パウダーレーベルの評判・口コミ

アースバイオケミカルのパウダーレーベルは、ポンポンするだけで簡単に髪の毛のボリュームアップが出来る根元用の白髪隠しです。

  • お出かけ前に白髪をカバーしたい
  • 手を汚さずに白髪を目立たなくしたい
  • 髪を傷めずに白髪隠しをしたい

このような人は、パウダーレーベルで手軽に生え際や分け目の白髪をカバーしていきましょう。

そこで今回は、パウダーレーベルの口コミや効果、特徴についてご紹介します。
また、価格や使い方についても一緒に見ていきましょう。

パウダーレーベルの評判や口コミをチェック!

以下では、パウダーレーベルが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

パウダーレーベルの良い評判や口コミ

50代・女性
出かける前の忙しい時間でもサッと塗る事が出来、さらに自然な仕上がりになるので気に入っています。
手軽なので続けやすいのが嬉しいですね。

50代・女性
パウダータイプはガチガチに固まったり、ベタついたりするのではないかと心配していました。
でも全くそんな事はなく、非常にサラッとした仕上がりになります。

40代・女性
美容院で定期的に染めていても、やはり毎日少しずつ生え際の白髪が目立つようになって気にしていました。
これは美容院の合間に使えますし、手軽さが一番おすすめなポイントです。

60代・女性
白髪に加えて、加齢による薄毛も気になっていました。
パウダーレーベルは薄毛と白髪両方の悩みを解決してくれるので、いつも手放せません。

50代・女性
かなり気に入っていて毎回無くなるたびに買い足していますが、大容量を作って欲しいくらいです。
白髪が目立たないだけで、若く見えるのだなと実感しました。

パウダーレーベルの悪い評判や口コミ

40代・女性
気をつけてはいても、どうしても無意識に髪を触ってしまって手が汚れてしまいます。
白髪を目立たなく出来て、さらに手が汚れなければバッチリなのですが…。

40代・女性
夏場の暑い時にタオルでおでこを拭いたら、タオルが黒く染まりました…。
ウォータープルーフみたいですが、基本的に汗には弱いようですね。

50代・女性
4gと量が少なくて、毎日使っているとあっという間になくなってしまいます。
詰め替え用などを販売してくれれば良いのになと思います。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

パウダーレーベルの効果・特徴は?

パウダーレーベルの特徴と効果

パウダーレーベルの効果や特徴を記載していきます。

Wカバー処方で白髪を目立たなくする

髪と地肌のWカバー処方なので、微細な粒子のパウダーで髪をボリュームアップします。
髪を太く見せて、地肌も透けるのを防いでくれるから、自然な仕上がりになるのが特徴と言えます。

髪の毛を自然にボリュームアップする理由は、髪や頭皮の油に反応するパウダーであるためです。
塗りつぶした感じではなく、自然に生え際などの地肌の露出を目立たなくします。

うるおい成分を配合しUVカットも

パウダーレーベルには、潤いを与えて頭皮を保護する10種類の植物エキスが含まれています。
アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダガラシ葉エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉・茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ノイバラ果実エキスです。

また、酸化チタンが含まれており、UVカット作用もあります。
植物エキスだから頭皮にも優しく、敏感肌でも使えるのが特徴です。

原材料・成分

タルク、酸化チタン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダガラシ葉エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ノイバラ果実エキス、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、セルロース、アクリレーツクロスポリマー、エチルヘキシルグリセリン、BG、水、酸化鉄、ハイドロゲンジメチコン

ウォータープルーフなのに落としやすい

パウダータイプの白髪隠しを使っている時に、急に雨に降られたり汗をかいたりするとヒヤヒヤしてしまいます。
パウダーレーベルは、汗や水に強いウォータープルーフタイプなので、多少の汗や雨なら取れてしまう心配もありません。

ウォータープルーフなのに、お風呂ではシャンプーをするだけで簡単に落とす事が出来ます。
お手入れや洗い流しが簡単だと、手軽に使えて便利です。

パウダーレーベルのデメリットとは?

パウダーレーベルのデメリット

パウダーレーベルのデメリットで挙げられるのは、ある程度毛量のある人でないと仕上がりが不自然になる可能性がある点です。
髪の毛1本ずつを太く見せる事で、ボリュームアップや白髪隠しが出来るため、地毛が少ないとベタッとした印象になってしまいます。

また、慣れない内は生え際のラインまで塗りつぶしてしまって、黒塗りをしたように見えてしまう事もあるのです。
不自然な仕上がりにならないように、自身の毛量を確認してから購入しましょう。

口コミにもいくつかあるのですが、パウダーレーベルは容量が4gと少なめです。
毎日使うとなるとアッという間になくなりやすく、コスパが悪く感じる事があります。

パウダーレーベルの価格・販売店はどこ?

パウダーレーベルの価格・販売店

パウダーレーベルの取り扱い販売店はマツキヨやサンドラッグなどのドラッグストアや東急ハンズやヨドバシなどの通販サイト、Amazonや楽天などです。
主にネット通販がメインで購入できます。

Amazonでの最安値は税込2,404円・送料無料(Amazonプライム会員の場合は税込2,160円・送料無料で購入可能)で、楽天での最安値ストアでは税込2,160円・送料無料でした。
他にマツキヨは税込2,160円・送料無料なので楽天と同様安く購入できます。

パウダーレーベルの正しい使い方は?

パウダーレーベルの正しい使い方

パウダーレーベルの正しい使い方について説明していきます。
パウダーレーベルの使い方は簡単で、キャップを外したらポンポンするだけです。

分け目や生え際など白髪の気になる所に、パウダーの出てくるスポンジ部分を優しく当てるようにポンポンします。
強く押し当てないように気を付けて、白髪が目立たなくなったらスタイリングしましょう。

固定スプレーなどは不要なので、そのままお出かけ出来ます。
パウダーレーベルを使った後は帽子などをかぶるのは避け、手で不用意に触らないようにしてください。

パウダーレーベルに副作用のリスクはある?

パウダーレーベルに副作用のリスクはあるのでしょうか。
パウダーレーベルは一般的な白髪染めのヘアカラーとは違い、シャンプーで簡単に落とせる白髪隠しです。

そのため、副作用のリスクはほとんどないといっても良いでしょう。
その日の内に洗い流せば成分が髪や頭皮に残る事もないので、安心して使えます。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

パウダーレーベルの販売会社概要

会社名: アース・バイオケミカル株式会社
本社所在地:〒105-0004 東京都港区新橋4-11-1 A-PLACE新橋
代表者:亀井 正治

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。