手軽な白髪染め

白髪を目立たないようにしようと思うと、定期的に白髪染めを行う必要があります。
忙しくてなかなか時間が取れないという人にとっては、美容院に行く時間も負担だという人もいるのではないでしょうか。

そこで人気なのが、好きな時間に手軽に出来る自宅での白髪染めです。
手軽に染められる白髪染めにはどのような種類があるのか、選ぶ際のポイントなども一緒にみていきましょう。

手軽に出来る白髪染めの種類

白髪染めと言っても、その種類はたくさんあります。
しかし、主流となっている白髪染めは、1剤と2剤を混ぜて使用するヘアカラータイプと呼ばれるものです。

ヘアカラータイプは、1回で綺麗にしっかりと染まります。
ただ、強い薬剤を使用しているため、使用の際は毎回パッチテストが必要となります。

また、液を混ぜたりパッチテストをしたりと、何かと手間が掛かるのが難点です。
もっと簡単に白髪を染めたいという人のために、手軽に出来る白髪染めの種類をご紹介します。

ヘアカラートリートメントの白髪染め

白髪染めは髪が傷むというイメージが強いですが、毎日使用しても髪が傷まず、逆に髪のケアにもなる白髪染めがヘアカラートリートメントタイプの白髪染めです。
ヘアカラートリートメントの白髪染めは安全性の高い染料を使用しているため、直接手で塗布する事が出来ます。

染める時に手袋をするのは結構面倒なものなので、手に付いても大丈夫という手軽さは魅力です。
また、ヘアカラーと違って、ヘアカラートリートメントは髪の表面に着色するだけ。

そのため、染まるまでの時間が短いという特徴があります。
この待ち時間が短いというのも、ヘアカラートリートメントの手軽さの理由と言えます。

白髪染めシャンプーの白髪染め

ヘアカラートリートメントの他に手軽に染められる白髪染めとして注目されているのが、白髪染めシャンプーです。
ヘアカラートリートメントはトリートメントとして使用し白髪を染めていきます。

これに対して、白髪染めシャンプーはシャンプーとして使用する事で白髪が染まっていきます。
ヘアカラートリートメントと比べると染まり方は少し弱いと言えます。

しかし、毎日のシャンプーとして使うだけなので、白髪を染めているという感覚もなく、手軽に少しずつ染める事が出来るのが特徴です。

泡タイプの白髪染め

クリームタイプの白髪染めが多い中、最近人気が出てきたのが泡タイプの白髪染めです。
色は強く入りますが、ヘアカラーのように髪を傷める過酸化水素は入っていないので、髪にも優しいのが特徴です。

また、泡タイプの白髪染めの中には、ヘアカラートリートメントタイプのものもあります。
過酸化水素に抵抗がある・髪を極力傷めたくない・トリートメント効果もほしいという人は、これらのトリートメント効果もある泡タイプの白髪染めを選ぶようにすると良いでしょう。

白髪を染めるなら手軽なトリートメントタイプがおすすめ

白髪を染めるなら手軽なトリートメントタイプがおすすめ

上記のように、ヘアカラートリートメント・白髪染めシャンプー・泡タイプとどれも手軽に白髪を染める事が出来ます。
中でもおすすめなのがヘアカラートリートメントタイプの白髪染めです。

パサついて傷んだ髪は見た目の印象も良くないため、白髪を染めるだけではなくヘアケアもとても大切です。
その点、ヘアカラートリートメントタイプの白髪染めは、白髪を染めるだけではなく高いトリートメント効果も期待出来ます。

白髪染めとトリートメントを別々に行うのは、時間も手間も掛かります。
そのため、一度で両方の効果が期待出来るヘアカラートリートメントタイプの白髪染めは、手軽で時短にもなるのでおすすめです。

手軽に染められる白髪染めを選ぶ4つのポイント

手軽に染められる白髪染めを選ぶ4つのポイント

効果的かつ手軽に白髪を染める事が出来るというのは、忙しい現代人にとっては魅力的です。
白髪染めはどれも同じだと思って購入したが、下記のような経験をした事がある人もいると思います。

  • 実際に使ってみると思っていたのとは違った
  • 時間が掛かった
  • 面倒だった

そこで手軽に染める事が出来る白髪染めを選ぶための4つのポイントをご紹介します。

素手で使用出来る

手軽に出来る白髪染めを選ぶポイントの一つとして、素手で使用出来るどうかという事が挙げられます。
ヘアカラーなどの市販の白髪染めには、手袋がセットで付いているものが多くあります。

これは染料が手に付かないようにするためですが、同時に薬剤から皮膚を守る目的もあります。
つまり、それだけ強い薬剤が使用されているという事なのです。

ヘアカラートリートメントは、植物由来や無添加など髪だけではなく頭皮に優しい成分が使用されています。
安全性も高いため手に付いても、問題なく手袋をする必要がないのです。

