白髪と鉄分

白髪になる原因は、人それぞれの違いがあり、解明されていない部分も多いのです。
しかし、白髪と鉄分不足には、深い関係がある事が分かっています。

女性には生理があるため、男性よりも貧血気味な人は多いのです。
しかし、最近は女性に限らず、男性も子供も鉄分が不足すると、貧血になりやすくなります。

いつも顔色が良くない、よく頭がクラクラするという方は、貧血気味かもしれません。
貧血の防止に効果的な鉄分は、身体に吸収されにくいという特徴があるので注意が必要です。

そこで今回は、貧血になると白髪になりやすい理由、効果的な鉄分の摂取方法などをご紹介します。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と鉄分の深い関係とは?

血液に鉄分が不足していると、白髪になりやすい事は分かっています。
我々が食べ物から摂取した栄養素は血液を通して酸素と一緒に運ばれて、全身の毛細血管へ隅々まで行き渡ります。

その時に、全身へ栄養素は行き渡らせるためには鉄分が必要なのです。
つまり、血液中に鉄分が不足していると、全身に栄養素が行き渡らなくなると言えるでしょう。

せっかく食品やサプリメントから栄養素を摂取しても、血液中に鉄分が不足していると、毛細血管を通して全身に栄養素が運ばれなくなってしまうというわけです。
基本的に、栄養素は人間が生命を維持するための臓器に優先的に運ばれます。

ですから、頭皮の栄養素というのはいつも後回しにされるため、健康的な黒髪に必要な栄養素がなかなか行き渡らなくなるという事です。
日頃から鉄分不足になっている方は白髪予防のためにも、鉄分が多いレバー、牛肉、サプリから積極的にとって行くことをオススメします。

鉄分不足は白髪になりやすい

鉄分が不足すると、白髪が増る原因のひとつに繋がります。
血液の中に鉄分が不足していると、貧血状態になります。

貧血状態になると朝起きた時にフラフラしたり、また立ち上がった時に倒れたりという症状が起こります。
そうなると、血液中にヘモグロビンの量が減るため、頭皮にも必要な栄養素がしっかり運ばれなくなってしまいます。

つまり、貧血気味な方は、健康的な髪に必要な栄養素がしっかり頭皮に行き渡らないため、白髪になってしまうと考えられるでしょう。
血液中に鉄分が少なく貧血気味の方は白髪になりやすいので、注意が必要です。

特に、生理中や妊娠中は体内の血液が大量に使われて体外に排出されやすいので、いつも以上に鉄分を摂るように心がけましょう。

白髪の予防・改善に鉄分を多く摂取しよう!

白髪を予防・改善するためには髪のために鉄分を多く摂取しよう

健康的な黒髪が作られるためには、毛乳頭にあるメラノサイトと言う工場でメラニン色素が多く生成されなければなりません。
しかし、不規則な生活をしていたり加齢といった様々な原因によって、メラノサイトの働きが機能が低下してしまうのです。

すると、健康的な黒い髪を作るメラニン色素が減少してしまいます。
もし血液中に鉄分が多く含まれていれば、食品から取った栄養素がしっかり毛乳頭まで行き渡り、健康的な髪が生まれてくるでしょう。

健康的な髪に必要な栄養素をしっかり行き届かせるためには、血液中の鉄分がとても大事なのです。
血液中の鉄分が多くなるとヘモグロビンの量が増えて、栄養素をしっかり全身の毛細血管へ行き届かせる事が出来るでしょう。

ですから、日頃から鉄分を多く摂取して、身体全体に健康に生きるための必要な栄養素を運ぶ手助けをする必要があるのです。
鉄分を補給する一番の方法は、鉄分を豊富に含む食材を摂る事だと言えます。

白髪を予防・改善するには鉄分はどれだけ必要?

鉄分不足によって白髪が増やさないためには、毎日の食生活でしっかり鉄分を摂取していきましょう。
鉄分を多く含む食品は、レバーや牛肉に多く含まれています。

私達が鉄分を摂取する1日の目安は、成人男性7.7㎎、成人女性10.7㎎です。
鉄分は健康的な黒髪を作るために大切です。

しかし、あまりに多く過剰摂取してしまうと、過酸化水素が発生して逆にメラニン色素の働きを弱めてしまう事が分かっています。
過酸化水素が多く発生してしまうと、白髪や薄毛だけでなくシミやシワといった肌トラブルを引き起こすので気を付けなければなりません。

ですから、鉄分を摂取する時には過剰摂取にならないように適度に摂取するようにしましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と鉄分のまとめ

白髪と鉄分のまとめ

鉄分不足になると白髪になりやすい事が分かりました。
日頃から貧血ぎみや鉄分が足りていないと思う方は、食品やサプリメントから鉄分を積極的に摂るようにしましょう。

鉄分を多く摂取すれば全身に必要な栄養素が行き渡り、白髪予防になるだけではなく、肌にハリや弾力が戻ってきて健康的になるはずです。
最近は、コンビニやスーパーでも鉄分入りの飲むヨーグルトや健康ドリンクがあるので、取り入れると良いでしょう。

鉄分を毎日摂取して白髪予防する事も大事です。
しかし、多くの白髪がある場合は、白髪染めトリートメントを使う事をオススメします。

市販の白髪染めは化学物質が多く含まれています。
そのため、貧血気味や生理中にはかぶれやすいので、自然派の白髪染めトリートメントが良いでしょう。

髪と頭皮に負担の少ない白髪染めとして一番人気なのが、ルプルプや利尻ヘアカラートリートメントです。
ルプルプや利尻ヘアカラートリートメントであれば、赤血球の破壊を最小限に食い止められます。

鉄分不足を解消しながら、ヘアカラートリートメントで白髪ケアをしていきましょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。