ビゲン ヘアカラーの評判・口コミ

ビゲン ヘアカラーは、白髪が目立ってきた髪全体を染めるのに適している、液状タイプの白髪染めです。

  • 落ち着いた暗い髪色に染めたい
  • 髪全体をしっかり染めたい
  • 白髪染め後に髪がパサつきやすい
  • 液状タイプが使いやすくて好み

このような人は、ビゲン ヘアカラーでしっかり目立つ白髪を染めていきましょう。

そこで今回は、ビゲン ヘアカラーの口コミや効果、そして特徴についてご紹介していきます。
また、使い方や販売店などの情報も見ていきましょう。

ビゲン ヘアカラーの評判や口コミをチェック!

以下では、ビゲン ヘアカラーが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 13 レビュー
by しあわせ
年代(年齢): 40代

二週間に一度の染めています。簡単で毎回染めるので、要領を得ています。最初は、すごく明るいですが、日に日にやはりいろいろも抜けてきます。仕方がないことだと思いますが、やろうと思うと、今日はやろうという気持ちにならないと、明日でいいやという気持ちにすぐなります。美容室に行く時間を作らなくていいとは、思いますが、家でするときも、ビニール袋を敷いてとか、ティッシュを置くとか、いろいろ準備してとりかからないといけません。結構面倒ですね。時間は、いつでもいいという利点はあります


by タップリンコ
年代(年齢): 40代

まだ、そんなに白髪染めを何回もしたことはないですが、1番カラーの種類が豊富だったビゲンを選びました。
ドラッグストアーでも必ず置いてあるので安心して購入しました。
値段もお手頃だし良いと思います。
必要なものが全てセットになっているのでとくにヘアカラー以外に購入するものもないので手軽に行うことも出来ます。
使用する時に少し臭いがキツく感じるかもしれないですがだんだん慣れていきます。
手に染料がつくとなかなか落ちないので苦労しますが2週間ぐらいはしっかり染まってくれるので良いと思います。


by にっくす
年代(年齢): 40代

以前は別メーカーの商品を使っていたのですが、その商品と比較すると、もみあげやえりあしなどの毛が短いところもしっかり染まるのが非常に良いと思っています。マイナスポイントをあげるとするならば、染める時間(放置時間)が若干長めなのと、染めてる最中(放置している最中)に頭皮がちょっと痛くなる事と、もみあげ近辺や耳、おでこなどの余計な肌も染まってしまい、しっかり落とすには念入りに洗わなければならず時間がかかってしまう事です。


by みのり
年代(年齢): 50代

染めた時に額や頬にヘアカラーが付いてしまいました。洗ったら取れましたが、肌荒れしないか心配になります。
髪が多いので、カラー剤が足りなくなって全体的に染めることが出来ませんでした。後ろは見えないので家族にチェックしてもらったら、やはり染め残しがあったようです。
生え際も染めるのが難しいと感じました。頭頂部など見える部分はちゃんと染まっていたと思います。
商品に記載されている放置時間で本当に染まるのか不安なので、少し長めに時間を置きました。


by akaiteac
年代(年齢): 40代

もっと簡単にムラなく満遍なく染められる商品が欲しい、もっと短時間に。服が汚れないような専用アイテムを販売して欲しい。白髪染め効果をもっと長く持続すれば良いと思う。頭皮の刺激が全く無くして欲しい。風呂場で染める場合または別の屋内で白髪染めする場合、あやまって壁、床、その他に白髪染め駅が付着しても、ものすごくかんたんに、付着する前の状態にきれいに拭き取れると良いと思う。より自然な仕上がりになると良いと思う。


ビゲン ヘアカラーの良い評判や口コミ

50代・女性
ビゲン ヘアカラーはラインナップが多くて、ポイント使いのスプレーも愛用しています。
香りのヘアカラーは嫌なにおいがないので、安心して毎回使えています。

50代・女性
白髪が全体的に目立ってきたので、髪全部を染めやすいビゲン ヘアカラーを使っています。
液だから塗りやすくて、ムラにならなくて初心者でも簡単なのではないでしょうか。

30代・女性
白髪染めをがっつりするほどではないので、ビゲン ヘアカラートリートメントを使って徐々に染めています。
髪の毛が傷まずに少しずつ色が入っていくので、まだ白髪が少ない自分には合っていました。

50代・女性
白髪が混じって、染めないと汚いのが目立ってきたので購入しました。
ビゲン ヘアカラーは使いやすさによって種類を選べるので、ポンプ式もよく使います。

50代・男性
ビゲン ヘアカラーシリーズには、メンズ用もあるので重宝しています。
男性の硬くてごわついた毛でもきちんと染めていくので、毎回白髪染めにストレスがかかりません。

40代・女性
アットコスメの口コミやアマゾンのレビューが良かったので買ってみました。
使い方も簡単で、誰でも手軽に白髪染めが出来ます。

ビゲン ヘアカラーの悪い評判や口コミ

40代・女性
4番から8番までありますが、そこまで4番でも明るくはなりません。
色は暗めなので、あまり明るくしたい人は向かないと思いました。

50代・女性
ツンとした毛染め液のにおいがキツくて、途中で断念しました。
最初から香りのヘアカラーを使っておけば良かったです。

50代・女性
ビゲン ヘアカラーのシリーズがたくさんあって、どれを選んだら良いのかわからなかったです。
おすすめのシリーズがわからないため、初心者にはわかりづらいと思いました。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ビゲン ヘアカラーの効果・特徴は?

