白髪とヨガ

白髪対策をするには実に様々な方法があります。
食生活の見直しや睡眠不足の解消といった方法はよく知られているので、実際に試してみた事のある人もいるかもしれません。

そういった方法以外の対策として、ヨガをして白髪の改善につなげるという方法もあります。
なんとなく身体に良いというイメージのあるヨガですが、実は白髪改善にも効果があると言われているのです。

なぜヨガをする事で白髪を改善出来る可能性があるのか、その理由についてチェックしていきましょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ヨガで白髪を改善出来る可能性がある理由

ヨガで白髪を改善出来る可能性がある理由は、ヨガに血行促進の効果があるからです。
白髪の原因の1つとして、血行不良により頭皮に十分な栄養素が届かない事が挙げられます。

栄養素を運ぶ血液の流れが不足する事で、髪の毛の材料が不足してしまうわけです。
ヨガのポーズの中には全身の血行を促進出来るものがあります。

そのため、ヨガのポーズをとる事で白髪の原因となる血行不良の状態を改善して黒い髪を取り戻せる可能性があるのです。
また、ヨガにはストレスを軽減・緩和する効果も期待出来ます。

ストレスの多い生活もまた白髪の原因となる要素の1つですから、そういった意味でもヨガは白髪対策として有用です。

白髪の改善におすすめなヨガの逆転のポーズ

白髪の改善におすすめなヨガの逆転のポーズ

しかし、ヨガのポーズの種類は多いので、白髪を改善するためにどのポーズを実践するべきか分からない人も多いでしょう。
白髪対策にオススメなのは、逆転のポーズと言われるヨガのポーズです。

逆転と聞くと状況を覆してピンチを脱するイメージがありますが、そういう意味ではありません。
頭を下、足を上というように、身体の位置を逆転するポーズの事を指します。

逆立ちをする様子を思い浮かべると分かりやすいかもしれません。
具体的なポーズとしては、肩立ちのポーズと頭立ちのポーズがあります。

ヨガの肩立ちのポーズで白髪を改善

肩立ちのポーズは頭立ちのポーズと比べて難易度が低いので、白髪を改善したいヨガ初心者にもオススメ出来るポーズです。
肩や首、背中の一部で身体を支えて逆立ちをするポーズとなっています。

白髪対策には、ヨガマットやブランケットだけを使用するサルヴァンガーサナが効果的です。
しかし、慣れないうちは壁を利用するヴィパリータ・カラニから始めてみるのも良いでしょう。

ヴィパリータ・カラニおよびサルヴァンガーサナの具体的な実践方法は以下の通りです。

壁を利用するヴィパリータ・カラニ

ヴィパリータ・カラニの実践方法は、下記のような手順で行います。

1.お尻を壁につけた状態で仰向けになり、片脚ずつ壁に沿って上げます
2.胸を開いた後、目を閉じてリラックスしながら呼吸します
3.3分から5分程度、同じポーズを維持します

ヴィパリータ・カラニのポーズをする時は肩を床に付ける事、骨盤と壁の距離を狭める事を意識してください。
いきなり3分ポーズを維持するのは、キツイと感じるなら30秒程度からスタートしてもOKです。

回数を重ねるごとに時間を増やして、ヨガによる白髪改善効果を高めていきましょう。
また、頭の下にブランケット、腰の下にボルスターを配置するとポーズの維持が楽になります。

慣れてきたらサルヴァンガーサナ

ヴィパリータ・カラニに慣れてきたら、壁に頼らずにポーズをとるサルヴァンガーサナに挑戦してみましょう。
ヨガの難易度は高くなりますが、その分白髪改善効果も高まるはずです。

サルヴァンガーサナの実践方法は、下記のような手順で行います。

1.ヴィパリータ・カラニと同様、お尻を壁につけた状態で仰向けになります
2.脚を上げた後、膝を曲げて足の裏が壁に接している状態にします
3.両手で腰・背中を支え、息を吐きながら腰を上げていきます
4.片脚ずつ壁から離し、頭や肩で全身を支える状態にします
5.リラックスしながら呼吸して、そのままのポーズを10~20秒程度維持します
6.1の状態にゆっくり戻し、リラックスします

慣れてくると壁の力を借りず、直接脚を上げて肩立ちのポーズをとる事も可能です。

ヨガの頭立ちのポーズで白髪を改善

ヨガの頭立ちのポーズはサーランバ・シールシャーサナとも呼ばれるポーズで、頭と両腕で身体を支える形です。
三点倒立を思い浮かべると分かりやすいのではないでしょうか。

肩立ちのポーズと比べるとバランスをとるのが難しいですが、頭が垂直に近くなる分、白髪改善効果が高くなる事を期待出来ます。
頭立ちのポーズの実践方法は、下記のような手順で行います。

1.腕を頭の後ろに組んだ状態で、頭と腕を床につけます
2.骨盤を引き上げ、脚を上げていきます
3.全身が垂直になった状態で身体を伸ばします
4.リラックスしながら呼吸して、そのままのポーズを30秒程度維持します
5.ゆっくりと脚を下ろし、頭を持ち上げます

最初のうちは脚を上げる時、壁まで蹴り上げてそこから垂直な姿勢を目指すとよいでしょう。

白髪対策の効果が期待出来る髪ヨガ

白髪対策の効果が期待出来る髪ヨガ

ここまで全身を動かす逆転のポーズを紹介してきました。
白髪対策の効果が期待出来るヨガには髪ヨガと呼ばれるものもあります。

髪ヨガは呼吸法と頭皮マッサージを組み合わせたケア方法で、頭皮の血行を改善して白髪対策に繋げるというものです。
逆転のポーズと比べると手軽に行いやすいので、まずは髪ヨガから白髪対策をスタートしてみるのも良いでしょう。

白髪の改善だけでなく、頭皮トラブルの予防や顔のリフトアップの効果も期待出来るのでぜひ実践したいヨガと言えます。

白髪に効果がある髪ヨガのやり方

髪ヨガの実践方法は、下記のような手順で行います。

1.息を吸うときにお腹を膨らませ、吐くときにへこませる腹式呼吸をします
2.両手を擦り合わせて、手のひらを温かくします
3.目頭に中指を当てて、軽くプッシュしながら腹式呼吸をします
4.両手の手のひらを重ねて頭・おでこを軽くプッシュしながら腹式呼吸をします
5.親指以外を眉間に当てて、息をはきながら横方向へ動かします
6.人差し指と中指で耳を挟み、息を吸いながら上げ、吐きながら下げます
7.頭の中心から首筋まで頭皮マッサージを行います

重点的にケアしたい場所がある場合はアレンジを加えても良いでしょう。
入浴後や就寝前など、リラックスしている時間帯に行うのが白髪対策にはオススメです。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ヨガによる白髪対策のまとめ

ヨガによる白髪対策のまとめ

ヨガは白髪対策の方法としても活用出来る運動です。
ヨガのポーズには血行促進・ストレス緩和の効果が期待できます。

そのため、白髪の出来る原因となる血行不良やストレスに対策する事が可能です。
白髪対策に活用出来るヨガのポーズとしては、肩立ちのポーズや頭立ちのポーズなど逆立ちに近い形の逆転のポーズがあります。

壁の力を借りるヴィパリータ・カラニなら、初めてヨガをする人でも挑戦しやすいでしょう。
また、腹式呼吸をしながらマッサージをする髪ヨガも手軽に行える白髪対策です。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。