白髪と短髪

髪を伸ばす・分け目をかえる・髪型を変えるなど色々と試してみても、年齢を重ねるごとに白髪はどんどん目立つようになってきます。
白髪を隠すためにも髪を伸ばしている人も多いかもしれません。

しかし、白髪部分が伸びてくると、余計に白髪が際立って目立つようになってしまいます。
そんな時は、あえて髪型を短髪にしてみるという手があります。

短髪は白髪が本当に目立つのか?おすすめの白髪染めの方法などについて詳しくみていきましょう。

⇒短髪の方にもオススメの白髪染めトリートメントを見てみる。

相性抜群!白髪が似合う髪型は短髪

白髪が目立つため、あえて短髪を避けている人もいるかと思います。
しかし、実は白髪が似合う髪型は短髪とも言われています。

実際にテレビ等で活躍中の俳優の中には白髪を隠さずオープンにしている人も沢山います。
実際に髪型が短髪の人が多いのです。

短髪白髪がその人のキャラ・個性としてしっかりと認知されています。
そんな相性抜群の白髪と短髪について順番にみていきましょう。

短髪だと白髪が目立つ?

短髪だと白髪が目立つ

髪型を短髪にすると髪が短くなる分、「白髪を隠す事が出来ないため余計に目立ってしまうのでは?」と思っている人も多いと思います。
髪が長ければ、髪の分け目を変えたりする事で白髪を隠す事も出来ます。

しかし、言いかえると髪が長ければその分白髪も伸びてくるため、白髪の面積が増えてしまうという事になります。
その結果、長髪にして白髪を目立たないようにしていたはずが、いつの間にか白髪が目立つ髪型になってしまっているのです。

短髪は白髪が伸びてくると、確かにキラキラと目立つようにはなってきます。
しかし、もともとの髪の量が少ないため、伸びてきても思ったほど白髪が目立たない髪型と言えます。

短髪で白髪をオシャレに変える

短髪は分け目を変えたり、アレンジしやすい髪型でもあります。
白髪は生え際や頭頂部などから目立ってきます。

しかし、生え方などには個人差があるため、上手く隠せる人もいれば隠せない人もいるでしょう。
そういった時は逆に白髪を目立たせ、自分のキャラを作るという手もあります。

イメージでいうと部分メッシュのような感じです。
白髪は悩みの種ともなりますが、白髪の原因はストレスなども関係があると言われています。

悩み過ぎて余計に白髪が増えてしまっては元も子もありません。
ならば若い頃には楽しめないオシャレとして白髪を楽しんでみると良いでしょう。

短髪の白髪が女性に人気の理由

短髪の白髪が女性に人気の理由

白髪=隠すものというイメージが強いのですが、男女関係なく年齢を重ねると白髪は必ず生えてきます。
そのため、男性が思っているよりも、白髪を気にする女性は少ないかもしれません。

ロマンスグレーという言葉があるように、部分的に白髪があっても短髪でスッキリとした髪型をしている男性の方が女性から人気を集めます。

長髪白髪はNG?髪型で異なる女性ウケ

白髪はオシャレの一部として楽しむ事が出来ますが、そのポイントとなるのが清潔感です。
長髪は個性的なキャラにはなりますが、清潔感を保つためにはそれなりの努力も必要と言えます。

寝癖が付いていたり、髪がベタついていると清潔感は感じられません。
また、白髪が伸びてくると、余計に老けこんで見えるようになってしまいます。

一方短髪はスッキリと見えるため、それだけでも清潔感が感じられます。
また、短髪を保つためには、こまめに美容室や理容室に行かないといけないというのも、実はとても重要なポイントとなっています。

長髪だと多少伸びても「まだ行かなくてもいいか」と思ってしまいます。
そのため、美容室・理容室に行く頻度も少なくなり、髪型を気にする事も少なくなりがちです。

同じように白髪があっても、髪型によって女性のウケは異なってきます。

短髪の白髪にはトリートメントの白髪染めがオススメ

短髪の白髪にはトリートメントの白髪染めがオススメ

白髪染めは、白髪をてっとり早く簡単に隠す方法として人気があります。

ヘアカラータイプ SA一度でしっかり染まるが髪のダメージが大きいPLE
シャンプータイプ 毎回のシャンプー時に使用し手軽だか染まるまで時間がかかる
トリートメントタイプ 美髪成分を含み髪のダメージを補修しながら染められる

シャンプータイプとトリートメントタイプは、ヘアカラータイプのような即効性はありません。
しかし、トリートメントタイプは時間をおいてから洗い流すため、シャンプータイプよりも染まりやすいのです。

また、短髪の場合は、頭皮に色が付きやすいという問題もあります。
しかし、トリートメントタイプの場合は色が付いてもすぐに落ちるため、短髪の白髪染めにオススメです。

このトリートメントタイプの白髪染めには「ルプルプ」や「利尻ヘアカラートリートメント」などがあります。
髪や頭皮に優しいため素手でも使え、一度の使用で染色効果を実感出来る商品です。

⇒短髪の方にもオススメの白髪染めトリートメントを見てみる。

短髪と白髪のまとめ

短髪と白髪のまとめ

短髪は白髪が伸びてくると目立つようになります。
しかし、白髪をオシャレに変えるという楽しみを味わう事が出来る髪型と言えます。

白髪が目立ってきて気になるという場合は、トリートメントタイプの白髪染めを使う事で、短髪にありがちな頭皮の着色トラブルを防ぐ事が出来ます。
そして、徐々に染まるために自然に白髪を染める事が出来ます。

当サイトでも管理人が実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪染めを検討している方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。