白髪の復活

1度白髪が生えてしまっても、後で同じ部分に再び黒髪が生えてくる事があります。
白髪が生えるのは、髪の色素を入れる機能が弱まってしまうためです。

その機能が回復すれば、白髪が生えていた場所にも黒髪が復活する可能性があります。
今回は、白髪が生えている状態から、黒髪を復活させるために実践出来る対策法をご紹介します。

黒髪が必ず復活するという保証はないですが、どの対策法も髪の健康状態を改善させる効果が期待出来ます。
少しでも白髪を減らしたいのであればトライしてみましょう。

白髪から黒髪が復活するケース

白髪が生えてくるのは、髪のメラニン色素を作る細胞メラノサイトや、髪に色を付ける毛母細胞の機能が低下しているためです。
これらの細胞が壊れてしまっている場合、1度白髪が生えた毛穴から黒髪が生えてくる可能性はほとんど見込めません。

しかし、場合によっては、1度白髪が生えた部分から再び黒髪が生えてきたというケースもあります。
具体的には、このようなケースです。

  • 一時的に強いストレスを受けたが、その原因がなくなった
  • 黒ゴマを毎日摂取した
  • オリーブオイルで頭皮をマッサージした
  • 頭頂部のツボを押した

例えば、受験勉強や大きな仕事で白髪が発生した場合、その一時的なストレスから解放された時黒髪が復活する事があります。
また、栄養摂取やマッサージによってメラニン色素増加やメラノサイトの機能改善が促され、結果白髪が減少したというケースもあるのです。

白髪が伸びる途中で色素が復活するケースがある?

生えてきた時は、白髪であった髪が伸びていく途中で黒髪に変化する事があります。
これは白髪が伸びていく過程で頭皮の血行が良くなったり、毛根に行き渡る栄養の量が増えたりした際に起こり得る現象です。

毛根に十分な栄養が届くと髪の色素を作るメラノサイトの働きが良くなるため、黒髪が復活する事があります。
また、白髪になって間もない髪の方が、長い間白髪であった髪よりも色素が復活しやすい傾向にあるのです。

そのため、白髪が生えてしまっても、その髪がずっと白髪のままであるとは限りません。

復活しない?白髪が生える原因

白髪が生える原因

白髪の発生には、以下のような色々な原因があります。

  • 加齢
  • ストレスや精神的ショック
  • 薬物の影響
  • 遺伝
  • ヘアケア用品などの添加物の刺激
  • パーマやヘアカラーによる刺激
  • ホルモンバランスの変化

加齢の他、精神的な要因、また頭皮へのダメージも白髪の発生を誘発する事があるのです。
例えば、強いストレスから解放されたら、黒髪が復活したというケースがあります。

しかし、医学的に精神的負担やパーマなどが、必ず白髪に繋がると証明されたわけではありません。
白髪の原因に関する医学的な研究は今後も進む可能性があり、これまでの研究ではこのような事が分かっているのです。

・メラノサイトの元となる色素幹細胞が傷付くと、髪に色素が上手く付かず白髪が生えてくる可能性がある
・白髪の発生は遺伝との関連性もある

今後も白髪の原因についての研究が進んでいけば、白髪が生えるのを防ぐためのヘアケアアイテムも開発される可能性があります。

加齢による白髪と若い人の白髪は違う?

年を重ねている人だけではなく、10代や20代といった若い世代の人でも白髪が生える事があります。
こうした若白髪を加齢による白髪とは異なるものとして認識する人もいます。

しかし、これらは実はハッキリと区別されていないのです。
加齢による白髪が老化現象の1つである可能性が高いのに対し、若白髪はストレスや体質が関係している可能性があります。

他にも、服用している薬の副作用で一時的に若白髪が発生し、薬の服用をやめた途端黒髪が復活する事があるのです。

白髪から黒髪を復活させる方法

白髪から黒髪を復活させる方法

白髪が生えてくる人は、髪の色素を作り出すメラノサイトの働きが弱まっている可能性があります。
メラノサイトの働きは、加齢に伴いどんどん弱まっていき、その機能を回復させるのは困難です。

そのため、白髪を確実に黒髪の状態に戻すには、地道に白髪染めをするしかありません。
一方で、食事バランスに注意したり、頭皮にダメージを与えないヘアケアグッズを使ったりすれば、頭皮全体やメラノサイトの状態が改善し黒髪が復活する事もあるのです。

白髪染めをする際も、一般的な白髪染めでなくトリートメントタイプのものを使えば、髪や頭皮にあまり刺激を与えずカラーリング出来る可能性があります。

白髪が抜けばそこから黒髪が復活する?

