初めての白髪染め

白髪が増えてくると、白髪染めが気になってきますよね。
定期的に美容院へいくのは、お金も時間も掛かります。

家で綺麗に白髪染め出来るなら、一番良いですよね。
しかし、初めての白髪染めとなると、市販の商品は沢山あり過ぎて、どう選べばよいのか分からない方も多い事でしょう。

そこで、今回は初めて白髪染めをする方のために、商品の選び方について説明していきたいと思います。
白髪染めの中でも、使い心地が良くて、アレルギーの心配がなく綺麗に染められるものを選びましょう。

⇒初めての方にオススメの白髪染めトリートメントを見てみる。

初めての白髪染めをするタイミングはいつ?

初めて白髪染めをするタイミングは個人差があります。
気になり始めたらというのが正解ですが、全体の2割くらい白髪になると目立ちますので、白髪染めを検討してみると良いでしょう。

白髪染め自体は頭皮などにもダメージがあるので、少ない場合には根元から白髪を切るという選択肢もあります。
決して抜かないようにしてください。

また、少ない場合には白髪染めではなく、通常のカラーリングでも白髪を目立たせなくする事も可能です。
年齢のタイミングとしては、30代から白髪が生え始めるという方が多いと言えます。

そして、最近では白髪染めも商品開発が進んで、オシャレなイメージになってきています。
白髪を染める事で、キレイで若々しい髪に戻る事が出来ます。

初めて白髪染めをするのは平均何歳?

初めて白髪染めをする平均年齢は、30歳を超えてからとなっています。
白髪になる年齢というのは個人差があり、20代から出来る人もいれば40代でも真っ黒の人もいます。

また、白髪になる量も個人差があり、まばらに白髪が出来る人もいれば髪全体が真っ白になる人もいるのです。
白髪になる年齢に関しては、遺伝的な要因とホルモンバランスが関係してると言われています。

平均して30代から白髪が少しずつ気になる気になり始める方が多いため 、白髪染めについてここで詳しく見ていきましょう。

初めて美容院・美容室で白髪染めをする平均年齢は?

一昔前に比べると、白髪染めデビューの平均年齢は30代前半と、下がっているようです。
生活習慣や働き方の変化によって、ストレスにさらされる機会が増えた事が原因かもしれません。

初めて白髪染めを使用する時は、市販の白髪染めではなく美容院や美容室でする方が多いと言えます。
白髪の分量によって仕上がりの色が変わるので、初めての時はプロに任せた方が安心だからです。

また、どんな色を選ぶかによっても仕上がりの色が変わるので、美容室に相談した方が仕上がりが綺麗になるでしょう。
ドラッグストアや薬局で売っているホームカラーの色は種類が限られています。

しかし、美容院ではその人に合った色を調合してくれます。
美容院で染めるのとセルフ染めとの違いは、やはり仕上がりの違いです。

白髪染めは後頭部が見えないため、液剤を添付するのが難しいと言えます。
美容院では襟足など見えない所も綺麗に染めてくれます。

初めての白髪染めにオススメの市販のカラー商品は?

初めての白髪染めにおすすめの市販のカラー商品

初めての白髪染めは、白髪染めトリートメントがオススメです。
白髪が気になるが、髪も痛んでしまうヘアカラーは使いたくないという方やセルフで染めたいという方に向いています。

白髪染めトリートメントは、白髪のみを染めるものです。
通常のヘアカラー剤のように黒髪の色を抜く脱色効果のある薬剤は含まれていません。

黒髪はそのままで、白髪だけを染められて、髪の毛や地肌が痛む事もないのです。
歳を重ねると、髪の毛が細くなります。

髪の毛が細くなっている頭皮は乾燥していることが多く、デリケートな状態。
ヘアカラーの刺激は、更なる薄毛の原因にもなるのです。

一方、白髪染めトリートメントなら髪と地肌を痛める事がないので、加齢による髪の悩みを優しく解決します。
白髪染めデビューは、髪に栄養補給しながら毛染めが出来る、白髪染めトリートメントを利用してみると良いでしょう。

初めての方にオススメの白髪染めトリートメント

初めての白髪染めトリートメントでも人気の「ルプルプ(LPLP)」は、染まり具合もよくカラーも4種類から選ぶ事が出来ます。
4つのカラーの中で赤みが少なく茶色に染まるものは「モカブラウン」だけです。

そのため、色選びの際はよく見て選んでみてください。
髪に潤いを与える力が抜群で、白髪を染めながら、しっとり柔らかい髪に仕上がります。

次にオススメな白髪染めトリートメントは、「利尻ヘアカラートリートメント」です。
こちらも白髪をしっかり染めてくれて、トリートメント成分で髪にツヤが出ます。

天然染料を使っているので、染まりにくいかなと思うかもしれません。
しかし、1回染めただけでもしっかり濃く色が付きます。

髪が太くて染まりにくい人でも、20分~30分置けばしっかり染まるでしょう。
利尻昆布の保水フコイダン他、28種類のうるおい成分が含まれています。

白髪を染めながら、同時に美髪ケアが出来る添加人気の秘訣です。
さらに、使い続けやすい値段なので、長く使い続けるには満足度が高いと言えます。

初めての白髪染めで気を付ける事

初めての白髪染めで気を付ける事

白髪染めの仕上がりは想像以上に黒い印象になるため、初めての方は失敗した!と思う方も多いです。
髪の色は思ったより暗くなってしまって後悔する方が意外に多いのです。

市販の白髪染めでは想像以上に黒くなってしまうため、初めての場合は美容室で暗過ぎない白髪染めを調合してもらう事をオススメします。
30代は真っ黒の白髪染めよりはまだおしゃれカラーを楽しみたい世代でもあります。

そのため、美容院に自分に合う色を調合してもらうと良いでしょう。
セルフの白髪染めだと、思った以上に真っ黒に仕上がってしまいます。

想像していたのとは違うという体験談の口コミもあります。
美容院では頭皮や髪に負担にならないような優しい薬剤を用意している所もあり、肌が弱い方も安心です。

このように、初めて白髪染めを使う方は、一般的な白髪染めよりはプロの美容師さんにお願いした方が良いでしょう。

⇒初めての方にオススメの白髪染めトリートメントを見てみる。

初めての白髪染めのまとめ

初めての白髪染めのまとめ

初めての白髪染めはどんな商品を使うのか、またどんな色を選べばいいのか迷う方も多いと思います。
しかし、白髪染めは一般的なヘアカラーと違いかなり黒く染まるという事を覚えておきましょう。

少しでも明るく白髪を隠したいという方は美容院で調合してもらう事をオススメします。
当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。

白髪に悩んでいる方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。