白髪染めとフケ

白髪染めをした後に、フケが出て困った経験がある人も少なくないでしょう。
フケは痒みを伴う事も多く、精神的にも辛いものです。

しかし、だからと言って白髪をそのままにしておくのも嫌ですよね。
どうしたら良いのでしょうか。

そこで今回は、白髪染めでフケが出る場合の対処法について詳しくご紹介したいと思います。

>>フケの心配がない白髪染めトリートメントを見てみる。

頭皮にフケが出る原因とは?

フケとは、古くなった角質が剥がれ落ちた物。
顔や身体の皮膚と同様、頭皮もターンオーバーを繰り返していますから、古くなった角質は自然と剥がれ落ちるのです。

通常は目に見えないほどの大きさで剥がれ落ちるのでほとんど気がつきません。
しかし、間違ったヘアケア等により頭皮に負担がかかったり乾燥すると、過剰に角質が剥がれフケとなるのです。

白髪染め後に出るフケの正体

白髪染め後に出るフケの正体

白髪染めの後に出るフケとは、どのようなメカニズムによるものなのでしょうか。
原因を知る事で、白髪染めをしてもフケが出ないように対策する事が出来ます。

詳しく見ていきましょう。

白髪染めの刺激による乾燥からのフケ

白髪染め後のフケの原因の一つとして考えられるのが、カラーリング剤による刺激です。
特に市販の白髪染めには、アルカリ剤や酸化防止剤など刺激の強い成分が含まれている物が多く存在します。

これらの成分は頭皮を刺激し乾燥させ、フケを発生させてしまうのです。
美容室などでは頭皮に負担をかけないように、上手くカラー剤を塗布してくれます。

しかし、自分では中々上手く塗れず頭皮にべったりとカラー剤がついてしまう事もあるでしょう。
そのような事も、白髪染めによって頭皮に負担をかける要因の一つだと考えられます。

白髪染めに体するアレルギー反応によるフケ

もう一つ、白髪染めの後にフケが出る原因として考えられるのが、カラーリング剤に含まれる成分に対してのアレルギー反応です。
特に、肌が弱い人やアレルギー体質の人は、刺激の強いカラー剤を使う事により頭皮に負担がかかってしまいます。

そして頭皮の状態が悪くなる事により肌がバランスを崩し、フケを発生させるのです。
もともと肌が弱い人やアトピー性皮膚炎、アレルギー体質の人は、事前にパッチテストを行うと安心でしょう。

二の腕の内側等の皮膚の柔らかい部分にカラー剤を少し塗り、48時間ほど置いても赤みや痒みが出なければ問題ありません。
また、最近ではパッチテストが必要のないカラーリング剤も売られています。

そのような商品を選ぶのも良いでしょう。

フケを出さずに白髪染めをするには?

フケを出さずに白髪染めをするには

フケが出るのを気にして、白髪染めをしないというのも辛いものですよね。
フケを出さずに白髪染めをするには、どうしたら良いのでしょうか。

フケを出さずに白髪染めをするには美容室で染めよう

白髪染めをするとフケが出てしまうという人は、なるべく美容室で白髪を染めてもらう事をオススメします。
美容室で使用するカラー剤は市販のものに比べて刺激の少ないものが多いでしょう。

また、美容師さんはプロですから、頭皮にカラー剤がつかないように髪の根本ギリギリの部分に上手く塗布してくれます。
白髪染めをするとフケが出てしまうという事を、美容室で相談してみるのも良いでしょう。

お店にあれば、刺激の少ないカラー剤を使ってもらえるかもしれません。

トリートメントタイプの白髪染めが低刺激でオススメ

美容室に行くのが難しい人や面倒な場合は、自宅で手軽に出来るトリートメントタイプの白髪染めがオススメです。
毎日のシャンプーの後にトリートメントとして使うだけで、段々と白髪が染まっていくのです。

トリートメントタイプの白髪染めにも様々な商品がありますが、例えば当サイトがオススメする「ルプルプ」には、頭皮の乾燥の原因となる刺激の強い成分は配合されていません。
正確には白髪染めというよりトリートメントですから、むしろ頭皮や髪に良い成分を使用しています。

美容室へ行く手間やコストがかからないというのもメリットです。
毎日使うものですから、プリンにならないという点も嬉しいポイントでしょう。

白髪染め後にフケが出てしまうという人は、是非一度トリートメントタイプの白髪染めをお試ししてみて下さい。

>>フケの心配がない白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪染めとフケのまとめ

白髪染めとフケのまとめ

白髪染めの後にフケが出る原因は、カラー剤の刺激による乾燥やアレルギー反応など。
特に市販の白髪染めを使って自分で染める事は、頭皮の負担になりやすいと言えます。

肌の弱い人やアレルギー体質の人は、なるべく美容室で染めてもらいましょう。
また、頭皮に負担をかけず自宅で手軽に出来るのが、トリートメントタイプの白髪染めです。

毎日のシャンプーの後にトリートメントとして使うだけで、安全に白髪ケアが出来ます。
気になった方は、是非試してみて下さい。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。