白髪が少ないと染めずに抜いてしまう人もいますが、これはおすすめ出来ません。
白髪を抜くと毛根や頭皮に大きな負担が掛かる恐れがあるためです。

また、同じ毛根から2本以上毛が生えている場合、その毛にも悪影響を及ぼす事もあります。
白髪を抜いた事によるダメージから、次に生えてくる毛も白髪として生えてくる可能性があるのです。

そのため、抜いた部分から黒髪を復活させるという事は難しくなってしまいます。
「白髪染めをする程ではないけれど白髪が気になる」という場合は、白髪頭皮に近い部分からカットしましょう。

海藻類を食べると黒髪が復活する?

黒髪を復活させようとして、ワカメなどの海藻類を積極的に食べる人がいますが、あまり効果は期待出来ません。
実際、海藻類には健康な髪を作る上で必要な栄養素が含まれています。

しかし、海藻を食べる事は、髪の色素の復活には直接結び付かないのです。
また、海藻類の過剰摂取は、健康に悪影響を及ぼす事もあります。

例えば、ワカメを食べ過ぎると甲状腺機能が低下する恐れがあるのです。
過剰摂取が好ましくないのは海藻類に限りません。

しかし、白髪改善のためとは言え、特定の食品ばかりを多く食べるのは避けましょう。

頭皮ケアで細胞の働きを促す

頭皮専用の美容液やマッサージで頭皮ケアをするのは、髪の健康に良い効果が期待出来ます。
特に、頭皮マッサージは頭皮の血行を改善させる効果が見込めます。

そのため、髪の毛を作り出す毛母細胞の働きが良くなり、健康な髪が生える事に繋がるのです。
頭皮マッサージには、このようなやり方があります。

・耳の上から頭頂部にかけてジグザグ模様を描くように押す
・前から後ろにかけて、頭頂部にジグザグ模様を描くように押す
・耳の上で円を描くように押す

このように、頭皮マッサージをして血行を良くしてから頭皮美容液で毛根に栄養を行き渡らせると、健康な髪が生える効果が期待出来るのです。
髪の健康状態が良くなれば、白髪が生えている部分から黒髪が復活する可能性もあります。

かかとのマッサージで黒髪が復活する?

頭皮以外の場所をマッサージする事でも、黒髪が復活する可能性があります。
かかと周辺をマッサージすると、アンチエイジング効果により白髪のあった場所から黒髪が生えてくる効果が見込めるのです。

かかと付近には、このようなツボがあります。

大谿(たいけい) 内側のくるぶしとアキレス腱の間
大鐘(たいしょう) 内側のアキレス腱をなで下ろした時にくるぶしの骨にぶつかる所
水泉(すいせん) 内側のくるぶしの骨の後ろななめ下
照海(しょうかい) 内側のくるぶしの骨の親指1本分離れた場所の、骨と骨の間

これらのツボは漢方の世界で「腎」に働きかけるツボと認識されているのです。
「腎」をメンテナンスする事で、アンチエイジング効果が期待出来ます。

いずれのツボも足の内側にあるので、あぐらをかいた状態で押していきましょう。
これら4つのツボを5分ぐらいかけて押していってください。

白髪をマスカラで黒く塗ってもいい?

白髪を隠すためにまつ毛用、眉毛用のマスカラで塗るのは好ましくありません。
シャンプーをしても上手く落とせない場合があるからです。

まつ毛用、眉毛用マスカラには水では落ちにくいものが多く、そういったものはクレンジングオイル付けないと落ちない傾向にあります。
また、マスカラが付いたままですと髪に負担が掛かり、後々黒髪が復活しづらい頭皮環境になってしまう恐れもあるのです。

