白髪染めの価格

あなたは白髪染めを選ぶ時にどんな事を重視されますか?
染める方法や色?それとも染め上がりの満足度でしょうか?

実は、多くの方が気にするポイントとして挙げるのが白髪染めの価格です。
白髪は一度染めたら終わりでなく、繰り返し行う必要があります。

価格やコストパフォーマンスを意識される方が多いのも、ある意味当然かもしれません。
特に、これから白髪染めを始める方の中は、費用が心配という方もいらっしゃるでしょう。

こちらでは、白髪染めの価格についてお話ししたいと思います。
美容院と自宅の白髪染めの価格の違いや、染め方別の相場価格の他、オススメの白髪染めもご紹介します。

白髪染めの価格は美容院とセルフお得なのは?

白髪染めは、行う場所によって価格に差があります。
では、美容院と自宅のどちらがお得なのでしょうか?

美容院の場合、プロによる施術のため失敗がありません。
白髪染めと一緒に髪質やダメージに合わせたケアも受けられます。

ただし、技術料を含めた価格となるため、値段は高くなります。
予約の手間の他、施術には3時間程度の時間が必要です。

一方、自宅の白髪染めは格段に安く行えます。

セルフカラーの最大のメリットは、気になった時にいつでも染められる事です。
市販・通販で様々な種類の白髪染めが販売されおり、選択肢の幅も広くなっています。

ただ、気軽に白髪が染められる反面、自分で準備や後片付けをする必要があります。
また、慣れるまでは、色ムラなど仕上がりに不安を感じる方もいらっしゃるようです。

美容院で白髪染めの価格相場は?

美容院で白髪染めの価格相場

美容院の白髪染めは価格が高い分、プロの手による美しい仕上がりが期待出来ます。
特に、ダメージヘアやパーマのかかった髪はデリケートなため、相談しながら白髪染めるのが安心と言われています。

また、染め残し・ムラ染めになりやすいロングヘアの方や白髪が多い方も、どちらかと言うとサロン向きでしょう。
多くの場合、美容院の白髪染めにはいくつかの施術メニューが用意されています。

代表的なのは、2剤式の白髪染めカラー、ヘナカラー、ハイライトなど特殊な施術です。
また、全体染めだけでなく、根元のリタッチのみのオーダーも可能です。

もちろん、サロンによって違いがありますが、一般的な白髪染めの価格相場をご紹介します。
施術メニュー別の価格の目安は次の通りです。

美容院での全体染めの価格はいくら?

髪全体の白髪を染める場合、2,500円~1万円前後の価格が中心です。
チェーン展開している美容院の系列店は3,000円程度で施術が受けられる事が多くなっています。

それに対して、個人経営のサロンでの白髪染めは価格設定が高めです。
これも店舗によりけりですが、シャンプーやカットは別料金のケースが多いようです。

また、髪の長さによっても料金に違いがある事がほとんどで、髪が長い方ほど価格は高くなります。

美容院でリタッチ・部分染めの価格は?

染めてもすぐに伸びてきてしまう白髪。
とはいえ、全体染めを繰り返すと髪や頭皮のダメージが気になります。

そんな時は、根元のリタッチや部分染めで対応しましょう。
施術か所が少ないため費用と時間の節約になります。

美容院での根元のリタッチ価格の目安は1,500~2,000円です。

伸びてきた白髪を染めるだけで印象はずいぶん違うはずです。
また、ヘアダメージの軽減にも繋がります。

部分染めの相場価格は1,500~3,000円。

染める場所の範囲に応じて、価格が多少前後する事もあります。
かたまってある白髪が気になる!という場合に便利な施術でしょう。

男性と女性で白髪染めの価格が違うの?

男性は、美容院でも理容室(床屋)でも白髪が染められます。
では、美容院と理容室の白髪染めは、価格に違いがあるのでしょうか?

それほど差はありませんが、理容室の方がやや安めの7,000円前後が相場のようです。
カットや顔剃りが含まれている事が多いため、美容院よりお得感がありますね。

また、全国展開のチェーン店ではさらに低い価格設定になっています。
ただし、美容院と比べると染め方や、カラーの選択肢は少なくなるでしょう。

床屋には、一般の白髪染めの他にグレイカラー・白髪ぼかしと呼ばれるメニューがあります。
これは白髪だけをグレーに染めて、さりげなく白髪をカバーする方法です。

価格は1,000~1,500円前後と手頃、施術時間も約15分と短いため人気があります。

市販・通販の白髪染めの価格相場は?

市販・通販の白髪染めの価格相場

最近は、自宅で市販・通販の商品を使って白髪染めをされる方が増えています。
美容室の白髪染めの相場と比べると、圧倒的に価格が安くなる事がその理由の一つでしょう。

髪が短い方や白髪の量が少ない方は、自宅で染めても比較的失敗がありません。
また、美容院の白髪染め後に、市販品によるリタッチを行うという使い方も出来て便利です。

ドラッグストアやスーパーには多くの白髪染めが並んでいます。
通販でも、手頃なものから高価格のものまで、様々な価格帯の白髪染めが販売されています。

その中からどれを選んだら良いのかわからない!と思われる方も多いようです。
そんな方のために、白髪染めのタイプ別の価格相場と特徴をご紹介します。

自宅で白髪染め(2剤式)は価格が安い?

