安い白髪染め

せっかくキレイに白髪染めをしても、アッという間に伸びてくるのが白髪。
半月もすれば、生え際や根元の白髪が目立ち始めます。

かと言って、美容院でたびたび白髪染めをすれば、お金も時間もバカになりません。
そんなお悩みを解消してくれるのがセルフカラーです。

気軽に白髪ケアが出来る上に、価格帯も手頃で使いやすいとあって、自宅で白髪染め派が増えています。
しかし、価格が安い白髪染めは何となく不安…という声も少なからずあるようです。

そこで、今回は安い白髪染めはどうなの?というテーマでお話ししたいと思います。

選び方の注意点や、おすすめの安い白髪染めをご紹介。
また、安いけど本当に大丈夫なの?という疑問にもお答えします。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

安い白髪染めの選び方の注意点

白髪染めは繰り返し使うものですから、値段が安いに越した事はありません。
しかし「安かろう悪かろう」では困ります。

品質が良く、お財布にも優しい白髪染めを選びたいものです。
では、どんな事に気を付けて白髪染めを選べば良いのでしょうか?

選び方の注意点は3つあります。

安全性

選び方の注意点その1は安全性です。
白髪染めは、頭皮や生え際など皮膚に直接触れるもの。

それだけに、安全性の高さは最重要ポイントと言えるでしょう。
白髪染めカラーでピリピリとした刺激を感じたり、湿疹や赤みの他、アレルギー症状が見られるケースが少なくありません。

こうした症状は、白髪染め剤に含まれている化学物質が原因です。
最も注意したいのが、深刻なアレルギーを発症する恐れのあるジアミン。

この他にも、タール系色素や過酸化水素水、合成香料などは、刺激が強く髪や頭皮にダメージを与えます。
せっかく白髪染めをしても、髪はボロボロ&頭皮は肌荒れでは何にもなりません。

白髪染めを安いからというだけで選ぶ事は危険です。
配合成分をしっかり確認して、安全性の高い商品を購入するようにしましょう。

しっかり染められるか

注意点その2は、白髪をしっかり染められるかです。
いくら安い白髪染めでも、染毛力が弱く白髪がキレイに染まらないのでは意味がありません。

選び方で重視すべきポイントは、価格と染毛力のバランスの良さ。
その1でお伝えしたジアミンやタール系色素の特徴は発色の良さです。

しかし、安全面で問題があるため、こうした成分を含む白髪染めは避けるべきでしょう。
そこでオススメしたいのが、低刺激でありながら発色も良い植物系の染料を使用した白髪染めです。

アナトー、クチナシ、シコンエキス、ウコンエキスなど、染毛力が強い天然色素を含む商品を選ぶと良いでしょう。

トリートメント効果

注意点その3は、トリートメント効果の高さです。
白髪染めカラーを使えば、髪や頭皮のダメージは避けられません。

特に、安い白髪染めの場合は、髪をいたわる成分がごく少量しか配合されていない事も珍しくないのです。
白髪を染めれば染めるほど髪が傷むのではがっかり!

美しい仕上がりが期待出来、髪や頭皮の健康を損なわない、トリートメント効果が高い白髪染めを選びましょう。
白髪染めに配合されているのが望ましい、トリートメント成分には次のようなものがあります。

髪に潤いやハリとコシを与える

・フコイダン
・ローヤルゼリーエキス
・アルギン酸
・アルニカ
・アルテア根エキス
・加水分解ケラチン
・加水分解シルク

毛髪保護成分

・ミツロウ
・キトサン
・ステアリン酸グリセリル
・ミリスチン酸
・グルタミン酸

商品パッケージや公式サイトを参考に、これらの成分をなるべく多く含む白髪染めを選ぶのがポイントです。

安い白髪染めのおすすめランキング

安い白髪染めのおすすめランキング

では、安いのに確かな品質のおすすめ白髪染めランキングを発表します!
チェックポイントは先ほどお話しした3つです。

1.安全性
2.しっかり染められるか
3.トリートメント効果

この3点の評価と合わせて、それぞれの商品の特徴やコスパなども詳しくご紹介します。
なお、チェックポイントの評価は5点満点、金額は全て税別です。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

第1位は利尻ヘアカラートリートメントです。
こちらは、2011年~2017年まで白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェア第1位をキープし続けている大人気商品です。

利尻昆布エキスなど植物由来の28種類の美髪成分をたっぷり配合。
毎日使えるほど低刺激で、髪や頭皮に負担を掛ける事なく白髪のケアが出来ます。

2種類のカラー成分+植物由来色素の働きによる発色の良さも特徴で、初回からしっかり白髪が染まると好評です。
カラーバリエーションは、ライトブラウンとナチュラルブラウン。

内容量200g
通常価格:3,000円
初回限定価格:2,000円
コストは1回300円、1ヶ月で900円
(算出条件→1本あたり10回使用可能、10日に一度染める)

