白髪と鉄分

白髪になる原因は、人それぞれの違いがあり、解明されていない部分も多いのです。
しかし、白髪と鉄分不足には、深い関係がある事が分かっています。

女性には生理があるため、男性よりも貧血気味な人は多いのです。
しかし、最近は女性に限らず、男性も子供も鉄分が不足すると、貧血になりやすくなります。

いつも顔色が良くない、よく頭がクラクラするという方は、貧血気味かもしれません。
貧血の防止に効果的な鉄分は、身体に吸収されにくいという特徴があるので注意が必要です。

そこで今回は、貧血になると白髪になりやすい理由、効果的な鉄分の摂取方法などをご紹介します。

白髪と鉄分の深い関係とは?

毛根の一番下にある毛乳頭は、酸素や栄養を毛細血管から吸収して、健康な髪を育てます。
血液中に鉄分が不足すると、運ばれて来るはずだった酸素や栄養が髪に届きません。

血液の栄養素は、生命の維持に必要な脳などに優先的に運ばれてしまうのです。
妊娠・出産で白髪が増える女性が多いのは、多くの血液が失われて、血が足りない状態になるからと言えます。

つまり、髪までしっかり鉄分などの栄養が届かなくなるからというわけです。
ですから、特に女性は、鉄分を意識して摂取していきましょう。

血液中の鉄分不足を防ぐだけで、白髪が改善される場合もあるのです。
しかし、白髪の原因は、鉄分不足ではなく、ストレスなどの他の要因である場合もあります。

血液を作る身体の機能そのものを高めて、根本的な白髪の解決を目指しましょう。

鉄分不足は白髪になりやすい

鉄分が不足すると、貧血以外の症状として爪が変形したり、白髪が増えたりといった症状が起こります。
鉄分は、髪に栄養素を運ぶ役目をしています。

食事の栄養バランスに問題があると、血液が足りていても鉄分量が少ない状態になるのです。
すると、血液の中に栄養が少ない状態になるため、ヘモグロビン(鉄が主成分)の量が通常よりも少なくなります。

そして、血液が酸素を運搬しにくい「鉄欠乏性貧血」と呼ばれる状態になるのです。
血液中に鉄分が少ないと、貧血となり、白髪の増加に繋がると言えます。

白髪の予防・改善に鉄分を多く摂取しよう!

白髪を予防・改善するためには髪のために鉄分を多く摂取しよう

髪の毛は、そもそも髪の根元にある毛乳頭と呼ばれる場所にあります。
栄養を取り込んで髪の毛を作り出しているのです。

この細胞の中には、髪の黒色の元となるメラニン色素を作り出すメラノサイトというものがあります。
このメラノサイトの働きが悪くなったり数が減る事で、メラニン色素の量が減り白髪となります。

そして、髪に栄養を運ぶ役割をしているのが、鉄分によって作り出されたヘモグロビンです。
ですから、鉄分が不足してヘモグロビンを必要なだけ作る事が出来ないと、メラノサイトの働きが鈍くなります。

すると、髪が抜けたり白髪が増えてしまうといった事が起きます。
これが鉄分不足によって、白髪になってしまうメカニズムです。

鉄分を補給する一番の方法は、鉄分を豊富に含む食材を摂る事だと言えます。
食事での鉄分補給が難しい方は、ヘム鉄サプリでも効率よく補給する事が出来ます。

または、調理器具を鉄製に変えて調理すれば、料理の食材に鉄分が絡むため、体内へ補給する事が出来ます。

白髪を予防・改善するには鉄分はどれだけ必要?

鉄分は一度に大量に吸収するのは難しいため、毎日三食の食事で少しづつ補給すると効率的です。
体内に吸収されやすい鉄分はヘム鉄と呼ばれ、肉や、レバーなどの動物性食品に含まれています。

私達が鉄分を摂取する1日の目安としては、成人男性7.7㎎、成人女性10.7㎎が望ましいとされています。
妊娠中の女性の人は、1日に13.3㎎~28.2㎎です。

鉄分は、少なすぎると貧血の原因となりますが、取り過ぎても良くありません。
鉄分を過剰摂取すると、過酸化水と反応して、同じ活性酸素のヒドロキシルラジカルが作られます。

ヒドロキシルラジカルは、過酸化水素よりも酸化力が強力過ぎるという特徴があるのです。
この過酸化脂質が増えると、肌のシミ・しわ・くすみが発生してしまいます。

鉄分を過剰摂取し続けると、身体が酸化していき、老化していくというわけです。
ですから、鉄分は1日の摂取量の目安を守って摂取していきましょう。

白髪と鉄分のまとめ

白髪と鉄分のまとめ

鉄分不足になると、白髪になる事が分かりました。
規則正しい生活と栄養のある食事を摂り、ストレスを上手に解消する事が大事です。

鉄分は、レバーやプルーンに多く含まれています。
プルーンはドライフルーツでも食べる事が出来ます。

保存も簡単ですから、毎日食べる習慣を付けやすいと言えます。
鉄分の摂取を心掛けながらも、急な白髪対策には白髪染めを使う事をオススメします。

市販品の刺激の強い白髪染めを使い続けていては、赤血球は壊れてしまいます。
髪と頭皮に負担の少ない白髪染めとして一番人気なのが、ルプルプや利尻ヘアカラートリートメントです。

ルプルプや利尻ヘアカラートリートメントであれば、赤血球の破壊を最小限に食い止められます。
鉄分不足を解消しながら、ヘアカラートリートメントで白髪ケアをしていきましょう。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。