白髪とベリーショート

最近は、あえて白髪を染めないグレイヘアが、自然体で素敵と注目されています。
しかし、白髪ヘアは一歩間違うと年齢より老けて見えたり、なんだか疲れた印象になってしまう事も。

また、案外見逃されがちですが、白髪があると似合う髪型や洋服の色が変わってきます。
そのため、白髪を活かしながらも若々しく、オシャレを楽しむためには少しの工夫が必要なのです。

こちらでは、白髪が似合う髪型についてお話ししたいと思います。
一般的に、白髪がある場合は男性も女性も、ベリーショートが良いと言われています。

それはなぜなのか、また、かえって白髪が目立つNGな髪型や、オススメのバリエーションスタイルもご紹介します。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪でも魅力的に見えるヘアスタイル・レディース編

白髪ヘアが魅力的に見えるポイントは、レディースもメンズも清潔感です。
黒髪より水分が少なく、パサつきがちな白髪。

年齢的にも髪にうねりやクセが出てくるため、髪がまとまらず広がりやすくなるのです。
そのため、ケアを怠るとボサボサでだらしない印象を与えてしまうでしょう。

特に髪が長い場合、それが目立ちます。
ただでさえ傷みやすいロングヘアは、かえって年齢を強調する事になりかねません。

キラキラと反射する白髪も悪目立ちしやすいため、白髪とロングヘアの相性は良くないのです。
分け目の白髪が目立つのもデメリットです。

こうした事から、白髪でも魅力的に見せるなら、清潔感を保ちやすいベリーショートなどの短めのヘアスタイルがオススメと言えるでしょう。

白髪を活かすならベリーショート

白髪を活かすヘアスタイルで一番オススメなのがベリーショートです。
パサつきやうねりが目立ちにくく、髪がスッキリまとまります。

お手入れが行き届く事で、髪のコンディションを良い状態でキープしやすくなるのもメリットでしょう。
白髪が多めの方は真っ白に輝くプラチナブロンド、少ない方は白髪がおしゃれなメッシュのように見える効果もあります。

つまり、どのタイプの白髪ヘアとも好相性というわけです。
白髪が気になる世代の方は、髪にコシがなくなってくる事も多いもの。

すると、topがつぶれてしまい、一気に老けた印象になってしまいます。
しかし、ベリーショートにして髪が軽くなれば、根元が立ち上がりやすくなるでしょう。

ベリーショートにする勇気がない時はどうする?

短すぎる髪型に抵抗があるという方も少なくありません。
では、ベリーショートにする勇気がない時はどうすると良いのでしょうか。

その場合も、やはり髪は短めがオススメです。
理想はシンプルなショートカットやショートボブ、長くてもセミロングまでにしましょう。

レイヤーを多めに入れて髪に動きを出し、topがペタンとつぶれるのを防ぎます。
それでもボリュームが出ない時はパーマをかけるのも一つの方法です。

髪がふんわりすると若々しく見えますし、目立ちやすい分け目の白髪もカバーする事が出来ます。
とは言え、ベリーショートと比べると髪のダメージや色ムラは目立ちやすくなります。

そんな時は髪のお手入れを兼ねて、ルプルプや利尻カラートリートメントを使うと白髪と黒髪がキレイに馴染みます。

白髪でもかっこいいヘアスタイル・メンズ編

白髪でもかっこいいヘアスタイル・メンズ編

メンズ雑誌やTVでは、白髪でもかっこいい芸能人が盛んに取り上げられています。
ヘアスタイルを真似をしてみたい!と思われている方も多い事でしょう。

しかし、白髪をそのまま放置する事が、「大人かっこいい」に直結するわけではありません。
清潔感が大事な事はもちろんですが、白髪が増えると似合わない髪型もある点に注意しましょう。

まず、無造作に仕上げるスタイルは、年齢を重ねると難しくなります。
ワイルドで男らしい印象だったのが、白髪が混じる事でだらしなく見えてしまうのです。

また、襟足やサイドが長い髪型もNGです。
耳まわりやうなじは特に白髪が多い場所。

白髪はボリュームが出やすく、もたついて垢抜けません。
男性も、白髪を活かすなら短めでスッキリしたヘアスタイルが基本です。

白髪ヘアをオシャレに見せるならベリーショート

白髪ヘアをオシャレに見せる髪型なら、男性もベリーショートが一押しです。
全体をかなり短くカットする事で、清潔感がアップします。

白髪が馴染むため、白髪と黒髪のマダラ状態が目立ちません。
その上、やや長めのヘアスタイルよりもなんだかオシャレに見えるのです。

また、どんな髪質の方でもスッキリまとまり、スタイリングの手間が掛からないというメリットもあります。
広がりやすい剛毛、コシがなくてつぶれやすい細く柔らかい髪質、まとまりにくいくせ毛の方も全てOKです。

突飛なスタイルではないので、若い方だけでなく40代からシニアまで幅広い世代の方によく似合います。
スーツもカジュアルな洋服のどちらにも合うのも便利です。

ただし、清潔感を保つためには、こまめなカットが必須です。

白髪が目立たない!ベリーショートのバリエーションスタイル

全体を短く刈り込むのにためらいを感じる男性もいます。
その場合、ベリーショートを基本にしながら、髪質や好みによってスタイルを選ばれると良いでしょう。

白髪が目立たないバリエーションスタイルとしてオススメなのが「ツーブロック」。
耳下を短く刈り上げて、topはやや長めにするスタイルです。

白髪が多い耳まわりや襟足を短く刈り上げる事で、全体として清潔感を出せます。
ただし、直毛や髪のボリュームが不足している方には不向きです。

髪に動きが出ないため、かえって疲れた印象を与えてしまうでしょう。
そうした場合は、パーマをかけてtopをふんわりさせるとメリハリが生まれます。

また、薄毛が気になる方のボリュームアップにも効果的です。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪とベリーショートのまとめ

白髪とベリーショートのまとめ

このように、白髪を活かすオシャレな髪型なら、清潔感のあるベリーショートが最適です。
しかし、仕事などの関係でまとめ髪をする必要がある女性もいます。

髪質や好みのファッションによっては、ベリーショートが馴染まない場合もあるでしょう。
すると、髪型はあまり変えたくないけれど、白髪は気になる…というジレンマに陥る事になります。

また、憧れはあっても職場の雰囲気や周りの視線が気になって「白髪を全く染めないという選択」がしにくい方も多いようです。
そうした時にオススメなのが、ルプルプや利尻カラートリートメントです。

カラートリートメンは、傷みやすい白髪ヘアを優しくケアしながら、白髪を目立たなくする事が出来ます。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。