ビゲン ヘアカラーの特徴と効果

ビゲン ヘアカラーの効果や特徴について、詳しく見ていきましょう。

髪全体に塗りやすい3タイプ

ビゲン ヘアカラーは髪全体に塗りやすいので、白髪染めに慣れていない人でもムラなく綺麗に染まります。
髪になじませる時に伸びやすいため、こまめな白髪染めもストレスになりにくいのが特徴です。

また、ビゲン ヘアカラーは液状タイプ、香りのヘアカラーは乳液タイプとクリームタイプがあります。
どれもムラなく塗れて髪1本1本を包み込むので、根元から毛先までしっかり染まるのです。

ダメージケアのためのトリートメント成分を配合

白髪染めを使用するにあたり、髪のダメージに悩んでいる人は多いのです。
そんな心配をしなくても良いように、ビゲン ヘアカラーにはトリートメント成分を配合しています。

成分 効果
ヒアルロン酸 強力な保水力で、髪がパサついたり頭皮が乾燥してフケが出ないようにしたり潤いを与える
ツバキオイル 保湿作用があり、髪の毛のパサつきを抑えて頭皮の健康を保つ
オリーブオイル 肌に優しく保湿が出来、頭皮や髪を刺激から守る
ココナッツオイル 分子量が小さいので、髪に浸透しながら保湿をしていく

においが苦手な人は香りのヘアカラーも!

ビゲン ヘアカラーは、毛染め液特有のツンとした匂いがするため、苦手な人は香りのヘアカラーをオススメします。
フローラルブーケのアロマの香りに癒されながら染められるので、白髪染めが苦ではなくなってきます。

塗っている時間も放置時間もにおいに悩まされる事なく、快適に使える点は、口コミでも高い評価が得られているのです。
白髪染めは臭う、という固定概念を覆してくれます。

カラーバリエーションは落ち着いた色合い

ビゲン ヘアカラーのカラーバリエーションはどちらかというと落ち着いていて、一番明るめの色でも派手になり過ぎません。
一番暗い色は黒なので、色味が入るのは嫌だという人にも向いています。

では、ビゲン ヘアカラーのカラーバリエーションを見ていきましょう。

4g:自然な栗色
5g:深い栗色
6g:自然な褐色
7g:自然な黒褐色
8g:自然な黒色

ビゲン ヘアカラーの価格・販売店はどこ?

ビゲン ヘアカラーの価格・販売店

ビゲン ヘアカラーの取り扱い販売店は、全国のドラッグストアやスーパー、ホームセンターなどの白髪染め液売り場です。
また、Amazonや楽天といったネット通販でも販売されているので、手に入れやすい白髪染めだと言えるでしょう。

ビゲン ヘアカラーの価格は、他の白髪染めに比べると安価で購入でき、店頭だと500円ほどに設定されている事が多いのです。
また、Amazonでは477円(合わせ買いのみ)、トリートメントでも税込774円と安価になります。

楽天でも税込513円ですが、こちらは送料が掛かるので注意しましょう。
最安値で購入するには、店頭での安売りを狙うか、amazonで他の商品のついで買いをするのがオススメです。

ビゲン ヘアカラーの正しい使い方は?

ビゲン ヘアカラーの正しい使い方

ビゲン ヘアカラーの正しい使い方について、説明していきましょう。
まずは、先にパッチテストをして肌に問題がないか確認してから、付属の手袋をはめて2剤を箱に固定して1剤を全て入れます。

液剤の場合は、白いキャップをしっかりしめて振りながら、そしてクリームの場合はコームブラシで1剤と2剤を混ぜ合わせてから髪になじませていきましょう。
生え際を中心に白髪が目立っている所から塗ると、よりキレイな仕上がりになります。

髪全体に液剤がいきわたるように、ノズルのブラシで軽くとかして、なじませていってください。
白髪が特に多い場所には、液をたっぷり塗っていくとより効果的です。

15分そのまま放置して、しっかり洗い流します。
シャンプーは二度洗いする事で、よりしっかり液剤を洗い流す事が出来るので念入りに行いましょう。

ビゲン ヘアカラーに副作用のリスクはある?

ビゲン ヘアカラーの使用によって、副作用が起きるリスクはあるのでしょうか。
白髪染めやおしゃれ染め問わず、ヘアカラーには誰でもアレルギー症状が出るリスクがあります。

かぶれが代表的な症状で、ごく稀にアナフィラキシーといって重い副作用が出る事もあるのです。
今までヘアカラーを使っていても何も異常はなかったという人でも、前触れもなく起こる事があります。

そのため、事前のパッチテストが重要で、これにより重大な副作用を防ぐ事が出来るのです。
一度でもアレルギー症状が出た人は、ヘアカラーを使う事は出来ません。

もしビゲン ヘアカラーの使用中に肌に違和感があった時は、すぐに使用をやめて皮膚科医の診察を受けましょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ビゲン ヘアカラーの販売会社概要

会社名:ホーユー株式会社
本社所在地:〒461-8650 名古屋市東区徳川一丁目501番地
代表者:代表取締役 社長執行役員 水野 真紀夫
ホームページ:ビゲン ヘアカラーの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。