白髪の研究

白髪についての研究は、どこまで進んでいるのか気になる方も多いでしょう。
白髪の全てが解明したら、きっと白髪を改善するのも予防するのも、簡単になりますよね。

実際には、白髪の原因や予防法については、色々な研究機関がデータを発表しています。
それでは今回は、白髪の研究はどこまで進んでいるのかについて見ていきましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪の原因の研究はどこまで解明している?

髪の色の種類は、黒髪、金髪、茶髪、赤毛があり、加齢と共に白髪になる事が研究で分かっています。
なぜ白髪になるかというメカニズムは、正確には解明されていません。

しかし、黒色の色素であるメラニンが毛母細胞に運ばれるまで、休止してしまう事が原因のひとつと言われています。
そうなってしまうのは、4つの原因があります。

  • 色素細胞(メラノサイト)の数が減る、または無くなること
  • メラノソームの数が減る、または無くなるため
  • メラノソームの中で色素が作られなくなること
  • メラノソームの中で色素は作られても、毛母細胞に運ぶための輸送システムに問題が生じたこと

白髪の改善の研究はどこまで分かっている?

白髪の改善の研究

なぜ白髪になるのかという明確なメカニズムは、未だ明らかにされていません。
しかし最近、毛根の中にあるコラーゲンである「17型コラーゲン」が白髪予防のキーになっている事が判明しました。

加齢により17型コラーゲンなくなると、黒髪から白髪になるという事が分かってきたのです。
白髪の発生の原因のひとつが分かったというのは、白髪予防・改善の研究が前進した事に繋がります。

つまり、毛根に貯蓄されている17型コラーゲンを温存する事で、白髪予防が出来るという事になります。
ヘアケア剤に17型コラーゲンを活性化させて減少を食い止める働きが再現出来れば、 白髪が生まれなくなるというわけです。

まだ17型コラーゲンが配合されている商品が開発されていません。
しかし、近い将来開発されると白髪予防に大変期待出来るでしょう。

岐阜大学の研究者による白髪のメカニズム

岐阜大学の研究者による白髪のメカニズム

岐阜大学の研究グループは、白髪のメカニズムを研究しています。
色素細胞により髪の色が決定されるので、それを自由に操作できれば白髪も抑えられるのではないかという原理です。

色素細胞は無職になると黒に変わるという特徴があります。
色素細胞にある幹細胞のメカニズムが明確になれば、生まれつきの肌を白くしたり髪の色を自由に変えられる日がくるかもしれません。

色素細胞が自由に制御出来れば、健康と美容面で大きな社会貢献となるでしょう。

花王の白髪研究は特定の白髪の遺伝子を解明した

花王の白髪研究は特定の白髪の遺伝子を解明した

花王は白髪の発生に、特定遺伝子の量が関係する事を突き止めました。
花王の研究グループは、白髪になるメカニズムを研究しています。

人間が白髪になるのは、メラノサイトが減少する事までは分かっています。
しかし、どうすればメラノサイトの働きを増やしたり、毛髪細胞の持つ力を回復させるかを研究しているのです。

花王のデータによると、毛根細胞のタンパク質を作る遺伝子が強い人ほど黒髪である事が分かっています。
白髪の人にタンパク質を作る遺伝子を投与して同じく調べたところ、メラノサイトが増えて黒髪が回復するというデータもあります。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪の研究のまとめ

白髪の研究のまとめ

メラニン色素と白髪の関係は、次第に研究によって解明してきています。
しかし、実際に白髪になるメカニズムが解明されて白髪を止める商品化されるまでは、まだまだ時間が掛かるでしょう。

今の段階で自分で出来る事は、 頭皮の血行を良くするために栄養素の高い食事を意識する事が大切です。
また、運動をして血行促進させたり、頭皮マッサージをすることは白髪予防になります。

白髪染めが気になるからといって、頻繁に白髪染めを使うと頭皮にダメージとなるので1ヶ月1回に抑えましょう。
過度な白髪染めの使用は、薄毛の原因にもなるので気を付けなければなりません。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。