パオンゴールドの評判・口コミ

パオンゴールドは、根本から毛先までしっかりナチュラルにカラーが出来る50歳以上に向けた白髪染め液です。

  • 若い人向けの白髪染めでは物足りない
  • 根本からキレイに染めたい
  • 髪のダメージでボリュームが減りそうで怖い
  • クリームタイプの白髪染めが好き

このような人は、パオンゴールドによる白髪染めが適しています。

そこで今回は、パオンゴールドの口コミや効果、そして成分や副作用などをご紹介します。
また、販売店や価格といった情報も見ていきましょう。

パオンゴールドの評判や口コミをチェック!

以下では、パオンゴールドが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 2 レビュー
by ミラミラ
年代(年齢): 40代

1剤(金属?のチューブ)のクリームが、少し固くて出しにくい感じがしました。
刷毛は混ぜやすかったです。
髪に塗るとき、ボトッと落ちてしまうことがありました。少し刷毛がツルツルしているのかも知れません。
濃いめのキャラメルブラウンを購入しました。
発色がきれいで、仕上がりも満足でした。
髪の毛が太いので、長めに放置しました。
他の商品だと、肌に付いてしまうと肌にもシミみたいに着色してしまいますが、大丈夫でした。
染めてから2週間くらいで、少し退色した感じです。


by うさこ
年代(年齢): 40代

いろいろな種類を試したことがありますが、他のメーカーに比べて結構染まりがよいように感じます。家庭で染める割には持ちもよく、匂いもきつくないので好きです。もともと肌が敏感ということもないのですが、地肌への負担も少なく全く刺激を感じません。ただ全体的に暗い色が多く、明るい色が好きな私は少しばかり物足りない感じがします。泡に比べると少し染めにくいかもしれませんが、私は特に不便は感じません。染めた後の髪もツヤが出るし、また購入したいと思える商品です。


パオンゴールドの良い評判や口コミ

50代・女性
いつも値段が高めの白髪染めを購入していましたが、口コミに惹かれてパオンゴールドに変えてみました。
結果的にいつも使っているものと大差なく、値段の割に品質が良いと思いました。

30代・女性
ブラシがすごく使いやすくて、髪になじみやすかったです。
塗っている時もツンとくるにおいがなくて、快適に白髪染めが出来ました。

40代・女性
香りが良いので、洗い流して乾かした後も嫌なにおいが残る事はありません。
髪の傷みも気にならなかったので、これからも使い続けたいと思います。

50代・女性
どの白髪染め液を使ってもなかなか染まらなかったのですが、液をたっぷりつけてラップをかけたらうまく染まりました。
きちんと工夫をすれば、値段が安くても染まりが良くなるのだと改めて思いました。

40代・女性
敏感肌だったので白髪染めを塗った時の刺激感が心配でしたが、かゆみなどはでませんでした。
染めムラも出来ず、キレイな仕上がりに満足しています。

50代・女性
泡タイプで使い慣れていたので心配でしたが、意外とクリームタイプの方が慣れると使いやすいかもしれません。
ブラシも使いやすくて、初心者でも安心して使える白髪染めです。

パオンゴールドの悪い評判や口コミ

40代・女性
年齢の割に白髪が多いので、思ったよりも染まらないのが残念でした。
放置時間をもう少し増やせばよかったです。

50代・女性
白髪の根元がうまく染まらず、ムラになってしまいました。
クリームタイプはもう少し慣れないと、うまく使えません。

50代・女性
髪がパサついてしまって、トリートメントを使わなければ満足する仕上がりになりませんでした。
白髪染め後のアフターケアは必須ですね。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

パオンゴールドの効果・特徴は?

