白髪とコーヒー

毎日コーヒーを飲み続ける事で、白髪が増えるという噂をご存じですか?
果たして、本当にコーヒーの飲み過ぎが原因で白髪が多くなってしまうのでしょうか?

そして、従来のヘアカラーで上げられている地肌のトラブル対策として、今注目されているのがコーヒー染めです。
天然由来でよく染まり、ダメージを受けてしまった髪にも優しいと言われているのです。

そこで今回は、コーヒーと白髪の関係について、検証していきたいと思います。

白髪の原因になりやすいコーヒーの成分

コーヒーの成分に多く含まれているのがカフェインです。
カフェインは、紅茶、お茶にも含まれており、アルカロイドと言われる化合物となっています。

カフェインで最近注目されている効果としては、集中力のアップや運動能力の向上、そしてダイエット効果があります。
しかし、カフェインには交感神経を活発化して、精神を刺激する覚醒作用があるのです。

この覚醒作用によって神経伝達物質のドーパミンやセロトニンの分泌が増え、うつ症状を緩和する作用もあります。
また、過剰なカフェインの摂取は、白髪の原因になりやすいと言えます。

しかし、カフェインには交感神経には血管を収縮させる作用があるのです。
カフェインは服用後1時間でほぼ全て吸収され、血中濃度は30分~120分の間が最大になると言われています。

コーヒー・紅茶からカフェインを取り過ぎると白髪になる?

カフェインには身体に良い働きもあります。
しかし、一方で摂り過ぎにより白髪などの悪影響もありますので、注意が必要です。

そして、カフェインは眠気を覚ます効果があるので、寝る前に飲むと睡眠不足の原因にもなりかねません。
また、カフェインには利尿作用があるので、トイレが近くなるなどもあります。

頻尿が原因で脱水症状に陥る可能性もありますので気を付けましょう。
カフェインは、胃腸を活発にして食事後の消化を助ける働きもあります。

しかし、空腹時は胃酸の分泌が盛んになる事で、胃が荒れる原因にもなります。
カフェインを1日摂取しても問題がない適正量は400㎎と言われていますので、多くても3~4杯までが理想です。

コーヒーに含まれる過酸化水素は白髪になりやすい

白髪を増やす原因は、老化現象のイメージがあるかと思います。
しかし、日頃からの何気ない行動や口にするものでも増やす可能性もあるのです。

その1つとして過酸化水素という物質が挙げられます。
海外での研究の結果、活性酸素の一種である過酸化水素は、白髪を増やす原因になる事が分かっています。

日本の大学でそれを確かめるためにコーヒーを調べてみた所、コーヒーそのものには過酸化水素が大量に含まれてはいませんでした。
しかし、飲んだ後に尿検査すると、過酸化水素がコーヒーを飲む前の3倍から10倍に膨れ上がる事が分かったのです。

しかも、多量の過酸化水素は、尿として排出されずに一部体内に残ってしまいます。
同じように、紅茶や烏龍茶などカフェインが多めの飲み物は、過酸化水素を増やす事が分かっています。

コーヒーは病気予防や健康維持に良いとも言われています。
しかし、白髪対策としては控えた方が良いでしょう。

白髪のコーヒー染めは安全でオススメ

白髪のコーヒー染めは安全でオススメ

市販されている化学薬品入りの白髪染毛剤は、危険性があると言われています。
これらの白髪毛染め商品の実験をするとアレルギー反応、癌、および呼吸器系疾患になりやすいという恐ろしい報告もなされているのです。

そこで、身体にやさしいものを使った自然由来の白髪染めとして、注目を集めているのがコーヒーなのです。
1回ではイメージ通りになりません。

しかし、長期的に何度も続けていくうちに、深みのあるコーヒーカラーに出来ます。
飲めるほどの安全なものでカラーリングが出来るのは髪に優しいのでオススメです。

白髪のコーヒー染めの方法

オーガニックコーヒー・ヘアカラーのやり方をご説明します。
まず、オーガニックの濃いコーヒーをカップ1杯(200-250ml)淹れます。

オーガニックコーヒー以外の場合は、ケミカル配合の心配があるので避けましょう。
室温ほどの温度まで冷ましたら、コーヒー大さじ2のコーヒーとカップ2の無添加のコンディショナーを加えてよく混ぜ合わせます。

髪に付けて1時間ほど放置してから洗い流してください。
染め上がりの色はブラウンになります。

コーヒーと白髪のまとめ

コーヒーと白髪のまとめ

カフェインを大量に摂取する事で、赤血球の流れが悪くなり、血行不良になります。
ミネラル、ビタミンなどの栄養素の吸収にも悪影響を及ぼしてしまいます。

その事が影響して髪の栄養バランスにも影響が出て、白髪が増えてしまう事が分かりました。
コーヒーも身体に良い効果をもたらす面もあるので、1日の適量を超えないように気を付けましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいる方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。