白髪と精油

花や森、フルーツなど自然界にあふれる植物の匂いを嗅ぐと、体の緊張がほぐれていくような感じがしますよね。
そんな香りを楽しむアロマテラピーが白髪予防に役立つというウワサを聞いて、試してみたいなと思っている人も多いはずです。

ただし、現在は香りに関係する商品が多く出ているため、選び方を間違えてしまうとせっかくの効果も得られない可能性が高いでしょう。
今回はそんなアロマが気になる人のために、白髪にオススメの精油や正しい使い方をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください!

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪に良いのはアロマオイルよりも精油

アロマテラピーに使用する香りの元を選ぶのであれば、「アロマオイル」よりも「精油」を選んだ方が良いでしょう。
なぜなら、アロマオイルは天然成分を薄めていたり化学物質を使っている人工香料のため、香りを嗅ぐ以外の目的で使う場合には肌への影響を考えて避けた方が良いからです。

逆に、精油は天然成分100%なので、使用方法さえ守れば安心して肌に使う事も出来ます。
「アロマオイル」は「精油」よりも安く目にする機会も多いため、手に取りやすいかもしれません。

しかし、使用用途の違いがある事をしっかりと認識して商品を選ぶようにしてくださいね。

白髪の大敵!睡眠不足・ストレス・血行不良を精油で緩和

白髪の原因は解明されていない部分も多いのですが、一般的には老化に伴う髪の色を作り出す色素幹細胞の減少や損傷が関係していると言われています。
そのため、身体の老化を促進する要因になる睡眠不足・ストレス・血行不良などは、精油を使ってうまく緩和してあげると良いでしょう。

ただし、精油はあくまでも民間療法のため、黒髪を蘇らせたり劇的に白髪の増加を食い止められるわけではありません。
目立つ白髪は頭皮に優しい天然成分を使用している、利尻やルプルプのヘアカラートリートメントで染めるようにしましょう。

それでは次に、白髪予防にオススメな精油を具体的にご紹介していきます。

白髪予防にオススメな精油の一覧表

白髪予防にオススメな精油一覧

白髪予防にオススメで比較的手に入りやすい精油は、以下の通りです。
催眠作用・ストレス解消・血行促進効果がある物をまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

精油名 効果・効能 香り
ラベンダー 安眠・リラックス・免疫力強化 ウッディーでフローラル
イランイラン 安眠・リラックス・ホルモンの乱れを改善 エキゾチックで甘い
ゼラニウム 安眠・リラックス・マッサージ ローズに近くて、甘く優しい
カモミール 安眠・リラックス・スキンケア 少し甘くリンゴに似ている
ネロリ 安眠・リラックス・スキンケア・血行促進 優雅で甘くフローラル
ローズ 安眠・リラックス・スキンケア・血行促進 深くて甘く、エレガント
ローズウッド 安眠・リラックス・スキンケア ウッディー、スッキリ
グレープフルーツ 安眠・リフレッシュ・ダイエット 柑橘系、スッキリ
スイートオレンジ 安眠・リフレッシュ・消化器系の不調改善・血行促進 柑橘系、甘い

その時の体調や気分によって心地よく感じる香りも変わってくるので、購入前には店頭で直に匂いを嗅いでみましょう!

白髪を予防しながら精油を楽しむ5つの使い方

白髪を予防しながら精油を楽しむ5つの使い方

精油を使ったアロマテラピーの中でも、生活に取り入れやすい方法を5つご紹介していきます。

1. 香りを中心に楽しむ

テイッシュやハンカチ、タオル(あればアロマデュフューザーなど)に精油を1~2滴ほど垂らして染み込ませ、家や会社で香りを楽しみましょう。

2.お風呂で楽しむ

入浴と精油の相乗効果で、さらにリラックス・安眠効果のアップが期待出来ます。

全身浴には1~5滴、半身浴であれば1~3滴を垂らしましょう。
ただし、お肌に異常を感じた場合にはすぐに洗い流すようにしてくださいね。

3. マッサージを楽しむ

精油をボディの場合1%以下、フェイスの場合0.5%以下に希釈して、顔や体をマッサージしましょう。

リラックス・血行促進効果をより上げられます。
事前にパッチテストをして、肌に異常が出ないかをチェックするようにしてくださいね。

4. ホットタオルで楽しむ

精油を使ったホットタオルは、目や肩、首などに乗せて、凝り固まった体の疲れをほぐすのに最適です。

濡らして絞ったタオルに精油を1~2滴ほど垂らし、ビニール袋に入れて密閉をして電子レンジで1~2分加熱すれば、ホットタオルが出来上がります。

是非試してみてくださいね!

5. スチームで楽しむ

精油を使った手作りスチームは、手軽に血行促進・保湿が出来ます。

温かいお湯を張った洗面器に1~3滴ほど精油を垂らし、バスタオルなどを頭の上から被って、顔にアロマの蒸気を5分~10分ほど当ててみて下さい。

じわ~っと温かくなる感覚に、心からリラックス出来るはずですよ。

白髪の対策に使うなら安心・安全な精油を選ぼう

精油には、安価なものから高価なものまでたくさんの種類があるので、一体なにを基準に選べばよいのか迷ってしまいますよね。
そんな時には、以下の事を確認して購入すると良いでしょう。

  • AEAJ表示基準適合認定された精油※
  • 遮光性のあるガラス瓶に入っているもの
  • 心地よく感じる香り

※AEAJ表示基準適合認定精油:公益社団法人日本アロマ環境協会が定めた、消費者が安全に使用出来る基準を満たしている精油。

また、不安な人は、アロマテラピーの専門店で精油に詳しいスタッフと相談しながら購入しても良いかもしれません。

白髪のために使用する時にも知ってほしい精油の注意点

精油を楽しむためには、正しい使用方法を理解しておく事も重要です。
以下の注意点には気を付けながら、白髪予防にうまくアロマテラピーを取り入れましょう。

精油は必ず薄めて使用する

精油は原液を肌につけてしまうと刺激が強く、赤み・発疹などの肌トラブルを引き起こす可能性が高いです。
必ず水で薄めてから使用するようにしましょう。

精油を口に含まないようにする

水で薄めたものであっても、精油を飲んだりうがいに使うのは危険です。
子供やペットが間違って誤飲しないように、手の届かない場所に保存するようにしましょう。

マッサージ中に目に入らないように注意する

目は非常にデリケートな部分です。
精油を使って顔や頭皮をマッサージする場合には、オイルが目に入らないように注意をしましょう。

火の近くで精油を使用しない

精油がこぼれた時に、ライターなどを近くで使用していると火が燃え移ってしまう危険があります。
必ず周りに火気がないかをチェックしてから、精油を使用するようにしましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と精油のまとめ

白髪と精油のまとめ

精油は、白髪の原因とされている老化に関係する生活習慣の乱れを緩和するのに役立ちます。
日々の生活にうまく取り入れて、ストレス・睡眠不足・血行不良などを解消しましょう。

正しい使用方法や効果的な香りを選ぶ事で、安心安全にアロマテラピーを楽しみながら、白髪予防の相乗効果を期待出来ます。
ただし、精油の力だけでは白髪を無くしたり減らす事は難しいものです。

すでに生えて目立つ白髪は、精油と同じく天然成分を利用しているヘアカラートリートメントで染めるようにしてみてください。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいる方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。