テンスター ファイン ヘナの評判・口コミ

テンスター ファイン ヘナは、100%植物原料の髪や頭皮に優しい白髪用ヘナパウダーです。

  • 白髪染めで髪を傷めたくない
  • 化学物質によるアレルギーが怖い
  • なるべく自然なものを使いたい

このような人は、テンスター ファイン ヘナで、髪や頭皮に優しい白髪染めをしていきましょう。

そこで今回は、テンスター ファイン ヘナの口コミや効果、特徴についてご紹介します。
また、価格や使い方についても一緒に見ていきましょう。

テンスター ファイン ヘナの評判や口コミをチェック!

以下では、テンスター ファイン ヘナが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 1 レビュー
by のりん
年代(年齢): 40代

染まりが悪かったです。説明書に書いてある通りの時間よりも長く置いてみました。しかし、白髪部分が染まりませんでした。特に根元の部分が全然ダメでした。染まった部分も1週間後には元通りになっていました。白髪染めはかゆいのをじっと耐えなければならないことが多いですけれども、これはヘナということもあり、かゆみはほとんどありませんでした。髪もダメージが少ないようでした。しかし、染まらないことと、お風呂場掃除の大変さを考えれば、二度と使いません。


テンスター ファイン ヘナの良い評判や口コミ

40代・女性
白髪が急に増えてきて白髪染めを繰り返したせいか、髪が傷んでひどい事に。
そんな時にヘナで染めてみたら、全然髪が傷まなかったのでそれ以来愛用してます。

40代・女性
手袋とヘアキャップ、カップとヘラが全て揃っているので簡単に白髪染めを始められます。
染まりが意外と良いので、一般的なヘアカラー剤に引けを取らないなと思いました。

50代・女性
敏感肌で刺激を感じやすいので、植物原料100%で安心感があった事もあって購入しました。
頭に塗っていてもヘアカラー剤のような刺激感はなく、全くヒリヒリせずに快適な白髪染めが出来ました。

40代・女性
1つに2袋入っているので、コスパが良いなと感じました。
美容院で白髪染めをする合間にやっていますが、髪が傷むストレスを感じなくて済むのが嬉しいです。

50代・女性
ジアミンのアレルギーがあり、白髪染めをしたくてもなかなか出来ないでいたのですが…。
このヘナで染めればしっかり染まるだけでなく肌にも優しいので、安心しておしゃれを楽しめるようになりました。

テンスター ファイン ヘナの悪い評判や口コミ

40代・女性
使って髪を乾かして、そのあと頭を触ると青色の染料が手につきます。
染まりはとても良いのに、この青色がしつこく残って困りました。

40代・女性
植物原料のみなので仕方がないのですが、すごく草っぽい青臭いにおいがします。
毎日仕事に行っている人は、出来るなら休日に入る前日に使うのがおすすめです。

50代・男性
これで白髪を染めてから3日くらいは色が落ち続けていくので、タオルは汚れても良いものだけ使ってください。
ヘナにしては色持ちは良い方だと感じましたが、汚れたタオルを見ると着実に色落ちしているようです。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

テンスター ファイン ヘナの効果・特徴は?

テンスター ファイン ヘナの特徴と効果

テンスター ファイン ヘナの効果や特徴について詳しく見ていきましょう。

植物性成分だから髪を傷めない

テンスター ファイン ヘナは植物原料100%なので、髪を傷めないのが最大の特徴です。
髪や頭皮に優しいので刺激を感じる事もなく、快適に白髪染めが出来ます。

テンスター ファイン ヘナは、以下のような成分で出来ています。

成分 効果
ヘンナ 古来よりマニキュアやボディペイントに使われているハーブで、赤みの強い褐色を付ける
ハイビスカス花 保湿力に優れていて、白髪染めでパサつきがちな髪に潤いを与える
ナンバンアイ葉 天然の染料で青系のインディゴパウダーともいわれ、ヘンナと合わせる事で綺麗な色合いを出す
アムラ 髪にハリやコシを与えてしなやかさを出し、頭皮を健康に保つ
シカカイ 天然の石鹸成分が含まれているため、頭皮や髪を健康で清潔に保つ

