粉末染毛料パオンの評判・口コミ

粉末染毛料パオンは、家庭用白髪染めのパイオニア的な存在のメーカーから販売されている白髪染めです。
「黒く染めた?」「白髪染めを使った?」と気付かれない上品な仕上がりになります。

どんな人に粉末染毛料パオンが向いているのか幾つか見ていきましょう。

  • 生え際やもみあげの白髪が目立ち始めている
  • 違和感のない綺麗な髪色へと戻したい
  • 赤く褪色しない白髪染めを探している

水で溶かすだけで簡単に染められる粉末タイプの製品ですので、初めて白髪染めを使う人にもオススメです。
以下では、粉末染毛料パオンの効果や特徴を詳しくまとめていますので、一度チェックしておいてください。

粉末染毛料パオンの評判や口コミをチェック!

以下では、粉末染毛料パオンが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 1 レビュー
by 筋肉サプリ
年代(年齢): 50代

昔から製造されている粉末タイプの白髪染めですが、色の定着がとても良いと思います。
そのかわり、手や地肌につくとなかなか色が取れないのが玉に瑕です。
それでも一度使うとほかの白髪染めを使う気になれません。
それくらい良く染まり、色が落ちにくいです。
使う分だけ水に溶いて染料を作るので、根元の部分染めをするときは無駄が出ずに経済的です。
パッケージがとても地味で、付属品もついていないので知らない人にとっては
手に取りにくい商品かもしれませんが、ロングセラーだという意味では安心な白髪染めだと思います。


粉末染毛料パオンの良い評判や口コミ

・生え際や頭頂部の白髪の量がそこまで多くなければ、半分程度でも十分に綺麗な仕上がりになりますよ
・ロングセラー品という点に惹かれて、数年前から粉末染毛料パオンを愛用しています
・オイルもシリコンも入っておらず、美容院で染めるよりも髪の毛へのダメージを抑えられると思いました
・ソフト黒褐色は違和感のない黒髪に仕上がるのでリピートしています
・白髪の量が増えている人も、部分的な白髪で悩んでいる人も使える白髪染めですね
・粉末染毛料パオンは染まり具合が良く、色落ちまでの期間もそれなりに長い気がしました
・美容院で染めると料金が高いので、私はヘンケルジャパンの粉末染毛料パオンを使っています
・染めたての色が長く続くところがお気に入りです

粉末染毛料パオンの悪い評判や口コミ

・原産国が中国と表記されていたので、本当に安心して使えるのかどうか気になってしまいます
・粉末を溶かすのが面倒で、個人的にはクリームやムースが既に出来上がっている白髪染めの方が良いですね
・栗色は焦げたような真っ黒になってしまったので、もう使うことはありません
・髪の毛がキシキシとした感じになり、粉末染毛料パオンはダメージや刺激が大きな感じがします
・放置時間が30分~40分というのは、今主流の白髪染めの中でもかなり長いのではないでしょうか

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

粉末染毛料パオンの効果・特徴は?

粉末染毛料パオンの特徴と効果

粉末染毛料パオンの効果や特徴を記載していきます。

3種類のカラーバリエーションから選択できる

粉末染毛料パオンは白髪用のヘアカラー剤で、次の3種類のカラーバリエーションから選択できます。

・黒色
・ソフト黒褐色
・栗色(濃い褐色)

暗いイメージに仕上げたい男性は「黒色」、少し明るい仕上がりにしたい女性には「栗色」がピッタリです。
放置時間によっても染めた後の状態は変わりますが、どの粉末染毛料パオンが自分に合っているのか比較してみましょう。

計水コップが付属されている

粉末染毛料パオンは他の白髪染めとは違い、粉末を水に溶かして使う形となります。
量を間違えると白髪が染まりにくくなってしまうものの、粉末染毛料パオンには計水コップが付属されていますので安心です。

6gの粉末染毛料パオンと計水コップ、使用説明書の3つがセットの中に入っています。
ヘアカラートリートメントとは違って医薬部外品に指定されていますので、髪の毛を染める前に説明書をきちんと読んでおいてください。

粉末染毛料パオンの価格は?

粉末染毛料パオンの価格

粉末染毛料パオンは薬局やドラッグストアなどの実店舗だけではなく、インターネット通販でも気軽に購入出来ます。
以下では、粉末染毛料パオンが販売店別で、どのくらいの価格で販売されているのかまとめてみました。

Amazon:339円
ケンコーコム:398円
コスメボックス(楽天市場):427円
クスリのアオキ楽天市場店:462円

Amazonでは339円という激安価格で、市販の白髪染めの中で最も安いのではないでしょうか。
白髪染めに高い費用をかけたくないと考えている方に粉末染毛料パオンはおすすめです。

粉末染毛料パオンの正しい使い方は?

粉末染毛料パオンの正しい使い方

以下では、粉末染毛料パオンの正しい使い方や手順を説明していますので、白髪を染める前に確認しておいてください。

1.髪の毛の汚れが酷い時や整髪料を使っている時は最初にシャンプーで洗髪する
2.粉末の量が6gの時はコップ3杯、3gの時はコップ1杯半の水を混ぜ合わせる
3.塊のない滑らかな状態になってきたら直ぐに乾いた髪の毛へと塗布する
4.白髪の気になる部位を中心にブラシで根元から毛先に向けて塗っていく
5.全体をバランス良く塗った後は30分~40分程度放置する
6.ぬるま湯で十分にすすぎシャンプーやコンディショナーを使って仕上げる
7.タオルとドライヤーで髪の毛を丁寧に乾かしたら完了

染めた後は枕カバーへと色移りする事があるため、当日はタオルを敷いて寝ましょう。

粉末染毛料パオンに副作用のリスクはある?

粉末染毛料パオンの中には、次の2種類の薬剤成分が入っています。

  • 硫酸パラフェニレンジアミン
  • 硫酸パラアミノフェノール

白髪を染めるために必要な成分ですが、頭皮のかぶれやかゆみなどの副作用のリスクがありますので注意しなければなりません。
以前にヘアカラーでかぶれた経験をお持ちの方やアレルギー体質の方は、粉末染毛料パオンを使う前にパッチテスト(皮膚アレルギー試験)を行ってください。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

粉末染毛料パオンの販売会社概要

会社名:ヘンケルジャパン株式会社
本社所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川 2-2-8 スフィアタワー天王洲
設立:昭和37年12月1日
ホームページ:粉末染毛料パオンの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。