パオンゴールドの特徴と効果

パオンゴールドの効果や特徴について見ていきましょう。

髪に密着しやすいクリームタイプ

白髪染めをするなら、髪にしっかり薬剤が染み込んでムラなく染めていきたいものです。
パオンゴールドは、根本から毛先までしっかり白髪を染めていく、クリームタイプの白髪染めとなっています。

髪に密着するため、1本ごとコーティングをして染めムラを防ぐのが特徴です。
クリームも伸びが良いので、白髪染め初心者でも簡単に使う事が出来ます。

また、オススメの髪色である3mも明るめのカラーですが、液がしっかりなじむので色浮きせずに染まります。

髪に潤いを与える2種類の成分を配合

白髪染めなどのセルフヘアカラーをする際には、髪がパサパサになったり傷みが気になったりする人が多いです。
髪がパサパサになると、せっかく白髪染めをしたのに、色が浮いて見える事があります。

そこでパオンゴールドは、髪に潤いを与える2種類の成分を配合しているのです。
では、具体的にどのような成分が含まれているのか、見ていきましょう。

成分 効果
コラーゲン加水分解物 分子量を小さくしたコラーゲンがより浸透して、潤いを与える
加水分解シルク 髪に浸透して保湿をして、傷みやすい髪にハリを与える

ノンシリコンタイプで髪に優しい

シリコンは髪の毛をコーティングするなどダメージから守る働きもありますが、人工的に作られたものであるために頭皮に負担が掛かりやすいのです。
そのため、パオンゴールドはノンシリコンで、白髪染めの際に傷みやすい頭皮に優しいのが特徴となっています。

ノンシリコンの白髪染めと共に髪にダメージを与えないようにより気を付ければ、美しい髪をキープ出来るでしょう。
繰り返し使うものだからこそ、白髪染めも髪や頭皮に優しい品質なのです。

パオンゴールドの価格・販売店はどこ?

パオンゴールドの価格・販売店

パオンゴールドの販売店は、全国のドラッグストアやスーパーなどの毛染め液売り場になります。
また、Amazonや楽天などのネット通販でも購入でき、販売店が多いのが特徴です。

では、パオンゴールドの価格について見ていきましょう。
パオンゴールドの価格は店頭の場合、700円ほどで販売されています。

Amazonや楽天はカラータイプによって価格が大きく異なり、500円程度のものもあれば1,000円程度のものもあるなど幅広いのです。
Amazonは、パオンゴールドも含めて合計金額が2,000円以上で送料無料になりますが、楽天は別途送料が掛かるので注意しましょう。

パオンゴールドの正しい使い方は?

パオンゴールドの正しい使い方

パオンゴールドの正しい使い方について説明していきます。
きちんと使い方を守らないと、副作用が起きたり上手く染まらなかったりする事があるので注意しましょう。

まず事前のパッチテストを必ず行い、コームブラシをセッティングします。
混合クリームを作る時は使う分だけ、1剤と2剤を同じ量付属トレーに出してください。

コームブラシでクリームを混ぜたら顔まわり、分け目、サイド、耳の後ろ、後頭部の順に塗っていきます。
最後に髪全体をコームブラシでとかしてなじませ、20分程度放置していくだけです。

リタッチの場合は新しく伸びた部分に塗って15分放置して、髪全体になじませてからさらに10分放置します。
髪の太さなどによって5~10分増減すれば、よりしっかり染まっていくので試してみてください。

パオンゴールドに副作用のリスクはある?

パオンゴールドで白髪染めをするにあたり、どのような副作用があるのでしょうか。
事前のパッチテストでもしかぶれの症状が出た場合は、今後もかぶれるので使用しないでください。

また、パオンゴールドを洗い流す時は目に入らないようにする事、そして頭皮などに刺激感があった場合はすぐに使用を中止しましょう。
白髪染めによるかぶれは珍しい事ではないので、毎回事前にパッチテストを行うのを徹底していく事が大切です。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

パオンゴールドの販売会社概要

会社名:ヘンケルジャパン株式会社
本社所在地:〒140-0002 東京都品川区東品川 2-2-8 スフィアタワー天王洲
創立:昭和37年12月1日
ホームページ:パオンゴールドの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。