では、チェックポイントと配合成分を確認しましょう。

安全性:5点

ジアミン、タール系色素、過酸化水素水、合成香料全て無添加です。

しっかり染まるか:5点

塩基性染料とHC染料の他、シコン、クチナシ、ウコン、アナトーの植物性染料を配合。

トリートメント効果:5点

昆布エキス・フコダインの他、ミツロウ、アルニカ、アルギン酸、グルタミン酸、加水分解ケラチン、加水分解シルクを配合。

安いのに全てにおいて優秀な白髪染めトリートメントです。

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント

安い白髪染めおすすめランキング第2位は、ルプルプヘアカラートリートメントです。
ルプルプは、楽天市場の総合ランキング1位を受賞した他、@コスメでも口コミランキング1位になっています。

ガゴメ昆布エキス・フコダインを2種類配合したwフコダイン処方は、ルプルプオリジナル。
美容液レベルの美容成分を配合され、トリートメント効果が高いのが特徴です。

天然由来染料を使用しており、髪や頭皮に優しい白髪染めと言えるでしょう。
ブラウン・ダークブラウン・モカブラウン・ソフトブラックの4色展開。

内容量200g
通常価格:3,000円
初回に限り39%オフの1,833円、2本定期便なら1,500円で送料無料
コストは1回430円、1ヶ月で1285円で、利尻よりやや割高
(算出条件→1本あたり7回使用可能、10日に一度染める)

では、チェックポイントと配合成分を確認しましょう。

安全性:5点

ジアミン、タール系色素、過酸化水素水、合成香料全て無添加。

しっかり染まるか:4.4点

塩基性染料とHC染料の他、クチナシ、ベニバナ、アイ葉の植物性染料を配合。
ただし染毛力の強い植物性色素はクチナシのみ。

トリートメント効果:5点

ガゴメ昆布エキス、キトサン、アルギン酸、セルロース、ステアリン酸グリセリル、グルタミン酸を配合。

総合評価4.8点。
利尻よりやや染毛力が劣りますが、トリートメント効果が高く魅力的な商品です。

レフィーネ白髪染めヘアートリートメント

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

3位はレフィーネ白髪染めヘアトリートメントです。
モンドセレクション8年連続受賞など輝かしい実績を持っています。

こちらは、これまでにない新しいコンセプトの白髪染め。
原料は植物由来成分が中心で、髪や頭皮に優しい処方。

さらに、頭皮のケアや育毛成分も配合されており、地肌力を高めるヘッドスパ効果が期待出来るのです。
2018年春のリニューアルで染毛力が10%up。

深く濃い色に発色するのが特徴。
カラーは5色展開(ダークブラウン、ライトブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラック)で、使いやすいポンプタイプです。

内容量300g
通常価格:3,143円(ポンプ別売り191円)
お安い価格のスターターキット、定期購入コースあり
コストは1回314円、1ヶ月で942円で、利尻とほぼ同等
(算出条件→1本あたり10回使用可能、10日に一度染める)

では、チェックポイントと配合成分を確認しましょう。

安全性:4.2点

ジアミン、タール系色素、過酸化水素水、合成香料無添加。
皮膚刺激が強めの界面活性剤(セトリモニウムクロリド)が配合されている。

しっかり染まるか:5点

塩基性染料とHC染料の他、クチナシ、ウコン、シコン、アナトーを配合。

トリートメント効果:5点

パンテノール、ごま油など12種類の頭皮ケア成分。
潤い成分の加水分解ケラチン、加水分解コラーゲン、ミスチリン酸イソプロピル配合。

総合評価4.7点
旧指定成分を含むため安全性は辛めの評価となりましたが、アロマ系の香りも好評でバランスの良い白髪染めです。

安い白髪染めって本当に大丈夫なの?

安い白髪染めは大丈夫か

安い白髪染めって本当に大丈夫なの?と思われる方もいるかもしれません。
結論から言うと、問題ありません。

良質の商品を安い価格で販売出来る理由は、徹底したコストの削減にあります。
利尻ヘアカラートリートメント、ルプルプ、レフィーネ白髪染めヘアトリートメントは、公式サイトによる通信販売がメイン。

通販にするメリットは、人件費を大幅にカット出来る事でしょう。
化粧品の売り上げ額のうち、実に1/4が人件費だと言われています。

削減した人件費を価格に反映する事で、安い商品の提供が可能になるのです。
また、広告費のカットもコストの削減に一役買っています。

お金の掛かるテレビCMなどを行わない事で、宣伝広告費を大幅にカット。
こうした様々な企業努力によって、質の良い白髪染めを低価格で販売する事が出来るのです。

安い白髪染めのまとめ

安い白髪染めのまとめ

安い白髪染めについてお話ししてきました。
選び方については、安全性・しっかり染まるか・トリートメント効果が3大チェックポイントです。

コストや使い勝手と合わせて、ご自分にあった白髪染めをお選び下さい。
安い白髪染めってどうなの?品質は大丈夫?という疑問や心配をお持ちの方もいる事でしょう。

ランキングでご紹介した利尻カラートリートメント、ルプルプ、レフィーネであれば問題ありません。
低価格なのに品質が良く、安心して使う事が出来るおすすめの白髪染めです。

なお、3商品とも公式サイトの購入に限り、返金保証制度が適用されます。
定期購入やまとめ買い割引等もありますので、公式サイトでの購入がおすすめです。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。