素手で手軽に使用でき、手に付いた染料は洗うとすぐに落ちる場合も多いため、手が黒く染まるという心配もありません。

待ち時間が短い

白髪染め塗布後の待ち時間も手軽に出来るかどうかのポイントとなります。
待っている間というのは意外に長く感じるため、待てずに途中で洗い流してしまい、染まりが悪かったという経験がある人も多いのではないでしょうか。

手軽に塗布出来ても待ち時間が長くては手軽な白髪染めとは言えません。
ヘアカラーなどは髪の内部まで薬剤を浸透させる必要があるため、どうしても待ち時間が長くなります。

しかし、ヘアカラートリートメントは髪の表面のみに色が付けば良いので、待ち時間が短いのが特徴です。
商品によって違いはあります。

ただ、待ち時間10分程度が多く、中には5分でも大丈夫という商品もあり、湯船に入ってリラックスするには最適な待ち時間と言えます。

濡れた髪にも使える

白髪染めの中には、乾いた髪に使用するものと濡れた髪に使用するものがあります。
乾いた髪に使用する場合は、薬剤の伸びが悪いので多く使用しがちで、塗り忘れなどによるムラも出来やすいのです。

一方の濡れた髪だと、薬剤の伸びもよくムラになりにくいため、綺麗に染める事が出来ます。
薬剤の伸びが悪いという事は塗布するのに時間が掛かってしまうため、白髪染めで時間が掛かってしまう原因にもなります。

手軽に染められる白髪染めを選ぶ時は、濡れた髪に使用出来るかどうかというのも選ぶ際のポイントです。

染まりやすさ

白髪を染める事が本来の目的なので、いくら安全性が高くても染まりが悪いようでは全く意味がありません。
染まりやすさも重要なポイントと言えるでしょう。

もちろん、ヘアカラーのような即効性はありません。
しかs、一回の使用だけで少しでも白髪が染まったという実感を得られるかどうかが大切です。

白髪染めを手軽に行うためには待ち時間などももちろん大切ですが、染まりやすさは基本中の基本という事を忘れないでおきましょう。

手軽に染められる白髪染め人気3選

手軽に染められる白髪染め人気3選

手軽に染めるには、ヘアカラートリートメントタイプの白髪染めがおすすめ。
ただ、ヘアカラートリートメントタイプと言っても、その数は多く存在しています。

そこで手軽に染められると人気のヘアカラートリートメントの白髪染め3商品をご紹介します。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、28種類の美髪成分が髪や頭皮に潤いを与え、ツヤのある若々しい髪を作りあげます。
この利尻ヘアカラートリートメントの特徴の一つでもあるのが、天然の利尻昆布エキスが配合されている事です。

利尻昆布には、ミネラルやアルギン酸・フコイダンといった美容成分が豊富に含まれています。
そのため、保湿・保水が高く髪や頭皮の潤いを保ちます。

さらに、クチナシ・シコン・ウコン・アナトーなど、天然由来の植物色素配合で髪に負担を掛ける事なく、自然に白髪を染めていきます。
待ち時間も10分とその手軽さと、しっかりとした染まり具合が人気です。

ルプルプヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプヘアカラートリートメントは、希少なガゴメ昆布の成分フコイダンを配合しています。
利尻ヘアカラートリートメントと粘りが強いフコイダンは、髪や頭皮を潤し保護します。

また、このフコイダンを低分子と高分子に分けたルプルプWフコイダンというオリジナル成分が、髪の内側と外側を同時に保湿します。
そのため、染める度に美髪効果が期待出来ます。

植物由来の天然染料・エッセンシャルオイル配合で、素手でも安心して使用する事が可能です。
待ち時間も10分で、手軽な白髪染めと言えます。

マイナチュレ カラートリートメント

マイナチュレ白髪用カラートリートメント

マイナチュレ カラートリートメントは、染める事にこだわり作られた白髪染めです。
髪の傷み具合や髪質などによって色の入り方や褐色具合が変ってくるため、どんな髪でも綺麗に染まるように染料成分の配合が調節されています。

さらに、白髪ケアだけではなく、頭皮のスカルプケア・髪のダメージをケアするヘアケア・年齢に応じたエイジングケアという4つのケア成分も配合されています。
白髪染めを含めたこれらの4ケアが同時に出来るオールインワンケアが特徴の白髪染めです。

待ち時間も10分で手軽に使用出来ます。

手軽と白髪染めのまとめ

手軽と白髪染めのまとめ

白髪染めは時間が掛かるというイメージがあります。
しかし、白髪染めの種類や特徴を知っておくだけで、面倒な白髪染めも手軽に行う事が出来るのです。

中でも、ヘアカラートリートメントタイプの白髪染めは手軽に白髪を染める事が出来ます。
また、気になる髪の傷みなどもケアでき、髪に潤いやツヤを与えてくれるのでおすすめです。

商品によって色味だけではなく、それぞれの扱い方や染まり方など特徴が異なります。
そのため、上記にあげた手軽に染められる白髪染めを選ぶポイントをしっかりと覚えておくと良いでしょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。