ジアミンフリーの白髪染め

多くの市販の白髪染めには、ジアミンと呼ばれる成分が含まれています。
そして、人によってはそのジアミンが原因となって、かぶれやかゆみといったアレルギー反応が起こる事があるのです。

しかし、そういった人でもかぶれないように白髪染めが出来るように作られた製品があります。
それがジアミンが一切配合されていないジアミンフリーの白髪染めです。

今回は、このジアミンフリーの白髪染めの種類や使用するメリット・デメリットなどについて解説をしていきます。
おすすめのジアミンフリーの白髪染め製品もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

白髪染めに含まれるジアミンとは?

それでは初めに、そもそも市販の白髪染めに含まれている事があるジアミンとは、どんな成分なのか解説しましょう。
ジアミンという成分は、髪の毛を強く染める作用を持ちます。

白髪というのは通常の髪の毛よりも染まりにくいため、染める力が強いこのジアミンという成分が白髪染めには配合されるのです。
しかし、このジアミンは、肌に対しての毒性が強く何度も繰り返し肌に付着すると、体が抗体を作り、それが引き金となってアレルギー反応が出る事があります。

例えば、頭皮のかゆみやかぶれ、腫れなどといった反応です。
また、酷くなると頭皮だけでなく、顔の一部にまでアレルギー反応が出る事もあります。

そのため、市販の白髪染めを使って定期的に髪の毛を染める人は、特にこのジアミンによるアレルギー反応には注意しなければいけないと言えるでしょう。

かぶれないジアミンフリー白髪染めの種類

かぶれないジアミンフリー白髪染めの種類

上記の通り、市販の白髪染めに含まれているジアミンは、アレルギー反応を引き起こす事があります。
ただ、現在販売されている白髪染めの中には、かぶれないようにジアミンを一切配合せずに作ったジアミンフリーの白髪染めもあるのです。

そんなジアミンフリーの白髪染めは、以下の4つの種類のものがあります。

  • ヘアマニキュア
  • カラートリートメント
  • ヘナカラー
  • お歯黒式白髪染め

これからそれぞれのジアミンフリーの白髪染めの特徴について、1つ1つ詳しく解説していきます。
ジアミンフリーの白髪染めを検討している方は、どれが自分に合いそうか確認しながら読み進めてみてください。

ヘアマニキュア

最初に解説するジアミンフリーの白髪染めは、ヘアマニキュアと呼ばれるものです。
ヘアマニキュアとは、髪の表面に色を付ける事で髪色を変えるタイプの白髪染めで、特徴は2つあります。

1つ目の特徴は、強い化学成分を使って脱色せずに髪色を変えるため、髪や頭皮へのダメージが非常に少ない事。
そして、2つ目の特徴は、髪の毛の上に色を付けるだけなので、自然な色合いに仕上げられる事です。

このような特徴があります。
特に、白髪染めをする事でダメージを髪に与えたくない人には向いているジアミンフリーの白髪染め種類だと言えるでしょう。

カラートリートメント

次は、カラートリートメントと呼ばれる種類のジアミンフリーの白髪染めについてご紹介していきます。
このカラートリートメントは名前からも分かる通り、トリートメントとカラーを混ぜ合わせて作られたタイプに白髪染めです。

このカラートリートメントにも2つの特徴があります。
1つ目の特徴は、ヘアマニキュアと同じように髪の毛の表面に色を付ける仕組みのため、髪や頭皮へのダメージが少ない事。

そして、2つ目の特徴は、トリートメントによるヘアケア効果がある事です。
この2つの特徴があります。

カラートリートメントは、既に髪の毛のダメージに悩んでいる人におすすめの白髪染めの種類だと言えます。

ヘナカラー

ジアミンフリーの白髪染めの3つ目の種類としてご紹介するのは、ヘナカラーです。
ヘナカラーとは、ヘナと呼ばれる植物から作られた染料を使って染める仕組みのカラー方法を指します。

このヘナカラーには、3つの特徴があります。
1つ目の特徴は、ヘナという植物100%で作られているため、髪や頭皮、それ以外の身体の部分にとっても優しい事です。

2つ目の特徴は、ヘナの持つトリートメント効果によって髪にハリやコシが出る事。
そして、3つ目の特徴はコストパフォーマンスが良い事です。

このように、ヘナカラーには様々なメリットがあります。
しかし、ヘナ特有のニオイが長期間とれない事があったり、放置時間が長かったりといったデメリットもあるので注意が必要です。

お歯黒式白髪染め

4つ目にご紹介するジアミンフリーの白髪染めは、比較的昔からあるお歯黒式白髪染めと呼ばれる種類のものです。
このお歯黒式白髪染めでは、江戸時代に女性が鉄の溶液を使って歯を黒くしていたお歯黒と同じように、鉄の反応を活用して髪の毛を黒く染めます。

このお歯黒式白髪染めでもジアミンの成分を使う事なく髪の毛を黒く染められます。
しかし、長期間の使用で髪がごわついたりするので注意が必要です。

また、硫黄のような臭いが数日間残る事もあるため、特別な理由がない限り使用しない方が良いでしょう。

ジアミンフリーの白髪染めのメリット・デメリット

ジアミンフリーの白髪染めのメリット・デメリット

それでは次に、ジアミンフリーの白髪染めを使う事で得られるメリットとデメリットについて解説していきましょう。
メリットとデメリットが理解出来ると、それを比べる事によって自分にとって使う価値があるものなのか判断する事が出来るようになります。

