白髪と眼精疲労

白髪は老化現象だからどうしようもないと思っている人も多いと思います。
しかし、近年白髪とは無縁の若い世代の白髪が増えています。

その原因は眼精疲労やストレスなどとも言われており、加齢だけが原因ではありません。
今回は、白髪と眼精疲労について解説していきます。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

眼精疲労が白髪の原因?対処法はある?

インターネットが普及した事で、知りたい情報をいつでもどこでも得る事が出来るようになり、私達の生活も随分便利になりました。
パソコンやスマートフォンなどは、今では私達の生活の一部と言っても過言ではないかもしれません。

しかし、その一方でパソコンやスマートフォンの長時間使用が原因の眼のトラブルの急増も問題となっています。
眼精疲労もその一つですが、実は眼精疲労が白髪の原因になると言われているようです。

この説は本当なのか、白髪と眼精疲労の関係性や眼精疲労の対処法について詳しくみていきましょう。

眼精疲労が白髪の原因になる仕組み

眼精疲労が白髪の原因になる仕組み

歩き続けると足が疲れるのと同じで、目も使い続けると疲れてきます。
現代は目を酷使する時代とも言われており、疲れ目で悩んでいる人はとても多くいます。

疲れ目は医学的には、休憩や睡眠をすると回復する「眼疲労」と、休憩や睡眠をしても回復しない「眼精疲労」の2種類に分けられます。
さらに、眼精疲労の場合は、目の痛みやかすみなどの目の症状だけではありません。

頭痛や肩コリ・吐き気などの全身症状も表れてくるのが特徴です。
この眼精疲労は、目の使い過ぎが大きな原因と言われていますが、ストレスも原因の一つとされています。

目を使い過ぎると眼の筋肉が緊張し働きが悪くなり、ピント合わせをする力が弱くなるため、かすみやぼやけを引き起こします。
また、デスクワークなどで長時間同じ姿勢のままだと、肩や背中の筋肉もコリ固まってしまい、それがストレスとなってしまいます。

これらの筋肉の緊張やストレスは血流を悪くします。
そのため、結果的に頭皮の血流までも悪くなり、髪に十分な栄養を行き渡らなくなります。

その結果、白髪の原因となるという仕組みになります。

眼精疲労による白髪の特徴

眼精疲労による白髪の特徴

白髪の生え方は頭頂部に多い人・生え際に多い人など個人差があります。
目が疲れた時や肩コリの時にこめかみ辺りが痛くなるという経験をした事がある人も多いと思います。

これは目や肩の筋肉の緊張がストレスとなり血流を悪くし、血管が収縮しこめかみの神経が刺激される事で痛みがおこります。
白髪も同じように、血流が悪くなる事が原因で起こります。

そのため、目の疲れやストレスを感じる事で、こめかみ部分の白髪が増えていってしまいます。
上記の事から、こめかみ部分の白髪が急に増えたという場合は、眼精疲労が原因となっている可能性があるという事を覚えておきましょう。

白髪の原因!眼精疲労の対処法

白髪の原因の眼精疲労の対処法

目だけではなく体の不調や白髪までも引き起こしてしまう眼精疲労を、さらに悪化させないためにも早目に対処する事がとても大切になります。
白髪を増やさないためにも、覚えておきたい眼精疲労の対処についてみていきましょう。

血行促進で眼精疲労を改善

眼精疲労による白髪は、血行が悪くなる事が大きな原因となります。
お風呂に入ると体がポカポカするのは血行が良くなるためです。

これと同じで目を温めてあげる事で目の周りの血行が良くなります。
やり方は簡単で、濡れタオルを電子レンジで30秒ほど温め目の上に載せ、目の周りの血行促進を促します。

この時あまり熱くし過ぎると火傷の危険があります。
そのため、30秒で足りない時は様子を見ながら少しずつ時間を追加して下さい。

しかし、眼精疲労で目が充血している場合は、温めると余計に充血がひどくなる事がああります。
充血がある時は温かいタオルよりも、冷たいタオルを目の上に乗せるようにして下さい。

目を休めて眼精疲労を改善

パソコンなど近くを見ている時は、遠くを見ている時よりも目の調節力をより多く使います。
そのため、筋肉の負担が大きくなり、眼精疲労の原因となります。

目の筋肉の使い過ぎを防ぐためにも、近距離での作業を行っている時は、合間にしっかりと休憩を取るという事はとても大切です。
しかし、休憩中にスマートフォンを見ていたり、本を読んでいたりしていては、結局近くを見ている事に変わりありません。

そのため、休憩をしている意味がありません。
わざわざ窓の外などを見る必要はありませんが、近くを見る事をやめて目の筋肉を休めてあげるようにしましょう。

また、休憩中に肩をグルグルと回したり、軽くストレッチなどをするのも筋肉のコリをほぐし血行不良を防ぐのに効果的です。
これらの目を休める・軽いストレッチなどを行う事が、眼精疲労や血行不良の改善・予防に繋がります。

その結果、髪にもしっかりと栄養が行き渡り、白髪の予防効果が期待出来ます。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と眼精疲労のまとめ

白髪と眼精疲労のまとめ

上記のように白髪と眼精疲労は関係性があると言われています。
しかし、当記事の筆者は長年眼科で検査員として働いていましたが、眼科的にはこれらの関係性は聞いた事がありません。

ただ、眼精疲労が全身に及ぼす影響や、ストレスによる血行不良が髪に及ぼす影響は理解出来ます。
白髪と眼精疲労については、今後の研究などで科学的に解明される事を期待します。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。