30代の白髪

30代になってしばらくすると、チラホラと目立ち始めた白髪。
しかし、実際に周りの同年代の人を見ると、「白髪なんて生えていないし若く見える!」と焦ってしまう人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな30代になってから増え始めた白髪にお悩みの人のために、白髪の正しい対策や原因などについてご紹介していきます。
今から白髪についてしっかりと学んでおけば、これから長い人生を共にする白い髪の毛にも、上手く対応出来るようになるはずです。

30代後半になると男性も女性も白髪が増える原因

30代になってから急激に白髪が増えたような気がしたのは、気のせいではありません。
なぜなら、一般的に男性・女性共に平均35歳前後を目処に、「加齢(老化)」の影響でメラノサイト(髪の色素を作る細胞)の機能が低下して、白髪が生え始めてくる事が分かっているからです。

現代の30代の人は、カラー剤の進化や身だしなみへの意識の高さから、上手に白髪を隠しているため若く見える人が多いと言えます。
しかし、やはり白髪は生えています。

ですから、「自分だけこんなに早く白髪が生えてしまった」と落ち込むのではなく、正しい白髪の対策を知って実践していく事が、30代になった人には重要になってくるでしょう。

30代前半でも白髪が増えるのは悩みからくるストレス?

中には、若干平均よりも早く30代前半から、白髪の量が増えてしまう人もいるはずです。
その場合には加齢だけではなく、30代特有の「ストレス」が白髪の原因になってしまっている可能性があります。

なぜなら、ストレスは血管を収縮させてメラノサイトの働きを阻害してしまう事があるからです。
30代になると任される仕事も増えたり、家事や育児に追われて自分の時間が無くなり、知らない間に心と体に過度なストレスが溜まっている場合があります。

ですから、意識的にマッサージやヨガ・旅行などリラックス出来る時間を増やして、白髪の原因になり得るストレスを解消していきましょう。

女性は30代になると産後の影響で白髪が増える人が多い

30代になって女性の白髪が増える原因は、もう1つあります。
それは、出産による産後の影響です。

産後は以下のような原因で母親に負担が掛かりやすくなるため、白髪が生え始める人が多いでしょう。

しかし、産後の白髪は一時的なものが多く、卒乳の時期(生後1年~2年)ぐらいから育児が落ち着いてくる事で、元の黒髪に徐々に戻っていく人が多いようです。

30代のアンダーヘアの白髪の原因は病気ではない

30代になると、髪の毛よりも先にアンダーヘアに白髪が生え始めて驚いた!という人も多いのではないでしょうか?
中にはアンダーヘアの白髪は病気のサインという噂を聞いて、不安になっている人もいるかもしれません。

しかし、結果からお伝えすると、アンダーヘアの白髪が病気に繋がるといった科学的な根拠は存在しないので、心配しなくても良いでしょう。
また、基本的なアンダーヘアの白髪の原因は髪の毛と同じものですが、白髪の生え始める時期はそれぞれズレる事があります。

アンダーヘアに限らず、ひげや指毛などの体毛の白髪の生え始める順番は、過度に気にしないようにしましょう。

30代になったら白髪に良い食べ物やサプリで内側からも改善・ケア

30代になったら白髪に良い食べ物やサプリで内側からも改善・ケア

さて、ここまでご紹介してきたように、30代は様々な要因が重なって白髪が生えやすくなっています。
ですから、20代の頃よりも食べる物に気を使ったり、サプリなどを飲んで内側から白髪のケアをしてあげた方が良いでしょう。

ちなみに、白髪にオススメな栄養素(食材)としては、以下のようなものがあげられます。

  • チロシン(きなこ、ゴマ、アーモンドなど)
  • 銅(タコ、にんにく、海苔、大豆など)
  • カルシウム(プロセスチーズ、ししゃも、ごま、モロヘイヤなど)
  • タンパク質(牛・豚・鶏肉、牛乳、卵など)
  • ヨウ素(昆布、ひじき、わかめなど)
  • 葉酸(ほうれん草、納豆、焼き海苔など)

あまり普段の生活で食べていない物があったら食事に取り入れてみたり、足りない栄養はサプリメントで補いながら、白髪を予防・改善してみてください。

30代の白髪対策!美容院でオススメのカラーリング

30代の白髪対策、美容院でおすすめのカラーリング

内側からも白髪のケアをしながら、同時に進めなければならないのは外見の身だしなみです。
どんなにメイクや服をバッチリ決めても、髪に白髪が混じっていては台無しですよね。

