白髪と苦労

仕事や子育てが大変そうな人の白髪が増えたのをみると、「苦労しているのかな?」と思う事ってありますよね。
白髪は見た目の印象から若々しいハツラツとしたイメージを奪ってしまうため、そう感じる人がいるのも当然でしょう。

では実際に、そういった白髪の発生と苦労に結び付きはあるのでしょうか?

  • 最近疲れが溜まっているな
  • ストレスのかかる役職を任されるようになった
  • 子供を産んでからよく眠れていない

生活への負担と白髪への不安を感じている人は、ぜひ参考にしてみてください。

苦労と白髪の関係性を示す科学的根拠はない

白髪は様々な要因が重なって引き起こされています。
そのため、あなたが苦労している環境にいるのであれば、白髪の発生を促進している場合もあるでしょう。

しかし、白髪は解明されていない部分も多く、何らかの生活的な負担が白髪の増加と関係するという公的な研究データは現在ありません。
ですから、一概に「最近忙しいから」「疲れているから」といった理由だけで、白髪が生える原因になるとは考えにくいでしょう。

ただし、例外として、産後の場合は出産・授乳・慣れない育児などによる影響で一時的に白髪が増える場合はあります。
では次に、苦労と関係なく白髪の直接的な原因になっている老化について、具体的にご紹介していきましょう。

苦労を感じていない場合も歳を重ねれば白髪は増加する

白髪の直接的な原因として、現時点で科学的根拠があるのは、加齢による髪の色を生成している細胞の損傷や機能の低下です。
ですから、基本的には苦労の有無に関わらず35歳前後になると白髪が生えて、その後は年齢と共に増えていくと考えた方が良いでしょう。

ただし、老化を促進させるような生活環境は、年齢に関係なく白髪の増加に繋がるリスクを高める可能性があります。
そう言った意味では、苦労による生活的な負担を減らせば、白髪が生える時期や増加していくスピードを遅らせる事は出来るとも言えるでしょう。

苦労のストレスが白髪の一因になる可能性も

苦労によるストレスが白髪の一因になる可能性はある

苦労している人は、身体的・心理的負担が増える生活サイクルに陥っているため、余裕がなくなり通常よりもストレスが溜まりやすくなっています。
そのため、身体の老化を促進する活性酵素が大幅に増加し、白髪に起因する要素を増やしてしまっている可能性が高いでしょう。

とは言っても、大変な時には休みたくても休めない状況が続きますよね。
そんな時には、次にご紹介する苦労が原因で発生するストレスを解消する方法を試しながら、生活の中で少しずつ息抜きをする時間を増やすように心がけてみてください。

ストレスを解消して苦労による白髪を減らそう

苦労している時には、忙しくて時間がない場合が多いですよね。
ですから、今回は忙しい人でもストレスを解消出来る方法を時間別にまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてください。

1日に30分自由な時間が取れる人には半身浴がオススメ

ラベンダーやスイートオレンジなどのリフレッシュ効果の高い精油を1滴~5滴ほど入れて、20分~30分ほどみぞおちくらいまでお湯に浸かりましょう。
38度前後のぬるめのお湯に浸かる事で、副交感神経が優位になりストレスを解消出来ます。

1日に5分~15分自由な時間が取れる人はツボ押しがオススメ

仕事でプレッシャーが掛かりやすい役回りを任されていたり、緊張や不安を感じる場面が多い人には、「神門(しんもん)」と呼ばれる小指側の手首のくぼんでいるツボ押しがオススメです。
また、特に理由はないけれど気持ちがざわつきやすい時には、「合谷(ごうこく)」と呼ばれる、親指と人差指の分かれ目のやや下側の手の甲のツボを押すと良いでしょう。

短い時間でも良いので、気付いた時にツボを押して気持ちを落ち着かせるようにしてみてください。

苦労以外にも考えられる白髪を発生させる要素

苦労以外でも、中には白髪を発生させる要素になり得るものがあります。
それは、紫外線による頭皮へのダメージです。

太陽光によって外的な刺激を受けると、髪の色素を作り出す細胞は損傷してしまい、健康な黒い髪が生えるのを阻害してしまいます。
ですから、普段から紫外線を防げるように日傘や帽子を使う事で、白髪を予防出来るようにしましょう。

ただし、こういった対策は白髪が生える進行速度を遅らせる事しか出来ません。
既に生えてしまって目立つ白髪は、髪や頭皮にも優しく比較的安価に染められる、利尻やルプルプのヘアカラートリートメントで見た目を整えてあげると良いでしょう。

白髪と苦労のまとめ

白髪と苦労のまとめ

白髪の発生原因は、老化による細胞の損傷や機能の低下が関係しています。
そのため、例え特に苦労はしていなくても、一定の年齢になれば白髪は増加し始めてくると考えておきましょう。

ただし、苦労によってかかるストレスを始めとした生活的な負担は、白髪の進行を早める要素になる可能性があります。
1日のスキマ時間の中でも、そういった不健康な要素を改善出来るように、工夫して生活をしてみてください。

また、すでに生えてしまっている白髪はしっかりとケアをしないと、より周囲に「あの人は大変そうだな」といったネガティブイメージを与えてしまいます。
トリートメント効果もあり、自宅で手軽に染められるヘアカラートリートメントなどで、定期的に染めて見た目を整えるようにしましょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  3. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。