ビゲンの白髪染めの評判・口コミ

ビゲンの白髪染めはヘアカラー+カラートリートメントで、頭皮や髪の毛を労わりながら理想の髪色をキープ出来るヘアケア用品です。

  • ナチュラルブラウン
  • ダークブラウン
  • ナチュラルブラック
  • アッシュブラウン

ビゲンの白髪染めのカラートリートメントは上記の4種類から選択でき、明るい髪色を目指したい方も暗い髪色が良い人も使用出来ますよ。

以下では、ビゲンの白髪染めの効果や特徴をまとめています。
他の製品との違いをチェックしておきましょう。

ビゲンの白髪染めの評判や口コミをチェック!

以下では、ビゲンの白髪染めが、インターネットでどのような評判や口コミを得ているのかまとめてみました。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 9 レビュー
by てっち
年代(年齢): 40代

ブラシに液をだして髪の毛をとかして約5分待って洗い流すだけで簡単にきれいに染まるのでとても重宝している。小さいブラシも入っていて、もみ上げにも細かく塗れるのでとても良いと思う。箱に書かれているイメージ写真と同じ色になるのでずっと同じものをつかっている。ただ、欠点もあり、私は肌が弱いので、染めたあとはおでこや頭皮が荒れてしまう。また、裸で作業しないと服が汚れて落ちなくなってしまう。後ろがうまく染まらずムラができてしまう。


by あみ
年代(年齢): 50代

数年前から使っています。初めての白髪染めだったけど特に体調のトラブルがなかったので今に至っています。
一番私が気に入っているのは部分染めも出来ることです。全部染める時もあるが、ちょっと目立ったら2カ月に一度のペースで手軽に頭の上部やサイドを中心に部分染めが出来るので重宝しています。染まりはまあまあと思います。
初めて染めた時、換気が不十分で少し息苦しくなった記憶があります。説明書をきちんと読まなかったのが原因でした。
色も多種あるので楽しんでいます。


by トミさん
年代(年齢): 40代

最初はおっかなびっくりで白髪染めをしてしまいます。
私の場合もそうでした。本当にうまく染まるのか・・といろいろ考えてしまったのです。
それに、白髪が真っ黒になるわけですから、それが地肌に付いてしまうと取れないのではないかと余計なことも考えてしまうのです。
もちろん付くか付かないかということでしたら付かないようにしたほうがいいのは間違いありません。
取れにくいですから当然ですね。
そして、実際に白髪染めを使って白髪を染めてみた感想ですが、思った以上に染め上がりが自然となりました。
白髪染めの方法も説明書がしっかり用意されていますから、それをしっかり読んでその通りにすれば間違いありません。失敗して、これは地肌に白髪染め剤が付くということですが、そうなっても問題なく取ることができますから心配いりません。
染まり具合の感想としては思ったよりも上手にできたと思います。


by
年代(年齢): 40代

昔ながらのダサいパッケージが目を惹く。見た目類似品が無いので見つけやすい。手袋は必須。付くと爪に染色しなかなか取れないので。耳やおでこ周りはいつもニベアを塗り万が一に付いた場合も拭き取って皮膚への色移りを防止してます。やや待ち時間長めですが安定感ある染まり具合と、安さ。少し固めなのでもう少し柔らかいと塗りやすい。色バリエーションも少ないので迷わなくて良い。パッケージはリニューアルして欲しいけど、今以上のインパクトは残したい。


by ponkichi
年代(年齢): 50代

香りはカラー剤なのでやっぱりツンとした香りがしています。
染まりはしっかりと時間を置けば大丈夫でした。満足しています。
根元のみのカラーをしてるのですが、毛量が多いのか足りない時があります。
どのくらいの毛量だと一箱で足りるなど、もっと大きく書き加えて欲しいです。
あと、クリームの1剤2剤を混ぜる時に使うハケが小さすぎて混ぜにくいのと細かい部分を塗る時は小さいハケでいいのですが細かい部分以外を塗る時がめんどくさいです。


  • Page 1 of 2:
  • «
  • 1
  • 2
  • »

ビゲンの白髪染めの良い評判や口コミ

・ビゲンの香りのヘアカラーは濃密なクリームで白髪染めができ、色持ちが良いので気に入っています
・どの種類のビゲン 白髪染めもお手頃な価格で購入出来るところが良いと思いました
・少しずつ何度でも使用出来るため、前髪だけ染めたい時に役立ちますよ
・カラートリートメントはシャンプー後に塗布して10分くらい放置するだけで目立たなくなります
・危険性の高い成分は排除されていますので、かゆみや赤みなどのトラブルは起こりにくいです
・短時間でも白髪を染められる製品を探し、ビゲン 白髪染めに行き着きました
・トリートメントは容量も非常に多く、長く白髪ケアを行いたい人に適した製品だと感じました
・一度にサっと白髪を目立たなくさせたい女性には、従来の1剤と2剤を混ぜて使うタイプの製品がオススメです

ビゲンの白髪染めの悪い評判や口コミ

・ビゲンのスピーディーカラーは匂いの刺激が強く、使いやすい白髪染めとは言えませんね
・ヘアカラートリートメントは綺麗に染まったように見えても、直ぐに色落ちしてしまうので困っています
・他の製品と比べて、髪の毛にツヤやコシを出す効果はかなり低い気がします
・染まりにくいだけではなくトリートメント効果も低いのでリピートはしません

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ビゲンの白髪染めの特徴は?