もし白髪染めをせずに白髪を目立たなくしたいのであれば、白髪隠し用のマスカラを使いましょう。

栄養バランスのとれた食事をとる

髪の健康には栄養バランスの良い食事も欠かせません。
黒髪がなかなか復活しないという人は、十分な栄養が摂れていない可能性があります。

黒髪を復活させるには、こうした栄養素を積極的に摂りましょう。

  • 亜鉛
  • ビタミン類
  • セサミン
  • タンパク質
  • 銅ミネラル
  • 鉄分

これらの栄養素が含まれているのは、ナッツ類や黒ゴマ、卵、肉、魚などです。
特に黒ゴマは、それだけで亜鉛やビタミンE、セサミン、銅ミネラルを摂取出来ます。

そのため、黒髪の復活を促す効果が期待出来るでしょう。
早めに白髪を改善させたい場合は、黒ごまとお酢、唐辛子を混ぜた「唐胡酢」(とうごす)を1日小さじ1~2杯飲みましょう。

早ければ、半年ぐらいで黒髪復活効果が実感出来る可能性があります。

生活習慣の改善で黒髪を復活させる

白髪を目立たなくするには、生活習慣を見直す事も必要です。
こうした事を実践してみましょう。

  • タバコを控える
  • 自分なりのストレス解消法を見つける
  • 身体を動かす
  • 睡眠時間を確保する
  • 紫外線対策をする

ストレス解消法については、趣味など嫌な事を忘れて没頭出来るものを見つけるのがおすすめです。
カラオケやマッサージ、ショッピングなど「楽しい」と感じられる事を生活に取り入れましょう。

また、黒髪を復活させる上で、特に大切なのは睡眠時間の確保です。
眠っている間は、成長ホルモンが多く分泌され肌のターンオーバーや疲労回復などが促されるのですが、髪の成長も促されます。

しかし、十分な睡眠がとれていないと髪の成長が妨げられてしまい、白髪や抜け毛の増加に繋がる恐れがあるのです。

白髪から復活するための対策!おすすめの白髪染め

白髪から復活するための対策のおすすめ白髪染め

白髪をすぐに黒くしたいのであれば、白髪染めしてしまうのが一番手っ取り早いのです。
しかし、市販の白髪染めは刺激の強い化学成分が何種類も使われており、頭皮や髪を傷めやすい傾向があります。

ダメージが蓄積すると、黒髪が復活する可能性が低くなってしまうのです。
そこで、トリートメントタイプの白髪染めがおすすめ出来ます。

ヘアカラートリートメントは、髪や頭皮に負担をほとんど掛ける事なく、白髪染めをする事が出来るのです。
ここでは、おすすめの白髪染め用ヘアカラートリートメントをご紹介します。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

利尻昆布由来の保湿成分が含まれています。
そのため、髪や頭皮をいたわりながら、白髪染めが出来るヘアカラートリートメントです。

また、植物から抽出された色素によって白髪を染めていきます。
一般的な白髪染めのように化学成分によるアレルギー症状を起こすリスクはほとんどありません。

髪と頭皮に優しいヘアカラートリートメントなので、ダメージによって黒髪の復活が妨げられる心配が少ないのです。
なお、このヘアカラートリートメントは、ドラッグストアでは取り扱われていません。

商品の公式サイトや通販サイトで購入しましょう。

ルプルプヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント

こちらのヘアカラートリートメントも、植物由来の色素が配合されています。
よって、髪や頭皮にダメージが及ぶ事はなく、黒髪の復活の可能性が下がる心配は少ないのです。

白髪が染まりやすい一方、手にトリートメントが付いてしまっても石けんで洗えばすぐに落とす事が出来ます。
そのため、素手で白髪染めをしても問題ありません。

また、この「ルプルプ」もドラッグストアでは購入出来ない可能性が高いと言えます。
商品公式サイトや通販サイトから購入しましょう。

公式サイトから購入すると、返金保障が付いているキャンペーンを申し込む事が出来るのもこの商品の特徴です。

白髪と黒髪の復活のまとめ

白髪と黒髪の復活のまとめ

メラノサイトや毛母細胞の機能が低下すると、黒髪でなく白髪が生えてくる可能性が高まります。
白髪はストレスや頭皮、髪へのダメージなどが原因で発生する事があるのです。

黒髪を復活させたいのであれば、ストレスの解消やバランスの良い食事、生活習慣の改善を意識しましょう。
加えて髪や頭皮をいたわる事も重要です。

頭皮マッサージで血行を改善させ、また白髪染めの際はヘアカラートリートメントを使って、髪や頭皮の健康を維持しましょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。