白髪とロマンスグレー

多くの方は白髪を見つけると、思わずため息が出てしまう事でしょう。
日本では、「白髪は老いの象徴」という考えが根強くあります。

染めるのがエチケットというムードの中、特にネガティブなイメージが強いのが白髪まじりの髪。
一方で、ロマンスグレーは、渋くて格好良いと憧れる方も少なくありません。

同じ白髪ですが、この違いがあります。
こちらでは、白髪まじりの髪を自然なロマンスグレーにする方法についてお話したいと思います。

白髪とロマンスグレーの違い、ロマンスグレーにするメリットなどもご紹介します。

白髪とロマンスグレーとは?

ロマンスグレーとは、白髪まじりの魅力的な紳士、あるいはその髪を意味する和製英語です。
ダンディーで素敵、知的でおしゃれなど、ロマンスグレーに良い印象を持つ女性も多いと言われています。

ちなみに、ロマンスグレーは完全な白髪ではなく、黒髪が半分以上で白髪の目立つ状態です。
つまり、白髪まじりとロマンスグレーは紙一重ですが、印象はまるで正反対と言えます。

白髪まじりとロマンスグレーの違い

人は初対面の相手のおおよその年齢を、髪色で判断すると言われています。
しかし、白髪あたまは疲れたおじさん、ロマンスグレーは素敵なおじさま。

どちらも同じ白髪まじりなのに、これはどういう事なのでしょうか。
白髪まじりとロマンスグレーの決定的な違いは清潔感です。

白髪染めをやめれば、誰もがロマンスグレーになるわけではありません。
ただ、放置するだけでは、だらしなく冴えない白髪あたま。

ロマンスグレーを目指すなら、髪はこまめにカットして、身なりにも気を付けなければなりません。
ツヤのない白髪は汚らしく見えるため、髪の手入れも必要でしょう。

清潔感のある髪、年相応のおしゃれな雰囲気があってこそのロマンスグレーです。

ロマンスグレーのメリット

白髪が増えてくると、憂鬱になる方がほとんどでしょう。
しかし、ロマンスグレーは白髪の量が多い方がまとまりが良くなります。

ロマンスグレーの一番のメリットは、伸びてきた白髪が目立ちにくい事です。
濃い色に染めるとコントラストがハッキリするため、すぐに根元の白髪が目立ちます。

一方、ロマンスグレーは伸びてきた白髪が周りと馴染むので、あまり気にならないのです。
また、ロマンスグレーを上手に活かせば、おしゃれの幅も広がります。

ロマンスグレーは白髪染めをやめたい人におすすめ

ロマンスグレーは白髪染めをやめたい人におすすめ

長年、白髪を染め続けたけれどもうやめたいと思っている方も多いでしょう。
先ほども記述した通り、ロマンスグレーのメリットは、伸びてきた白髪が目立ちにくい事です。

そのため、ロマンスグレーは、白髪染めをやめたい人におすすめと言えます。
しかし、白髪染めの使用を中止すれば、それで解決という事ではありません。

これまで染めていた部分と伸びてきた白髪で、いわゆる「逆プリン」状態になってしまいます。
また、全体がロマンスグレーになるまでの移行期間の見苦しさも悩ましいもの。

カラー剤で染まった部分と、半端に伸びてくる黒髪と白髪。
これらが混在する状態がしばらく続く事に耐えられない、という方も少なくないようです。

では、どうすれば良いのかお話しします。

白髪を自然なロマンスグレーにする方法

先ほどもお話ししましたが、白髪染めをやめれば、即ロマンスグレーになるわけではありません。
しかも、既染毛を伸ばしきって色が抜けるのを待つのは、中々ハードルが高い事です。

全体をブリーチするという方法もありますが、これはおすすめ出来ません。
一度では完全に色を抜く事が出来ないため、数回繰り返す事になります。

また、脱色した髪は黄色っぽくなりがちで、綺麗なシルバーグレーにはなりにくいのです。
ブリーチによる髪のダメージも大きくなる事から、得策とは言えないでしょう。

白髪を自然なロマンスグレーにするなら、グレーに染める方法が無難です。
ノーダメージというわけにはいきません。

しかし、全体のトーンが揃うまで、白髪をぼかしながら待つ事が出来ます。

ロマンスグレーに抵抗がある人におすすめの白髪染め

白髪染めをする事が当たり前という雰囲気の中、ロマンスグレーにする勇気がないという方もいる事でしょう。
また、30代や40代の方は、老けて見える事を心配されるようです。

ロマンスグレーにはちょっと抵抗があるので、やはり白髪は目立たなくしたい。
そんな人におすすめしたいのが、トリートメントタイプの白髪染めです。

利尻ヘアカラートリートメントやルプルプは、一般的な白髪染めカラーと違って髪や頭皮を傷めません。
放置するとだらしなく見えてしまう白髪を、天然の色素で優しくカバー。

使う度に白髪に少しずつ色が入るため、違和感なく白髪をケア出来ます。
さらに、昆布エキスなど植物由来の美髪成分によるトリートメントも期待出来ます。

パサつきがちな白髪も、ツヤとまとまりのある美しい仕上がりになるでしょう。

白髪とロマンスグレーのまとめ

白髪とロマンスグレーのまとめ

白髪を活かしたダンディな雰囲気のロマンスグレー。
自然体で格好良いと憧れる気持ちもよく分かります。

ロマンスグレーを成功させるポイントは清潔感です。
こまめなヘアカットなど、お手入れを欠かさないようにする必要があります。

そのため、いざ自分がするとなると躊躇される方も少なくありません。
「ロマンスグレーには憧れるけれど白髪染めはやめられない!」という方には、低刺激の白髪染めがおすすめです。

利尻へカラートリートメントやルプルプは、髪や頭皮に優しく、白髪を自然にカバーする事が出来ます。
使い方も簡単なので、面倒な事が苦手な男性でも気軽に白髪ケアが出来るでしょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。