
髪の毛の問題については、どうしても外用薬をイメージしてしまいがちです。

しかし、メラノサイトの働きを促し、髪の毛に十分なメラニン色素を供給するのに最適なケアは薬でを使うことではありません。
食事習慣や睡眠生活などを変えて、人間の身体の成長・修復する仕組みをうまく活用する必要があります。

生活習慣を変えることに不安を感じる方もいると思いますが、いきなり無理な制限が加わるというわけではありません。
無理のない範囲でケアしていき、徐々に成果を得ていく方法なので安心してください。

また、白髪を生やさないためだけでなく、健康な生活を送るためにも有用なケアなので、実践するメリットは大きいですよ。

毛根から白髪を生やさないための食事習慣

毛根から白髪を生やさないためには、髪の毛に必要な栄養素をしっかりと摂らなければなりません。
メラノサイトの働きを助ける栄養素だけでなく、髪の毛そのものを育てる栄養素も意識したい所です。

白髪を生やさないために摂取したい栄養素が含まれる食材を以下で紹介します。
もし普段あまり食べない食材が含まれていたら、料理にどんどん取れ入れていくようにしてください。

と言っても、料理の質を歪めるほど大量に食べる必要はありません。
不足していると思ったら、食材をプラスアルファしてみるくらいの感覚で始めた方が長続きするものです。

海藻類でミネラル補給

各種ミネラルは、メラノサイトの働きを促す上で重要な役割を果たします。
ミネラル豊富な海藻類を食べることで、メラニン色素の生成力を高める成果が期待できるでしょう。

ワカメや昆布など、普段から食べやすい海藻類は沢山あります。
味噌汁の具として使ったり、前菜のサラダに加えたりと料理に取り入れるのも楽でしょう。

カロリーも控えめなので、メタボ体型が気になる人でも安心です。
おかずの味付けに合わないと感じる時には、わかめご飯など主食と組み合わせる事をオススメします。

乳製品でメラニン色素の材料を

メラニン色素の材料となのが、チロシンというアミノ酸です。
いくらメラノサイトが働いたとしても、材料であるチロシンが少なければ、メラニン色素の生成量は落ちてしまいます。

そのため、チロシンが多く含まれている食材を食べることを考えましょう。
チロシンが多い食材の代表例としては、乳製品が挙げられます。

グラタンなどチーズの使われている料理を食べたり、食後のデザートとしてヨーグルトを選んだりしましょう。
もちろん、食事の際のドリンクとして牛乳を飲むのも効果的です。

タンパク質で健康な髪の毛に

髪の毛そのものの材料として重要なのがタンパク質です。
白髪を予防する工夫をしたとしても、髪の毛そのものが健やかでなければ元も子もないでしょう。

健康な髪の毛を育てるため、タンパク質をしっかりと摂取しましょう。
タンパク質はさまざまな食材に含まれていますが、中でもオススメは大豆を始めとする豆類です。

豆腐や納豆などヘルシーに使える加工食品が多いですし、普段の料理にも食材として加えやすいと思います。
また、大豆には先に述べたチロシンも含まれているので、メラニン色素の生成にも役立つ食材です。

きちんと睡眠をとって白髪の毛根をケア

睡眠時間をきちんと確保することは、白髪が生えてきた毛根をケアする際に大切なポイントです。
睡眠不足の状況が続くと、いくら必要な栄養素を摂取していたとしても髪の毛の成長やメラノサイトの働きに問題が出てくることがあるでしょう。

また、単に睡眠時間を確保するだけでなく、睡眠の質にもこだわりましょう。
細胞を修復する役割を担う成長ホルモンは、質の良い睡眠によって分泌量が多くなるからです。

睡眠は白髪の毛根をケアするだけでなく、疲労回復やストレス解消など様々なメリットがあります。
そのため、ぜひ改善していきたいポイントと言えます。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と毛根の関係のまとめ

白髪と毛根の関係のまとめ

白髪の生えてきたとしても、毛根が黒ければ、まだメラノサイトが働く可能性があります。
メラノサイトの働きを元に戻すことができれば、白髪の生えている所から黒い髪を生やすことも不可能ではありません。

しかし、現在の生活をそのまま続けていると、復活のチャンスをみすみす逃してしまうこともあるでしょう。
メラノサイトに必要な栄養素を摂取できる食事や、髪の毛の成長に重要な睡眠の質の向上など、白髪を防ぐケアを続けていくことが大切です。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。