白髪の悩み

髪の毛って、身体の中でも人の印象を大きく左右するパーツですよね。
髪の色が明るいと派手な感じがしたり、黒髪だと大人しく見えたり、手軽にイメージチェンジしたい時には役立ちます。

ですから、白髪によるネガティブなイメージに悩んでしまう人がいるのも当然でしょう。
今回は、そんな白髪へのお悩みを抱えている人のために、元美容師の筆者が悩みを解消するヒントになる白髪の原因を年代別などに分けてご紹介していきます。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪が悩みになる理由は「見た目」「費用」「手間」の3つ

白髪が悩みになる理由は、人それぞれ違います。
美容師時代にお客様から聞く事の多かった白髪の悩みの理由は、以下のとおりです。

見た目に自信が持てなくなる

白髪は元々、加齢によって生え始める事が多いのです。
そのため、「白髪=おじいちゃん、おばあちゃん」というイメージが定着しており、実年齢よりも老けてみえてしまうケースはよくあります。

お客様の中には、白髪が生えてから一気に老け込んだ気持ちになってショックだったというように、ネガティブな思いを抱えている人がよくいました。

おしゃれ染めよりも頻度の高い白髪染めは手間と費用が掛かる

通常のおしゃれ染めをする人は、2~3ヶ月に1回髪をカットするのと一緒にカラーリングする事が多いのです。
しかし、白髪は黒髪に比べて、新たな髪が生えてきた時に悪目立ちする傾向があります。

そのため、白髪染めの場合は部分染め(生え際やモミアゲなどの目立つ部分)を20日~1ヶ月に一回、全体染めは2ヶ月に1回というペースで染めにくる人が多くいます。
費用や手間などの負担が増えて悩みのタネとなってしまうのです。

白髪の悩みを解消するためには原因を探ろう

白髪の悩みを解消するためには原因を探ろう

白髪の悩みを解消するためには、やはり原因を探ることから始めなければなりません。
原因が分かれば、いくつかの対策や予防策が打てます。

しかし、白髪の原因は多岐に渡っており、現在の科学をもってしても、ハッキリと解明されていない部分が多いのです。
ですので、白髪の悩みを解消するためには、自分の年代に合わせたアプローチをしていく方法が有効でしょう。

ここからは20代・30代・40代以降に多い白髪の原因をご紹介しているので、白髪の悩みを解消するヒントとして役立てて下さい。

20代の若白髪の悩みを解消するにはストレスと戦う

20代の若白髪に結びつく原因として、よく挙げられるのは「ストレス」です。
20代は学生から社会人に移り変わる過程で、慣れない環境にプレッシャーや不安を抱える場面が多く、ストレスがたまりやすい傾向にあります。

ストレスは身体の血管を収縮させて頭皮の血行不良を引き起こし、白髪を増殖させてしまう可能性があるので気を付けましょう。

ですから、若白髪の悩みを少しでも無くすためには、ストレスの自覚症状が出る前に友人とカラオケで絶叫したり、リラクゼーション効果のあるアロマを炊いたりして、上手くガズ抜きをして下さい。

30代の白髪の悩みを解消するには生活習慣を見直す

30代の白髪に結びつく原因として、よく挙げられるのは「生活習慣の乱れ」です。
生活習慣の乱れによる白髪の増加の原因は、栄養や睡眠、運動の慢性的な不足や欠如による身体の老化の促進や健康不全が考えられます。

特に独身の人は、飲み会続きで外食が多くなったり、就寝する時間が遅くなる傾向があるので注意をしましょう。
30代の生活習慣の乱れによる白髪の悩みを解消する方法としては、以下のようなスケジュール管理がオススメです。

具体例 改善法
睡眠不足が続いている人 週に2~3日は22:00前に眠れるようする
毎日お酒を飲んでいる人 週に2日は休肝日にする
外食続きの人 週の半分は定食屋さんで魚中心のバランスの良い食事をする
運動不足の人 短時間で済ませられる「ながら運動」を就寝前に5分やる

若々しい黒髪を保つためにも、自分の体を大切にする時間をもつように努力してみて下さいね。

40代以降の白髪の悩みを解消するには白髪染め選びが重要

40代以降の白髪に結びつく原因として、よく挙げられるのは「加齢」です。
残念ながら、加齢による白髪の場合は、白髪を予防したり減らす方法が見つかっていません。

ですので、ここからは、いかに髪や頭皮へのダメージを減らして、白髪を目立たないようにするかが重要になってきます。
中でもオススメ出来るのは、利尻やルプルプのヘアーカラートリートメントです。

通常の白髪染めの薬剤を使わず、天然由来の色素を使っているので、頭皮や髪へのダメージを大幅に抑えられます。
また、自宅で手軽に染められるので、費用や時間も節約できるでしょう。

ただし、明るい色に染めたりデザイン性のある白髪染めを楽しみたい人は、髪質や白髪の割合を計算して、薬剤を調整してくれる美容院の白髪染めがオススメです。

白髪に悩んでも抜くのは絶対にやめよう!

白髪を見ると忌々しい気持ちになり、つい抜いてしまいたくなる人も多いのではないでしょうか?
たしかに、白髪は抜く事で次に髪が生えるまでの目立たない期間を長くするメリットはあります。

ですが、白髪を抜くと頭皮ニキビや埋もれ毛といった頭皮トラブルを引き起こして、抜け毛や薄毛(ハゲ)に繋がってしまう可能性が高いのです。
将来、白髪もあるしハゲてしまってどうしようといった新たな悩みを増やさないためにも、白髪は切るか染めるかして対応するようにしましょう。

白髪の悩みのまとめ

白髪の悩みのまとめ

白髪は見た目年齢を老けさせたり、お手入れするのに手間や費用も掛かるので、悩みの元になりやすいです。
ですから、そんな悩みを解消するためには、年齢別に有効的な白髪へのアプローチをしていくと良いでしょう。

特に加齢による白髪が始まる前は、健康的な生活を送れるように努力すれば白髪を予防する事が出来ます。
また、40代以降はダメージレスなヘアーカラートリートメントを使用すれば、白髪染めにありがちなパサパサのボリュームのない髪質を改善できるでしょう。

白髪の原因に合った解消法を試しながら、白髪の予防や改善をして前向きに自分のヘアスタイルを楽しんで下さい。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。