ビゲンの白髪染めの特徴

ビゲンの白髪染めの特徴を記載していきます。

髪の毛にハリやコシを出す成分が含まれている

一般的な白髪染めとは異なり、ビゲンのカラートリートメントの中には、髪の毛にハリやコシを出す成分が含まれています。
そのお陰で気になる白髪を黒色や茶色へと導くだけではなく、ふんわりとした髪型をキープ出来るのです。

以下では、カラートリートメントの中に入っている成分の効果をまとめてみました。

成分 効果
タウリン 傷んだ髪の毛を修復してハリやコシをアップさせる
ヒアルロン酸 高い保水力で頭皮と髪の毛に潤いを与える
ツバキ油 外側から髪の毛を保護して外部の刺激から守る
テアニン 色落ちを防いで理想の髪色を長くキープする

1回の使用で必ずしも満足のいく効果が出るとは限りません。
ただ、ナチュラルブラウンもアッシュブラウンも使う度に、どんどん白髪が目立たなくなっていきます。

男性用のメンズビゲンも用意されている

「白髪が多くて老けたイメージを与えてしまう」と考えている男性には、男性用のメンズビゲンがオススメです。
メンズビゲンには複数種類があり、それぞれの製品の特徴を見ていきましょう。

製品 概要
ワンタッチカラー(クリーム) ブラシが一体化したボトルで片手でサクっと染められる
ワンプッシュ(クリーム) ボトルをワンプッシュしてブラシでとかすだけで白髪をケア出来る
ムースカラー(ムース) ボトルからムース状の泡を出して手で全体を染めて白髪を目立たなくさせる
スピーディーⅡ(クリーム) チューブからブラシに出して塗布するタイプで、白髪の量が多い男性にオススメ
カラーリンス シャンプーのついでにササっと白髪を少しずつ染められる

全体染めでも部分染めでも使用出来ますので、使いやすいかどうかで比較して商品の種類を選ぶべきです。

複数種類の白髪染めから選べる

女性用のビゲンは、複数種類の白髪染めから自分に合ったタイプを選ぶ事が出来ます。
カラートリートメントが染めた髪色を綺麗な状態でキープ出来るのに対して、他の製品にどんな特徴があるのか簡単にまとめてみました。

製品 概要
ビゲン 水で溶いて使用する薬剤タイプの白髪染めで、アンモニアによる嫌な匂いがしない
ビゲン クリームトーン 生え際や分け目の染まりにくい白髪でも色持ちが非常に良い
ビゲン スピーディーカラー アルギニン(塩基性アミノ酸)を含み、放置時間が10分と短い
ビゲン 香りのヘアカラー しっかりと染まる色持ちタイプで、染料が流出するのを抑えている
ビゲン ポンプフォームカラー ポンプを押すだけで泡を出して簡単に染められる
ビゲン カラースプレー シュっと髪の毛にスプレーする事で広範囲の白髪を一時的に隠せる
ビゲン ヘアマスカラ スポンジ付きコームでひと塗りして気になる白髪をムラなく隠せる
ビゲン トリートメントシャンプー・リンス キューティクルを引き締めながら色持ちをアップ出来る

クリームやムースで白髪を染め上げる製品だけではなく、スプレーやマスカラで白髪を一時的に隠せるアイテムも用意されています。

ビゲンの白髪染めの価格は?

ビゲンの白髪染めの価格

ビゲンの白髪染めの価格は製品の種類で違いがあり、Amazonでの料金を見ていきましょう。

メンズビゲン グレーヘア:756円
ビゲン香りのヘアカラークリーム5:820円
メンズビゲン スピーディーII:698円
ビゲン カラートリートメントNBR:788円
ビゲン カラースプレー8:536円
ビゲンクリームトーン7G:509円
ビゲンヘアカラーDXクリーミーフォーム(詰め替え用):500円

大手の通販サイトのAmazonであれば、数多くの種類のビゲンの白髪染めが用意されています。
どれも1,000円以下の価格で購入出来ますので、市販品の中でもコストパフォーマンスが良いのは間違いありません。

ビゲンの白髪染めの正しい使い方は?

ビゲンの白髪染めの正しい使い方

白髪染めの効果をきちんと出すために、以下ではビゲンの白髪染めの正しい使い方をまとめました。
一般的なクリームの「香りのヘアカラー」に焦点を当てて説明していますので、どのように使えば良いのか見ていきましょう。

1.コームブラシのブラシ側は1剤と2剤を混ぜ合わせる
2.白髪が目立つ部分を中心に根元から馴染ませていく
3.コームブラシを使って髪の毛全体へと均一に伸ばす
4.15分間~20分間程度放置してからシャンプーして洗い流す

乾いた髪の毛へと塗布すれば、白髪が染まる効果はさらにアップします。
カラートリートメントの場合はシャンプー後に塗布でき、放置時間も5分間~10分間と短いので是非一度試してみてください。

ビゲンの白髪染めに副作用のリスクはある?

薬剤で染めるタイプのビゲンの白髪染めには、少なからず副作用やアレルギーのリスクがあります。
白髪染めを使って、次のような症状が出たら直ぐに使用を中止しなければなりません。

  • 赤み
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 湿疹

アレルギー体質の人ほど頭皮の肌に不快な症状が出やすいと言えます。
不安な方はビゲンのヘアケア用品を使う前にパッチテスト(アレルギー試験)を行い、肌質に合うのか確認すべきです。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ビゲンの白髪染めの販売会社概要

会社名:ホーユー株式会社
本社所在地:〒461-8650 名古屋市東区徳川一丁目501番地
設立:1923年(大正12年)3月
代表者:代表取締役 社長執行役員 水野 真紀夫
ホームページ:ビゲンの白髪染めの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている白髪染め

【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  3. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。