白髪と内臓

白髪があると、疲れて老けた印象になり、若々しさを半減させてしまいます。
白髪が出来る主な原因は、老化だと認識されています。

しかし、老化以外にも考えられる事が推測出来ます。
年齢は同じなのに、人によっては白髪の量が全然違うというケースもあるからです。

白髪を抜いてもまた同じ位置から白髪が生えてきたり、同じ場所に集中して白髪が生えてくるといった経験があると思います。
実は、これは内臓不調が白髪となって現れているのです。

今回は、白髪と内臓の関係について説明していきます。

⇒管理人も利用した白髪染めトリートメントを試してみる。

白髪の生える位置で分かる内臓疾患

東洋医学の漢方では、白髪が生えてくる位置で内臓の不調が分かると言われています。
例えば、腎臓の機能が低下している時は、後頭部に多く白髪が生えやすいと言われているのです。

そして、肝臓が悪い形は側頭部に白髪が増えやすくなると言われています。
頭のどの部分に白髪が集中して増えるかで、体の不調が分かる事はありますので、鏡でチェックしてみると良いでしょう。

後頭部の白髪は内臓・腎臓の不調が原因

後頭部に集中して白髪が生えている場合は、内臓の不調、腎臓の機能が低下していると考えられます。
腎臓の機能が低下していると白髪や薄毛だけではなく、皮膚もシミやシワといったトラブルが出てきます。

腎臓とは体の中の老廃物や不要なものを排出する機能があります。
そのため、その機能が弱まると髪や肌にトラブルとなって出てきてしまうのです。

後頭部に白髪が集中して生えてきている場合は、腎臓機能や生殖機能低下、あるいはどこか内臓の機能が低下している可能性があります。
気になる方は医療機関に相談してみると良いでしょう。

後頭部の白髪だけではなく、肌にもシミやシワといったトラブルが急増した場合は内臓の低下を疑ってみてください。

即頭部の白髪は内臓・肝臓の不調が原因

肝は血を貯めて、内臓を始めとして身体に血を届ける事が役割となっています。
血は各臓器に栄養を供給するので、肌や髪の毛に対しても栄養を補います。

そして、漢方では髪は血の余りと説きます。
そのため、血が豊富であれば栄養分が髪にまで行き渡り、黒く健康な髪になると考えます。

血の流れが悪くなる事で、白髪はもちろん、抜け毛などにも繋がるのです。
東洋医学では、毛根から押し出された血液が髪になると考えられています。

血が体内に豊富にあれば栄養分が豊富に供給出来るので、白髪にもなりにくいというわけです。
血が足りない場合には、即頭部に白髪や抜け毛などの問題が引き起こされやすくなります。

前頭部の白髪は内臓・胃の不調が原因

前頭部に集中して白髪が生えている場合は、内臓機能の低下、特に胃の不調が考えられます。
特に暴飲暴食やアルコールを多く飲む方、そして脂肪分が多い肉ばかり食べている方、糖質が多い方、甘いものばかり食べている方は、胃の機能が低下している可能性があります。

我々が食べる食品は、胃で消化された栄養素が全身の隅々まで行き渡るのです。
しかし、胃が不調になると、飲食物を十分に消化する事が出来ずに、髪の毛はもちろんのこと、全身に必要な栄養素が不足します。

せっかく体に良い物を食べてビタミンやミネラルを多く摂取しても、胃でしっかり消化されなければ、全身に隅々栄養素行き届かせる事は出来ません。
そして、頭皮へ必要な栄養素が行き届かないのです。

ですから、前頭部の白髪の原因になってしまいます。
前頭部の白髪が多く増えてきている場合は、食生活をもう一度見直してみると良いでしょう。

白髪は内臓の健康状態を知る手がかりになる

白髪は内臓の健康状態を知る手がかりになる

一昔前までは白髪になってしまうのは、遺伝のせいだから仕方がないと思われてきました。
しかし、実は我々の日々の生活習慣によって、内臓の健康状態が白髪となって現れている事が多いのです。

そして、白髪の生える位置から、どの内臓が不調なのかがある程度推測出来ます。
急に白髪が増えてきた場合は、過度なストレスが原因となって発生した可能性が考えられるでしょう。

前頭部に集中して白髪が生えてきた場合は、暴飲暴食と胃の不調が白髪となって現れた可能性もあります。
ですから、前頭部の白髪が多い方は、食生活を改善する事で白髪も予防出来るでしょう。

側頭部に集中して白髪がある方は、多くのストレスがたまって自律神経が乱れて、白髪となって発生した可能性があります。
日々のストレスを発散して心身共にリラックスさせる事を心がけると良いでしょう。

このように、白髪の生える場所は、内臓の不調のサインとなって現れる事があります。
そのため、意識的にどこに白髪の生える場所をチェックしてみてください。

⇒管理人も利用した白髪染めトリートメントを試してみる。

白髪と内臓のまとめ

白髪と内臓のまとめ

白髪の生える位置によって、内臓の健康状態が分かると判明しました。
前頭部に出来る白髪は、胃の不調なので暴飲暴食に気を付けて、冷たいものは極力摂らないよう意識してみてください。

そして、側頭部は肝の不調ですから、怒りや疲れを溜めこまないようにしてください。
また、白髪防止には早めの睡眠を心がけて、体を休める事も大切です。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいるという方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。