内側の白髪

年齢を重ねると共に、白髪は目立ち始め、気になってきますよね。
そして、なぜか白髪が内側だけに出来るのが不思議に思っている方も多いでしょう。

実は白髪が生える場所によって、身体の健康状態が影響している場合があるのです。
そこで今回は、白髪が内側を中心に生えてくる原因とその対処法についてご紹介します。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪が内側だけに出来る原因は?

白髪が内側だけに出来る原因について記載していきます。

髪の毛が白髪になるのは、決して老化によって黒い髪が白髪になるわけではありません。
我々の髪の毛は、いつでも白い産毛の状態で生まれてきます。

そして、髪の毛にある毛母細胞にあるメラノサイトという工場でメラニン色素が作られるのです。
全身の血行が良く全身の隅々に栄養素が運ばれ、清潔な頭皮環境であれば、メラノサイトという工場でメラニン色素が作られます。

そして、産毛の真っ白い髪に黒い色素がしっかり色付けられるのです。
しかし、加齢や生活習慣の乱れにより、メラノサイトの活動が鈍感になってしまいます。

そうすると、頭皮まで黒髪に必要な栄養素が行き渡らずに、内側だけに白髪が出来てしまうというわけです。
一旦内側だけに白髪が出来てしまうと、メラノサイトが休憩状態に入ってしまうため、健康的な黒髪が生えなくなってきてしまいます。

後頭部の内側に白髪が出来るのはなぜ?

後頭部の内側に生える白髪の原因は、生理不順、不妊、精力減退、食生活の乱れ、ストレス、生活習慣の乱れなどが挙げられます。
例えば生理不順や不妊になると、必要な生活に生きる上に必要な栄養素が全身の隅々まで運ばれないでしょう。

そのため、後頭部の後ろへ黒髪に必要な栄養素が送られるのが最後になってしまいます。
なぜなら、人間は生きる上で内臓が最も大切であり、髪の毛に必要な栄養素は後回しにされてしまうからです。

特に、生活習慣に乱れによるストレスが溜まった生活をしていると、栄養素が行き渡らなくなります。
そのような生活を送っていると、後頭部の内側に白髪が生えやすくなるのです。

前髪の内側に白髪が出来るのはなぜ?

前髪は、後頭部よりも比較的白髪が生えやすいと言われています。
初めて白髪が大量に見つかったのは前髪!という方も多いでしょう。

なぜかと言うと、前髪の内側は脳に近いため、脳をよく酷使する人は白髪が生えやすいのです。
そして、脳をよく使う人は脳内の酸素が多く使われるため、脳内の酸素不足に陥りやすくなります。

すると、そのストレスで前髪の内側に白髪が生えてきてしまうのです。
前髪の白髪は、ストレスや睡眠不足、栄養不足といった生活習慣の乱れが関係しています。

これらの生活習慣を直すだけでも、前髪の内側の白髪を予防する事は出来るでしょう。
しかし、あまりにも急に白髪が増えた場合は、何か病気のサインが考えられますので、病院に相談した方が良いです。

陰毛の内側にある白髪の対処法は?

陰毛の内側にある白髪の対処法

陰毛の内側に白髪が出来るのは、加齢や栄養不足が原因と言われています。
では、実際に陰毛の内側に白髪が生えた場合は、どう対処するのが一番良いのでしょうか?

陰毛はデリケートゾーンにあるので、セルフで毛抜きやカットまた染めたりするのは、安全上そして衛生上あまりオススメ出来ません。
自分で毛抜きなどを使うと、埋没毛と言った皮膚トラブルの元になるので辞めた方が良いでしょう。

最近では、セルフの脱毛機器やブラジリアンワックスが販売されています。
また、エステサロンでもVIO脱毛が主流になってきていますので、専門のエステサロンに通うなどして 対処すると良いでしょう。

例えば、VIO脱毛は、医療機関ですとメラニンに反応して痛みを伴う事が多いですが、エステサロンの手術ならば痛みを伴わずに綺麗に脱毛する事も出来ます。
陰毛の内側の脱毛は様々なクリニックがあるので、公式サイトや口コミを比較して決めると良いでしょう。

身体の内側から白髪を予防するには?

からだの内側から白髪を予防する

体の内側から白髪を予防するためには、やはり健康的な黒髪に必要な栄養素をしっかり補給する事です。
例えば、健康的な黒髪を作る工場であるメラノサイトを活発化させるためには、海藻類に含まれるヨウ素(ヨード)が役立ちます。

また、細胞分裂を活発化させるビタミンE、また活性酸素を除去してくれるビタミンCと言った多くのビタミンが必要となるのです。
また、それらの栄養素を全身に行き渡らせて頭皮の毛細血管に行き渡らせるためには、鉄分も必要になります。

健康的な黒髪に必要な栄養素は一つではなく、様々なビタミンが総合的に助け合って働くのです。
食生活は多くのビタミンを体の内側に摂ると良いでしょう。

野菜が苦手の方、食生活が乱れがちの方は、マルチビタミンと入ったサプリメントを併用するのもひとつの方法です。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

内側の白髪のまとめ

内側の白髪のまとめ

内側に白髪のできる原因として、メラノサイトからの栄養素の運びが上手く出来なくなる事が分かりました。
ストレス原因ならば、血行不良であるため、白髪が改善する余地はまだまだあります。

内側に白髪が増えたとしても、諦める事はありません。
日頃から無理をして心や身体の疲れが溜まっていないか、また疲れが溜まっていないか確認しましょう。

そして、一晩で白髪が黒髪に戻る事はほとんどありませんが、一瞬で全部が白髪になる事もないと分かりました。
美しい髪のためのケアを諦めず、今からでも生活習慣を見直して、白髪対策をしていきましょう。

当サイトでは、管理人が実際に利用した白髪染めのトリートメントを紹介しています。
白髪染めを検討している方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。