右の白髪

「鏡を鏡を見る度に白髪が増えてきたな」と感じて悩んでいる方も多いでしょう。
よく見てみると、なぜか白髪が右側だけに集中して生えて生えていませんか?

ちょうど右側のこめかみや生え際あたりに集中して入っているのを発見する方が多いのです。
そこで今回は、右だけに白髪が出来る原因について、検証していきたいと思います。

⇒右側の白髪を綺麗に染めれるトリートメントを見てみる。

白髪が右前頭部に集中している原因はストレス

白髪が右前頭部に集中して出来る原因は、右脳を多く使っているからだと考えられています。
右脳は感情や物事の気持ちを司る部分で、日常生活でとても多く使われている部分です。

右脳はストレスや何かを感じた時に使われる部分で、とても影響を受けやすい部分と言えます。
日頃から多くのストレスを感じると、自律神経が反応して体が緊張状態になります。

そうすると、全身の血行が悪くなってしまい右前頭部まで、しっかり栄養が行き渡らなくなってしまうのです。
全身の血行が良くならないと、黒髪に必要な栄養素が右前頭部まで行き渡りません。

そのため、血行が悪いと健康な髪が生えなくなり、白髪が増えていきます。
どんなに過度のストレスを感じたとしても、1日や一週間で急激に白髪が増えるという事はありません。

ストレスというのは、日々積み重なって半年後1年後に大きな反動となって現れるのです。
つまり、日頃からストレスを発散していれば、右前頭部に白髪に白髪が出来にくくなるでしょう。

白髪が生え際やこめかみの右に集中している原因

白髪が生え際やこめかみの右に集中している原因

白髪が生え際やこめかみに集中している原因は、胃や肛門の不調や病気の可能性が考えられます。
普段から下痢や便秘と言った肛門系の病気が多く見られる方は、生え際やこめかみの右側に多く白髪が生えやすいと言われています。

便秘や下痢といった肛門系の病気がある場合は、胃の消化も弱まっています。
そのため、全身に必要な栄養素が行く渡らない可能性があるのです。

つまり、肛門の不調によって全身に必要な栄養素が行き渡らないために、健康的な黒髪に必要な栄養素が行き渡らないと言えます。
我々が食べ物から得た栄養素は、人間が生きる上の大切な内臓に多く栄養素が運ばれるのです。

髪の毛というのは心臓から最も離れているため、生きる上で直接的には関係していまsねん。
そのため、栄養素が行き渡るのが最後になってしまいます。

肛門が弱っている場合は白髪だけではなく、頭痛や吐き気めまいといった体調の変化も見られます。
心当たりのある方は、医療機関に相談すると良いでしょう。

白髪が右側に多い人は右脳を酷使している

白髪が右側に多い人は右脳を酷使している

頭脳労働系の人、クリエイティブ系の想像力を駆使する職業柄の人は、白髪が右側に集中して出来やすいと言われています。
日頃、食べ物を食べたり何かを見たり、匂い嗅いだりといった五感を刺激するのは右脳を使います。

仕事で何かを想像する仕事クリエイティブな仕事をしている方は、非常に右脳を酷使します。
そのため、白髪が右側に多く発生してしまうと言われています

脳を酷使するために右脳に多くの栄養素と酸素が必要となります。
そして、栄養不足と酸素不足に陥りやすくなり、右側が白髪となってしまうのです。

右側と左側の白髪を比べてみて右側に集中して白髪が多く入っているという事は、右脳を多く酷使しているという事の結果かもしれません。
よって、脳を脳のストレスを上手く発散させる必要があるでしょう。

休みの日はあまり物事を考えると言う事を休めて、何か体を動かしたり、マッサージや心身ともにストレスを発散させると良いのです。

白髪が右側に多い場合の対処法

白髪が右側に多い場合の対処法

白髪が右側に増え始めたら、地肌に優しいトリートメントタイプの白髪染めを使うと良いでしょう。
最近ネットで評判の「ルプルプ(lplp)」は、天然素材だけで作られた地肌と髪に優しいトリートメントです。

一般的な白髪染めは界面活性剤や化学物質が多く含まれています。
そのため、体調が悪い時や生理中、妊娠中には頭皮がかぶれてしまったり、アレルギー反応を起こすといった症状が起こる事があります。

ルプルプはそういった化学物質が一切含まれていないため、使えば使うほど髪の表面が天然の保湿成分で潤ってくるというメリットもあるのです。
そして、一回で一本使い切りタイプではなく、少しずつ使う事が出来ます。

右側の白髪だけにちょっとずつ使う事も出来るので、非常に経済的でもあります。

保湿力重視の白髪染めは利尻ヘアトリートメント

髪が保湿されている優しい白髪染めなら、利尻ヘアトリートメント。
白髪染めとは思えない髪のケア商品のような感覚の白髪染めです。

トリートメントタイプなので、素手で触っても手を洗えばすぐに落ちるので、気軽に使えます。
染まり具合は個人差がありますが、5回目くらいで白髪がだいぶ消えたように見えてくるでしょう。

利尻ヘアトリートメントはヘアカラーのように、一度でしっかり色が付かない方も時々います。
しかし、髪へのダメージはほとんどなく、むしろ利尻トリートメントを使った方が髪が、しっとり柔らかくなるほどです。

⇒右側の白髪を綺麗に染めれるトリートメントを見てみる。

白髪と右側のまとめ

白髪と右側のまとめ

右側に集中して出来る白髪は、ストレスや胃腸系などの問題がある可能性があると分かりました。
特に前頭部とはおでこの生え際あたりは、前髪を下ろしているとなかなか気づきません。

しかし、いざ見付けると、結構な白髪を発見するかもしれません。
特に仕事でデスクワークや目を酷使して、肩こりや腰のこりがある方は、健康状態を見直してみてください。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めのトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。