ウエラトーン ヘアカラートリートメントの評判・口コミ

ウエラトーン ヘアカラートリートメントは、髪や頭皮に負担をかける事なく徐々にそめられるカラートリートメントです。

  • ヘアカラー剤にアレルギーがある
  • 白髪の量が少ない
  • 髪をなるべく傷めたくない
  • 白髪染めをする時間がない

このような人は、短時間で滑らかな仕上がりになるウエラトーン ヘアカラートリートメントがおすすめです。

そこで今回は、ウエラトーン ヘアカラートリートメントの口コミや効果、特徴についてご紹介します。
また、価格や使い方についても一緒に見ていきましょう。

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの評判や口コミをチェック!

以下では、ウエラトーン ヘアカラートリートメントが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの良い評判や口コミ

40代・女性
今までヘアカラーをした事がなく、さすがに白髪が増えてきたのでこのヘアカラートリートメントにしました。
白髪染めとは違って髪が傷まず、綺麗な仕上がりをキープ出来ています。

50代・女性
もみあげや生え際しか白髪が目立つところがないので、全体染めのダメージを考えてこの商品を選びました。
最初に連続して使ったおかげで白髪が目立たなくなり、髪も傷まないでここまでの仕上がりになって良かったです。

50代・女性
ヘアカラートリートメントなのに白髪への染まりが良くて、安心しました。
肌に刺激を感じる事もなく、敏感肌ですが何も問題は出ませんでした。

50代・女性
普段忙しくてなかなか白髪染めの時間を取れないのですが、これはお風呂のついでにケアが出来るので気に入っています。
放置時間もかなり短いので、白髪染めを苦痛に感じる事もないです。

40代・女性
白髪染めをした後のキラキラ感が嫌だったのですが、これはしっかり染まったので白浮きしません。
色も落ちにくいので、髪へのダメージを考えると長い期間使えると思います。

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの悪い評判や口コミ

50代・女性
使用するときに手袋をしないとかなり爪や指が黒くなってしまうので、素手で使うのはおすすめしません。
首などの体についたトリートメントは、石鹸で難なく落とせます。

50代・女性
最初の3日間で色を入れていくのですが、最終的に3日目で色が入るまではまばらになります。
一度で一気にしっかり染めたい人は、あまり向かないように思いました。

40代・女性
汗っかきな人は色のついた汗が流れてくる事があるので、注意が必要です。
これを使っている間は、白い服は怖くて着られませんでした。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの効果・特徴は?

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの特徴

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの効果や特徴を記載していきます。

1回5分、3回で染まるカラーマグネット処方

マグネットのように、色素がピタッと髪に吸着する「カラーマグネット処方」で、1回5分の短い放置時間でも染まっていきます。
最初は3日間連続で使用すれば、白髪が目立たなくなってくるので使いやすいのです。

白髪染めをしっかりする時間がない人でも、短い時間でお風呂のついでに染められます。

6種類のトリートメント成分を配合

ウエラトーン ヘアカラートリートメントには、髪へのダメージを防ぐために6種類のトリートメント成分を配合しています。
髪のパサつきなどを防ぎ、ツヤのあるまとまった仕上がりになるのです。

成分 効果
アルガニアスピノサ核油 アルガンオイルの事で、肌に優しい保湿作用で保護をする
マカデミアナッツ油 うるおいを与えてまとまりやすい髪をつくり、パサつきを抑える
ヤシ油 ココナッツオイルの事で、髪や頭皮のパサつきやカサつきを抑える
ホホバ種子油 肌に優しい保湿力高い油分で、髪や頭皮を保護する
アボカド油 抗酸化作用の高い油分で、髪や頭皮を保護しながらまとめる
ヒマワリ種子油 髪の毛にうるおいを与えて切れ毛などを予防する

全成分

水、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、ベンジルアルコール、アルガニアスピノサ核油、マカデミアナッツ油、ヤシ油、ホホバ種子油、アボカド油、ヒマワリ種子油、ビスアミノプロピルジメチコン、HC青12、フェノキシエタノール、ジセチルジモニウムクロリド、イソプロパノール、香料、HC青2、メチルパラベン、リン酸K、プロピルパラベン、HC青16、PG、EDTA-2Na、エタノールアミン、ヒドロキシエチルセルロース、塩基性赤76、HC赤10、塩基性茶17、HC赤11、リナロール、ヘキシルシンナマル、サリチル酸ベンジル、シトロネロール、2,6-ジアミノ-3-((ピリジン-3-イル)アゾ)ピリジン、ゲラニオール、BHT、クエン酸

日本人に合った3色のカラーバリエーション

ウエラトーン ヘアカラートリートメントは日本人の髪の毛に合う、3色のカラーバリエーションがあります。
日本人に多い髪の赤みや黄みを抑えるブルー系のナチュラルブラックと、ダークブラウンで落ち着いた色合いに導きます。

既にヘアカラーをしている髪の毛には、ウォームブラウンがおすすめです。
赤系のブラウンで自然な仕上がりになり、ヘアカラーをした髪になじみます。

フローラルの香りで快適に使用出来る

白髪染めと言えば、ツンとした香りが苦手という人が多いと言えます。
しかし、ウエラトーン ヘアカラートリートメントは、フローラルの香りで使用中も快適です。

ベースノートはサンダルウッドの女性らしい香り、最初にローズやフリージアといった花の香りが広がって次にアプリコットの香りがしてきます。
優しいフローラルの香りなので、嫌な匂いがする事もありません。

良い香りを楽しみながら白髪を目立たなく出来るので、白髪染めの香りが苦手な人でも安心して使えます。

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの価格・販売店はどこ?

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの価格・販売店

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの取り扱い販売店は、全国のドラッグストアや薬局のヘアカラー剤売り場です。
ネット通販では、Amazonや楽天などで購入出来ます。

気になる価格は定価が税込2,376円です。
Amazonでは税込1,663円・送料400円、楽天では税込1,830円・送料540円が最安値でした。

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの正しい使い方は?

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの正しい使い方

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの正しい使い方について説明していきましょう。
トリートメントなので、お風呂場でシャンプーの後に水気をよく切って使いますが、乾いた髪にも使えます。

白髪が目立ちやすい根元にたっぷり塗り、毛先や髪全体を揉み込むように塗ってください。
最後に根元を避けて、目の粗いブラシで軽くとかします。

放置時間は5分となっていますが、髪が傷む事はないので30分くらい置いても問題はありません。
良くすすいでそのまま髪を乾かしますが、タオルは色落ちをふせぐためにダークカラーのものを使いましょう。

最初は1回5分放置時間をおいて使い、これを3日間連続して使います。
すると、白髪が染まっていくので、週に2〜3日の使用で大丈夫です。

ウエラトーン ヘアカラートリートメントに副作用のリスクは?

ウエラトーン ヘアカラートリートメントに副作用のリスクはあるのでしょうか。
ウエラトーン ヘアカラートリートメントは一般的なジアミン系のヘアカラー剤とは違うので、アレルギーなどの心配は要りません。

また、トリートメント成分も配合されているので、副作用はヘアカラー剤よりも少なくなっています。
肌が弱い人や、ヘアカラー剤でトラブルが起きた事のある人も安心して使えるでしょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ウエラトーン ヘアカラートリートメントの販売会社概要

会社名: HFCプレステージジャパン合同会社
本社所在地:〒107-0061 東京都港区北青山三丁目3番5号
設立:2016年10月1日
代表者: 金子 雅明
ホームページ:ウエラトーン ヘアカラートリートメントの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。