白髪染め以外にトリートメント作用もある

テンスター ファイン ヘナには、髪や頭皮に負担となるジアミン系染色剤は含まれていません。
そのため、キューティクルを開く必要がなく、それだけで髪に優しいと言えます。

さらに、ヘナには「ローソン」というオレンジ系のタンパク質が含まれており、これが髪の周りに吸着してコーティングしてくれるのです。
そのため、使っているだけで、トリートメント作用を実感する事が出来ます。

白髪染め中の嫌な臭いがしない

テンスター ファイン ヘナは、ヘアカラー特有のツーンとした嫌な臭いがしません。
これは嫌な臭いのもとである、アンモニアやジアミンを含んでいないためなのです。

ヘナは、従来はインドでボディペインティングに使われていたものになります。
そのため、臭いと同時に肌に優しいものでもあるのです。

カラーバリエーションは4色

テンスター ファイン ヘナのカラーバリエーションは全部で4色あります。
落ち着いたブラウン系がメインで、明るさが異なる4種類です。

・ブラウン
・ダークブラウン
・ライトブラウン
・ディープブラウン

それぞれ40gが2袋入っています。

テンスター ファイン ヘナの価格・販売店はどこ?

テンスター ファイン ヘナの価格・販売店

テンスター ファイン ヘナの取り扱い販売店は、一部のバラエティストアやAmazonや楽天などのネット通販、そしてテンスターの公式ネットショップがあります。
それでは気になる価格について見ていきましょう。

【公式ネットショップ】

40g2袋入り:税込1,188円
40g6袋入り:税込2,700円
送料:648円(3,240円以上の注文で無料)

【Amazon】

40g2袋入り:税込819円~・送料350円(2,000円以上の注文で無料)
40g6袋入り:税込2,700円・送料無料

【楽天】

40g2袋入り:税込706円~・送料は540円~でストアにより異なります。
40g6袋入り:税込1,625円~・送料411円~でストアにより異なります。
楽天は価格が安くても送料が高い場合があるので、ストアの金額を良く確認しましょう。

テンスター ファイン ヘナの正しい使い方は?

テンスター ファイン ヘナの正しい使い方

テンスター ファイン ヘナの正しい使い方について説明していきます。
まずは、テンスター ファイン ヘナにぬるま湯を少しずつ加えて、髪に塗りやすいマヨネーズくらいの硬さのペースト状にしてください。

シャンプーで頭を洗い、よくタオルドライした後の髪にテンスター ファイン ヘナを塗っていきます。
髪全体にたっぷりと付けてマッサージするようになじませ、最後にプレスして成分を髪になじませていきましょう。

ヘアキャップを付けてそのまま45分ほど放置をしてから、髪に付いたペーストを良く洗い流して完了です。
水分拭き取りの際は、汚れてもかまわないタオルを使いましょう。

テンスター ファイン ヘナに副作用のリスクはある?

テンスター ファイン ヘナに副作用のリスクはあるのでしょうか。
テンスター ファイン ヘナには、髪や頭皮に負担となるジアミンが含まれていません。

そのため、一般的なヘアカラー剤よりは、格段に副作用のリスクは少なくなっています。
しかし、全ての人に副作用が起きないわけではないので、必ず白髪染めの前にパッチテストを行うようにしましょう。

パッチテストが、副作用を防ぐための一番の対策なのです。
問題があった場合には、すぐに病院で診察を受けましょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

テンスター ファイン ヘナの販売会社概要

会社名:三宝商事株式会社
本社所在地:東京都豊島区池袋2-51-13 佐久間製菓ビル4F
創業:1939年(昭和14年)3月
代表者:川端康夫
ホームページ:テンスター ファイン ヘナの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。