一般の白髪染めカラーは、スーパーやバラエティショップなどで1,000円前後の価格で販売されています。

トリートメント成分を配合したタイプや、海外ブランドの製品はやや高価ですが、それでも1,500円ほどです。
中には600円前後とかなり手頃な価格の白髪染めもあります。

髪の長さにもよりますが、全体染めを行う場合は1箱~2箱必要です。
部分染めやリタッチなら1箱で数回分と考えれば、2剤式の価格はかなり安いと言えるでしょう。

しかし、1剤と2剤を混ぜる手間が面倒、においが気になるという方も多いようです。
また、誰でも失敗なく染められる反面、薬剤が強めに配合されておりヘアダメージのリスクがあります。

男性のグレーカラーの価格は?

先ほどもお話しした通り、男性用のヘアカラーには白髪染めカラーとグレーカラーがあります。

市販品の価格にそれほど差はありません。
どちらも女性用と同じく、ドラッグストア等で1,000円前後で販売されています。

男性用の白髪染めの特徴は放置時間が短い事です。
5分でOKのものが大半で、女性用より早く白髪を染める事が出来ます。

白髪染めカラーと違い、グレーカラー(白髪ぼかし)は1剤式のものが多くなっています。
使い方も簡単で失敗が少ないため、忙しい方でも気軽に白髪ケアが行えるのがメリットでしょう。

ヘナで白髪染めの価格は?

市販品を使えば、自宅でヘナの白髪染めを行う事が出来ます。

美容院でヘナカラーを受けると、10,000円以上掛かる事も珍しくありません。
しかし、市販のヘナの購入価格は2,000~4,000円が中心のため、サロンの半額程度で済む事になります。

天然の植物から作られたヘナは、刺激の強い化学物質を含んでおらず、髪や頭皮を傷めない白髪染めと言えるでしょう。

ただ、天然の物だけに微妙な色味の調整は難しく、放置時間も1時間以上必要な事がほとんどです。
保管中に酸化による鮮度低下が起こる場合もあり、扱いがやや難しい白髪染め剤と言えます。

ランキングで人気!白髪染めトリートメントの価格

ランキングで人気の白髪染めトリートメントの価格

カラートリートメントは、髪や頭皮に優しい白髪染めとしてランキングなどで大人気です。

価格の相場は、ドラッグストアなどでは1,000~1,500円、通販の場合は2,000~3,000円ほど。
市販の2剤式の白髪染めカラーと比較すると、やや価格が高くなっています。

しかし、美容院で白髪染をする事を思えば、かなり割安感があるのではないでしょうか?
また、カラートリートメントには、髪をいたわる成分が贅沢に配合されています。

ヘアケアと白髪染めを、手頃な価格で同時に行えるのは大きなメリットと言えるでしょう。
髪の長さにもよりますが、セミロングなら1本で約1ヶ月分。

コストパフォーマンスの面でも申し分ありません。
特にオススメのカラートリートメントを2つご紹介します。

オススメの白髪染め・ルプルプ

ダメージゼロの白髪染めをうたうルプルプは、香料やジアミン系薬剤を含まない無添加の白髪染めです。
もちろん素手での使用もOK!

ルプルプには、ガゴメ昆布の成分である「フコダイン」がたっぷり配合されています。
フコダイン特有の粘り成分が持つ、優れた保湿力により髪をしっかり補修。

潤いのあるつややかな染め上がりになります。
色持ちも良く、一度色が入り始めると4、5日おきの使用でも十分、白髪をカバーする事が出来るでしょう。

なお、購入はお得な価格の公式サイトがオススメです。
WEB限定の2本定期便キャンペーンに申し込むと、初回に限り1本が無料になります。

全額返金保証サービスがついているので、安心してお試しする事が出来ます。

オススメの白髪染め・利尻昆布

利尻ヘアカラートリートメントは、人気ランキングで常に上位に入る無添加白髪染めです。
利尻昆布エキスと28種の美髪成分が配合され、植物由来の天然色素で白髪をやさしく染め上げます。

白髪染めトリートメントの中では、色の入り・色持ち共に良いと言われています。
また、無香料のため、男性の愛用者も多いのが特徴です。

最近は通信販売だけなく、ドラッグストア等でも販売されるようになりました。
しかし、初めての方はお得な価格で購入出来る公式サイトをおススメします。

初回限定の割引価格はかなり魅力で、お試しにはぴったりです。
気に行った場合は、まとめ買い割引キャンペーンを利用されると良いでしょう。

白髪染めの価格のまとめ

白髪染めの価格のまとめ

このように、白髪染めの価格は美容院か自宅かによって大きく違ってきます。
どちらにもメリットデメリットがありますが、オススメは市販・通販のカラートリートメントを上手に活用する事です。

ご紹介したルプルプや利尻カラートリートメントは、安心して使える無添加白髪染めです。
セルフカラーで簡単・綺麗に白髪を染められる事を考えると、価格面でもかなり優秀と言えるでしょう。

また、美容院の白髪染めと使い分けて、自宅でのリタッチに利用する事も可能です。
カラートリートメントは価格・安全性・品質のバランスがとれた、使い勝手の良い白髪染めと言えます。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。