白髪とコーヒー

朝の1杯のコーヒーが1日の原動力という人は多い事でしょう。
しかし、この毎日のコーヒーが白髪の原因になるという噂があるのです。

果たしてそれは、本当なのでしょうか。
また、肌に優しい白髪染めとして今注目を集めているのが「コーヒー染め」です。

コーヒーで白髪が染まるというのは本当なのか気になります。
そこで今回は、コーヒーと白髪の関係について、詳しくお話していきましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪の原因になりやすいコーヒーの成分

コーヒーの成分と言えば、「カフェイン」でしょう。
カフェインには、交感神経を刺激し眠気を覚ましたり、やる気が出るという作用があります。

仕事中にコーヒーを飲むとその後はかどるというのは、カフェインの覚醒作用によるもの。
しかし一方で、カフェインには身体を冷やす作用もあるのです。

身体が冷え、血流が悪くなると毛根に必要な栄養素や酸素が届きにくくなります。
結果としてカフェインは、白髪の原因になりやすいと考えられるのです。

1日に1~2杯なら問題はありませんが、コーヒーの飲み過ぎには気をつけましょう。

コーヒー・紅茶からカフェインを取り過ぎると白髪になる?

コーヒーや紅茶を飲むと、気分がリラックスするという良い効果もあります。
しかし、飲み過ぎはカフェインの取り過ぎに繋がるため、注意が必要です。

カフェインを摂ると、交感神経が刺激され興奮状態になります。
コーヒーを飲むと目がさえるのは、カフェインの作用によるものなのです。

交感神経が優位になると、体中の血管が収縮されます。
頭皮の血管が収縮すると血行が悪くなり、毛根に栄養や酸素が行き渡らなくなるため、白髪に繋がるのです。

ですから、コーヒーや紅茶を飲むなら1日2~3杯に止めておきましょう。

コーヒーに含まれる過酸化水素は白髪になりやすい

コーヒーには、ごく微量ですが過酸化水素が含まれています。
過酸化水素とは、化学式「H2O2」で表される劇物ですが、理科の実験で使用したことがあるという人も多い事でしょう。

過酸化水素を身近なところで言うと、「オキシドール」です。
実は過酸化水素には漂白作用があり、カラーリング剤などにもオキシドールが使用されてます。

コーヒーを沢山飲むと、体内に入った過酸化水素は蓄積されていきます。
そして、メラニンの生成に関わるチロシナーゼという酵素の形成を妨害すため、白髪が増えてしまうのです。

毎日1~2杯のコーヒーでは影響はありませんが、飲み過ぎには気をつけましょう。

白髪のコーヒー染めは安全でオススメ

白髪のコーヒー染めは安全でオススメ

市販されている化学薬品入りの白髪染毛剤は、危険性があると言われています。
白髪染めの有害成分によって、アレルギー反応・ガン・呼吸器系疾患などにも繋がります。

そこで、身体にやさしいものを使った自然由来の白髪染めとして、注目を集めているのがコーヒーなのです。
1回ではイメージ通りになりません。

しかし、長期的に何度も続けていくうちに、深みのあるコーヒーカラーに出来ます。
飲めるほどの安全なものでカラーリングが出来るのは髪に優しいのでオススメです。

白髪のコーヒー染めの方法

オーガニックコーヒー・ヘアカラーのやり方をご説明します。
まず、オーガニックの濃いコーヒーをカップ1杯(200-250ml)淹れます。

オーガニックコーヒー以外の場合は、ケミカル配合の心配があるので避けましょう。
室温ほどの温度まで冷ましたら、コーヒー大さじ2のコーヒーとカップ2の無添加のコンディショナーを加えてよく混ぜ合わせます。

髪に付けて1時間ほど放置してから洗い流してください。
染め上がりの色はブラウンになります。

しかし、オススメとしては白髪染めのトリートメントなどを使用して染める事です。
しっかりと美容成分も含まれていますし、髪・頭皮のダメージなく染める事が出来るのがメリットとなっています。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

コーヒーと白髪のまとめ

コーヒーと白髪のまとめ

カフェインを大量に摂取する事で、赤血球の流れが悪くなり、血行不良になります。
ミネラル、ビタミンなどの栄養素の吸収にも悪影響を及ぼしてしまいます。

その事が影響して髪の栄養バランスにも影響が出て、白髪が増えてしまう事が分かりました。
コーヒーも身体に良い効果をもたらす面もあるので、1日の適量を超えないように気を付けましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいる方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。