白髪と帽子

帽子は頭部を様々な外部の刺激から守ったり、ファッションの一部としてお洒落に演出したりと様々な役割を持つアイテムです。
外に出かける時は、いつも帽子を被っているという人もいるかもしれません。

しかし、帽子を長い時間被り続けていると頭皮や髪の毛に良くない、そんな話を聞く機会は昔から結構多いでしょう。
頭皮や髪の毛に悪い影響があるという事は、白髪の出来やすさにも関わる可能性があります。

帽子のせいで白髪が増える事があるのかどうか、チェックしていきましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

帽子をかぶる事は白髪の原因になるのか?

日常的に帽子を被る事が白髪の原因となる事はあります。
帽子を被り続ける事で頭皮が圧迫され、白髪が出来やすい環境になる事があるからです。

そのため、帽子選びにこだわったり、帽子を被る頻度を減らす事で白髪の改善に繋がる場合があります。
ただ、場合によっては帽子が白髪対策として機能する事もあるので、全く被らなければ良いというわけでもありません。

どちらの場合も、ポイントは頭皮を流れる血液の量です。
白髪を防ぐにあたって、帽子を被る事のメリット・デメリットを見ていきましょう。

帽子の締め付けによる血行不良で白髪が増える

あご紐などが付いていない限り、帽子は風で飛ばないように頭部にぴったりのサイズを選ぶ事が多いと思います。
帽子を頭部に固定するため、ある程度頭皮が圧迫される事は避けられません。

頭皮が圧迫されると血行が悪くなり、毛根部分へと流れる血液量も減ります。
血液は髪の毛の材料となる栄養素を運ぶ役割を持っていますから、量が減ると髪の毛の成長に問題が出てくる事もあるでしょう。

これは白髪についても同様です。
血行の悪化によって髪の毛を黒くするメラニン色素を作るための材料が足りなくなり、白髪が出来てしまう可能性は十分に考えられます。

特に長時間、帽子による圧迫が続くと影響は大きなものとなるはずです。

帽子で頭皮の冷えを防げば白髪対策になる事も

その一方で、帽子は適切に使えば白髪対策としても活用出来るアイテムです。
冬の寒い季節に頭皮を外気にさらしていると、血管が収縮して血行不良を起こす事があります。

既に述べた通り、血行不良は白髪に繋がる要素ですから可能な限り避けたい所です。
帽子を被って頭部を温めれば、頭皮の冷えを防いで白髪が出来にくい状況を作る事が出来ます。

帽子には、紫外線から頭皮や毛髪を守るという役割も期待できます。
そのため、使い方を間違えなえれば、白髪対策の強い味方となってくれるでしょう。

白髪隠しのための帽子選び

白髪隠しのための帽子選び

既に出来てしまった白髪を隠すために帽子を被るという人は多いでしょう。
特に生え際の白髪を一度に隠せるという点は、帽子の大きなメリットです。

ヘアスタイルで白髪をごまかしきれなくなった時、帽子を被ってカバーするというのは悪くない選択肢と言えます。
しかし、前述した通り、帽子を被る事は白髪の原因・白髪への対策のどちらにもなりえる行為です。

白髪の本数をこれ以上増やさないためにも、被る帽子の選び方にはこだわりましょう。

帽子のサイズにこだわって白髪対策

締め付けが強い帽子ほど血行不良が起こりやすく、白髪が出来る可能性も高くなります。
必要以上にサイズの小さな帽子を選んでしまうと、白髪が生える要因となるので注意しましょう。

風に飛ばされない事はもちろん大切ではありますが、被ったときに締め付け感のないものを選びたい所です。
長い時間帽子を被る機会が多いなら、少し緩めに感じる帽子を選んだ方が良いでしょう。

また、場面に応じてサイズ調整が出来る帽子も白髪を防ぐにはオススメです。

帽子の通気性にこだわって白髪対策

帽子のサイズだけでなく、通気性にこだわる事も白髪を防ぐ上で大切な事です。
通気性の悪い帽子を被り続けていると、どうしても湿気や熱がこもりがちになってしまいます。

ある程度の熱は頭皮の冷えを防ぐ事に役立ちますが、度が過ぎると雑菌が繁殖する原因になってしまいます。
炎症を起こして、頭皮環境が悪化する事もあるでしょう。

頭皮が不健康な状態である事は、当然白髪防止にも良い影響は与えません。
通気性の良い素材を使った帽子を選ぶ事を心がけてください。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と帽子まとめ

白髪と帽子まとめ

帽子を被る事は頭部の圧迫により血行不良を招き、白髪が増える原因となる事があります。
しかし、頭皮の冷えや紫外線による刺激を防いで、白髪を予防する助けとなる事もあるアイテムです。

帽子を出来てしまった白髪を隠すためにも使う事もあるでしょう。
その際は、適切なサイズの帽子や通気性の良い帽子を選ぶ事が重要となります。

もし帽子を被る事のデメリットが気になるなら、白髪染めトリートメントを使ってカバーするという方法を検討すると良いでしょう。
帽子を被る頻度を減らして、メリットだけを活かしやすくなるはずです。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。