白髪とハゲ

白髪の人はハゲないというイメージはありませんか?
外を歩いていると、 白髪でもフサフサな人をよく見かけます。

ご高齢なのに髪がフサフサでカッコ良いですよね。
なぜ白髪の人はハゲないのでしょうか?

それともハゲたら白髪も見えないからなのかも?
という事で、白髪がある人はハゲないとい噂の真相を調べてみました。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪の量が多い人は本当にはげにくいの?

何となく白髪がフサフサしている人は、ハゲにくいという印象がありますよね。
髪全体が白髪が多い人は ハゲているイメージがあまりありません。

髪の毛が白髪になるとハゲないという噂まであります。
しかし、実際に白髪が多い人がハゲないという根拠はありません。

白髪になればハゲないという根拠はないのです。

白髪になる原因とハゲになる原因の違いは?

白髪になる原因は加齢や遺伝また生活習慣の乱れによって、メラノサイトの機能が低下する事により発生します。
メラノサイトの機能低下により、生殖機能を持つメラニン色素が生成されなくなるのです。

メラノサイト内でメラニン色素が生成されないため、生まれたての産毛が黒く着色されずに白い産毛のまま生えてきてしまいます。
そして、薄毛の原因も白髪と一緒で、遺伝や生活習慣の乱れにより血行が悪くなると、栄養素が行き渡らずにハゲになってしまうのです。

つまり、生活習慣が乱れていると白髪にもなりやすく、同時に薄毛にもなりやすいと言えます。
髪の毛が多くて全体的に白髪になっている人は、栄養素はしっかり行き届いています。

しかし、色素沈着するメラノサイトの中のメラニン色素が上手く働いてない状態です。
つまり、生活習慣がしっかりしていれば薄毛にも白髪にもなりにくいので、今のうちからしっかり予防しておきましょう。

白髪とはげが同時に進行する事はある

白髪とハゲ、どっちも悩んでいる方も意外と多いです。
そして、残念ながら、実際に白髪とハゲが同時進行に進む事はよくあります。

効率よく白髪やハゲ対策をする方法があれば、良いですよね。
白髪が出来るメカニズムは、元々の髪の毛には色が付いていません。

髪が生えてくる過程で、毛の中のメラニン色素によって、色が付いて黒髪になります。
このメラニン色素を作る働きが老化などにより弱まると、白髪になるのです。

一方ハゲは、髪の毛の毛母細胞の分裂期間が、短くなったり止まったりする事で、髪が細くなり、抜けていきます。
白髪は色素の問題で、薄毛は毛母細胞の問題と言えます。

一見、白髪とハゲは無関係ですが、 そうなってしまう原因がは一緒のことが多いのです。

白髪とはげでも目立たない髪型は?

白髪とはげでも目立たない髪型

白髪とハゲが同時に起こってしまうと、ヘアスタイルにとても困ります。
例えば、長くすると余計にハゲが目立ってしまいますし、どうすれば白髪とハゲが両方目立たなく出来るかは悩む所でありますね。

そんな白髪とハゲに悩む方にオススメしたいのは坊主です。
髪の毛を長くすると余計に薄毛の部分が目立ってしまいますし、短くカットしても薄毛というのは目立ってしまうのです。

しかし、坊主にしてしまうと長さが目立たなくなるために、白髪もハゲも両方ともカバーする事が出来るでしょう。
ハゲと白髪が同時に来た場合は、長くしてしまうとペッタンコになってしまうのです。

薄毛の部分が余計に目立つので、坊主にした方が目立たなくなるでしょう。
そして、坊主は清潔感も保たれるので、汗をかいたら拭いたり常に頭皮を綺麗にキープする事が出来るので一石二鳥です。

ヘアスタイルによる崩れなど気にする事なく、ヘアメンテナンスも楽になります。

白髪は髪型によってはげて見えるので注意

白髪が生えてくるとどうしても隠したいために、長さでカバーしようとしがちですが余計に目立ってしまいます。
特に、白髪の後に薄毛が同時にくると、髪を長くした時に薄毛の部分が余計目立ってしまうのです。

薄毛や白髪を長さでカバーするのではなく、思い切って髪の毛をなくしてしまうとどちらもカバー出来ます。
長さでカバーしようとすると、髪の毛が生えてない部分とのコントラストで余計にハゲが目立ってしまうのです。

ですから、白髪とハゲが同時に来たら思い切って超短髪にするか、坊主にしてしまった方が目立たなくなるでしょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪とはげのまとめ

白髪とはげのまとめ

「白髪が多い人はハゲになりにくい」という医学的根拠はない事が分かりました。
食生活が乱れていたり慢性的な睡眠不足が続くと、白髪だけではなくハゲにもなりやすいのです。

白髪が多いという事は、既にメラノサイトの機能が低下しているため、栄養素が行き届いてないという事が分かります。
つまり、毛細血管に要素が行き渡っていないと薄毛の原因にもなってくるのです。

そして、白髪も薄毛の予防するなら、健康的な黒髪に必要な栄養素をしっかり取るために食生活を正すこと、慢性的な睡眠不足を解消して全身の血行を促進させる事が大切になります。

全身の血行が良くなり健康的な黒髪に必要な栄養素が行き渡れば、白髪やハゲも予防出来るでしょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めのトリートメントを紹介しています。
白髪染めを探している方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。