ですので、白髪が目立ち始めてきたら、定期的に美容院で染めるようにしましょう。
プロであれば以下のような形で、自然なグラデーションカラーを実現する事も可能です。

  • 明るく染まりにくい白髪染めは、根元や内側の白髪にだけ使う
  • 明るい色にも染められるおしゃれ染めは毛先や外側に使う

特に白髪が生え始める前のように、おしゃれ染めを使って明るいヘアカラーを楽しみたいという人は、諦めずに担当の美容師と相談してみてください。

ヘナやヘアマニキュアは30代から白髪を染めてもダメージを抑えられる

若いうちから白髪を染めていくのに、「頭皮や髪へのダメージ」が気になるという人には、ヘナやヘアマニキュアがオススメです。
どちらも通常の白髪染めのように髪の内部にまで色を入れるわけではなく、髪の表面に色を付けるだけ。
そのため、薬剤による髪への影響を最小限に抑えられます。

ちなみに、ヘナとヘアマニキュアの違いは以下の通りです。

ヘナ(純度100%)の場合

  • 地肌からしっかり染められる。
  • 染まるのに時間はかかるが、ヘアマニキュアに比べて色の持続性がある。
  • 継続して染めると髪にハリ・ツヤが出やすい

ヘアマニキュア

  • 地肌から浮かせて染めるため、生え際の白髪に弱い
  • 染めるのは早いが、色落ちしやすい
  • 髪の表面を爪に使うマニキュアのようにコーティングするので、髪にツヤが出る

ただし、どちらも「明るい色は染めにくい」「染めた部分に他のカラー剤を使うとデメリットが多い」などの欠点があります。
そのため、染める前によく美容師と相談した方が良いでしょう。

30代メンズの白髪を染めない・気にしない髪型とは?

30代の男性の中には、白髪を染める手間や不自然さが気になって、「染めるのは嫌だ」「自然な状態の髪でいたい」という人もいます。
そんな人には、白髪を活かした髪型がオススメです。

男性であれば、白髪が生えた髪の毛でも、スタイリングやカットをしっかりと整えるだけでオシャレなグレイカラーを演出出来ます。
ちなみに、白髪初心者の人は短髪の髪型から始める事で、ナチュラルな白髪交じりの髪型を楽しめるでしょう。

美容院でプロと相談しながら、自分にあったグレイヘアースタイルを見つけてみてください。

30代のホームケアや白髪染めに最適な物は?

男女関係なく、美容院にわざわざ行って白髪を染めるのは面倒くさいと感じる人も多いと言えます。
そんな人には、気軽に白髪を染められてダメージも少ない、ホームケア用のヘアカラーシャンプーやトリートメントがオススメです。

シャンプータイプ

普段のシャンプーを白髪染め用に変えるだけで良いので、日々の中で簡単に白髪を染められます。
ちなみに人気が高いのは、利尻のヘアカラーシャンプーようです。

トリートメントタイプ

1週間ほど毎日使用して全体の色を入れた後に、週に2~3回のペースで使用するだけでOKです。
ちなみに人気が高いのは、利尻やルプルプのヘアカラートリートメントのようです。

それぞれ、シャンプーは手間が少ない、トリートメントは色の持続性や染毛力が高いなど違ったメリットがあります。
2つの商品の特性を比較しながら、自分に合う白髪染めを試してみてくださいね。

30代前半でちらほら数本生えた白髪は抜く?染める?

30代前半でちらほら生えた数本の白髪であれば、「わざわざ染めたりせずに抜いて対処すればよいのでは?」と考える人もいるかもしれません。
しかし、それは今後の頭皮の環境の事を考えると大きな間違い。

なぜなら、白髪を抜く時に掛かる頭皮へのダメージは、毛根を傷付けて埋もれ毛や頭皮ニキビを併発させてしまう危険があるからです。
そういった頭皮トラブルは、将来的に薄毛や抜け毛に繋がり、あなたの髪を貧相なものに変えてしまいかねません。

ですから、本数の少ない白髪には切ったり染めたりしながら、丁寧にケアするようにしましょう。

30代の白髪のまとめ

30代の白髪のまとめ

30代になって白髪が生えるのは、老化の影響が大きいので仕方のない事です。
また、ストレスや産後の影響でどんどん増えていく白髪に、自信を無くしてしまう人もいるかもしれません。

しかし、生えてしまった白髪はダメージの少ない方法で長期的に染めつつ、自分の体内年齢が若くなるように栄養面も気にしてみましょう。
あなたが正しい白髪の原因や対策を知って、丁寧に内と外から自分に向き合うだけで、いつまでも綺麗な美髪を手に入れられるはずです。

当サイトでは、管理人が実際に利用した白髪染めも紹介しています。
白髪染めの際には、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  3. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。