反対に、これらの理解しないままジアミンフリーの白髪染めを使うと、思わぬ結果が出てしまい後悔してしまう事もあるのです。
そういった事を防ぐためにも、ここでジアミンフリーの白髪染めを使うメリット・デメリットについてしっかりと確認しておいてください。

メリット

では初めに、白髪染めを使うメリットについて見ていきましょう。
ジアミンフリーの白髪染めを使うメリットは様々なものがあります。

例えば、最大のメリットとして挙げられるのは、やはりジアミンが配合されていないため、かゆみやかぶれといったアレルギー反応が起きない事です。
また、一度あたりの費用が1,000円前後と、美容室での白髪染めを行う場合と比べて非常に安くなっているメリットもあります。

さらには、既に解説したように、多くのジアミンフリーの白髪染めからは、ヘアトリートメント効果が得られるメリットもあるのです。
このように、ジアミンフリーの白髪染めを使うメリットは多くあります。

ただ、その中でもアレルギー反応が無い事が最大の特徴として挙げられます。
おすすめ出来るのは、やはりアレルギー反応に困っている方や心配している方だと言えるでしょう。

デメリット

ジアミンフリーの白髪染めには、上記の通り多くのメリットがあります。
しかし、デメリットになる点もいくつかあるので注意が必要です。

例えば、ジアミンが配合されている白髪染めは、1度でしっかりと色が染まります。
しかし、ジアミンフリーの白髪染めは染める力が弱いため、何度かに分けて使用して初めて色が染まるようになるというデメリットがあるのです。

また、既に触れているようにジアミンフリーの白髪染めの種類の中には、硫黄のような臭いがするものもあります。
人によってはそれが苦手だと感じたりします。

このように、ジアミンフリーの白髪染めにはデメリットもあるので、しっかりと理解した上で使うようにしましょう。

おすすめのジアミンフリー白髪染め3選

おすすめのジアミンフリー白髪染め3選

それでは最後に、おすすめのジアミンフリー白髪染めを3つピックアップしてご紹介します。
今回ご紹介するのは、以下の3つの商品です。

  • 利尻ヘアカラートリートメント
  • マイナチュレカラートリートメント
  • ルプルプヘアカラートリートメント

では早速、これからそれぞれのジアミンフリー白髪染めがおすすめ出来る理由や特徴などについて解説していきます。
ジアミンフリー・ノンジアミンの白髪染めをお探しの方は、ぜひ一通りチェックしてみてください。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

最初にご紹介するおすすめのジアミンフリー白髪染めは、利尻ヘアカラートリートメントです。
この利尻ヘアカラートリートメントがおすすめ出来る理由は2つあります。

1つ目は、過去7年間連続で白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェアで第1位を獲得している圧倒的な実績がある事。
そして、もう1つの理由は利尻昆布エキスを始めとした植物由来の美容成分が豊富に入っているため、高いヘアケア効果がある事です。

これだけの大きな実績を持つジアミンフリー・ノンジアミンの白髪染めは、他にはほとんどありません。
ですので、ジアミンフリー白髪染めを探すのであれば、この利尻ヘアカラートリートメントは一度はチェックしておきたい製品だと言えます。

マイナチュレカラートリートメント

マイナチュレ白髪用カラートリートメント

次にご紹介するおすすめのジアミンフリー白髪染めは、マイナチュレカラートリートメントです。
このマイナチュレカラートリートメントがおすすめ出来る理由は、女性が求めている複数のケアが可能なオールインワンタイプの白髪染めだからです。

具体的には、白髪ケアとヘアケア、さらにスカルプケアとエイジングケアの4つのケアがこの白髪染め1つで出来るようになっています。
複数のケアを行う時間や手間、またコストを節約したい方はぜひ一度チェックしてみると良いでしょう。

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント

最後にご紹介するおすすめのジアミンフリーの白髪染めは、ルプルプ ヘアカラートリートメントです。
ルプルプ ヘアカラートリートメントがおすすめ出来る理由は3つあります。

1つ目の理由は、ガゴメコンブから作られたガゴメエキスやオリジナル成分でもあるルプルプWフコダインなどにより髪の健康状態をよく出来る事。
2つ目の理由は、白髪染めでは珍しい微アルカリ性で、髪の毛へのダメージが非常に少ない事です。

そして、3つ目の理由はエッセンシャルオイルが含まれており、癒やされるような香りも楽しむ事が出来る事にあります。
以上の理由からも分かる通り、ルプルプ ヘアカラートリートメントも優秀なジアミンフリー白髪染め剤の1つなのです。

特に、香りが楽しめる事はユニークな特徴でもあるので、気になる方は一度チェックしてみてください。

ジアミンフリーの白髪染めのまとめ

ジアミンフリーの白髪染めのまとめ

今回ご紹介した4種類のジアミンフリーの白髪染めは、通常の白髪染めによるアレルギー反応が起こらないという大きなメリットがある白髪染め剤です。
また、アレルギー反応が起こらないだけでなく、髪や頭皮へのダメージが少ない事やトリートメント効果などのメリットもあります。

そのため、アレルギー反応に悩んでいる方や反応が出ないか心配な方は、ぜひこのジアミンフリーの白髪染めの使用を検討してみると良いでしょう。
ただし、後半に解説したようにジアミンフリーの白髪染めは、一度で染められないなどのデメリットもあるので、その点については注意してください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。