女性の白髪の年齢

ふとした拍子に白髪を見つけて心底がっかり!
以前はなかったはずなのにいつから?と、思わず溜息が出てしまう女性も多い事と思います。

この憂鬱の種、白髪が生えはじめる一般的な年齢はいくつなのでしょうか。
また、白髪が生える原因は何?、黒髪に戻す方法はあるの?など、白髪について案外知らない事が多いものです。

こちらでは、白髪が生える平均年齢とその理由についてお話ししたいと思います。
白髪の対処法や始める年齢、予防・改善方法もご紹介しますので参考にして下さい。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪の年齢や原因は女性と男性で違う?

白髪が生え始める年齢は30代が一般的です。
しかし、個人差も大きく、若白髪に悩む20代の方もいらっしゃれば、50代でも髪が黒々としている方もいます。

白髪とは、老化などによりメラニン色素の働きが衰えて、黒い色を付けられなくなった髪の事です。
メラニン色素の機能を低下させる、原因には次のようなものがあります。

  • 老化
  • 遺伝
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 栄養不足
  • 運動不足
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 喫煙

また、女性と男性では白髪の年齢に違いがあると言われています。
もちろん、メラニン色素の衰えという、白髪の根本的な原因に関しては女性も男性も同じです。

では、なぜ男女で白髪の生えてくる年齢が違うのでしょうか。
それぞれの平均年齢とあわせて、その原因について解説します。

女性の白髪の平均年齢

女性の白髪が生え始める平均年齢は30代後半、35~38歳と言われています。
その年齢の主婦の方は、ちょうど子育てや家事で忙しい日々を送っている頃でしょう。

働く女性の場合も、仕事や対人関係の悩みを抱えやすい世代かもしれません。
また、髪の毛は「成長期」→「退行期」→「休止期」を繰り返しながら成長しています。

このヘアサイクルのピークは35歳前後とされ、それ以降は乱れやすくなるのです。
さらに、女性は妊娠や出産でホルモンバランスが乱れやすくなります。

エストロゲンの減少は、自律神経に影響を与えるため白髪を増やすと言われています。
こうした、身体の変化や様々なストレスが重なり、白髪となって現れやすいのが30代後半なのです。

男性の白髪の平均年齢

一方、男性の白髪の平均年齢は、34歳頃というのが通説です。
大きな差はありませんが、男性の方が白髪が生えてくるのがやや早くなります。

30代半ばというと職場では中堅、仕事上の責任も重くなり始める頃です。
また、忙しさのあまり食生活や生活が乱れがちという方も少なくないでしょう。

こういった、ストレスや生活習慣の乱れ、栄養不足は白髪の原因になります。
加えて、男性の白髪に影響を与えている可能性があるのがタバコです。

2016年にJTが発表した「全国たばこ喫煙者率調査」によると、喫煙者は圧倒的に男性が多く、その割合は実に女性の約3倍。
喫煙と男性の白髪の平均年齢の低さには、何らかの因果関係があると考えるのが自然でしょう。

年齢が原因でない白髪もある?

白髪の中には注意が必要なタイプがあります。
年齢や生活習慣でなく、病気や体調不良が原因の白髪もあるのです。

貧血や消化器疾患にかかると、血行不良が起こり白髪が増えやすくなります。
また、女性に多い甲状腺疾患の症状の一つに白髪があります。

東洋医学においても、特定の部位にかたまって生える白髪は病気のサインとされています。
髪と内臓には深い関連があり、白髪の位置で身体のどこが不調なのか推測出来るそうです。

前髪や頭頂部 胃腸の障害
側頭部 眼精疲労
後頭部 不妊振や精力減退、更年期障害など

ある場所に急に白髪が増えた場合は、年齢が原因でない可能性があります。
疲労感や消化不良、めまいなど白髪以外の症状がある方は、念のため病院を受診して下さい。

女性が白髪対策を始める年齢は?

女性が白髪対策を始める年齢

ある調査によると、白髪の悩みを抱える女性の割合は30代で34%。
それが40代では一気に60%超、50代は70%近くにもなるそうです。

このため、多くの女性が何らかの白髪対策を始める年齢は40代前半と言えるでしょう。
白髪の対処法として一般的なのは白髪染めを使う事です。

2016年に20歳から69歳を対象に「白髪に関する意識調査」が行われました。
その結果、男性は29.1%に対し、女性の75.3%が白髪を染めていると回答しています。

女性はそれだけ、身だしなみに対する意識が高いのです。
ただ、一度でしっかり白髪が染まる白髪染め剤には問題点もあります。

白髪染めカラーは、刺激の強い成分を含んでいるため、頭皮や髪のダメージは避けられません。

女性の白髪対策はどうすればいいの?

女性の白髪対策はどうすればいいの

女性の白髪対策には、白髪染め以外の方法もあります。
白髪の生えた原因によっては、白髪を改善出来る場合があるのです。

一般的に、一度白髪になると再び黒髪に戻る事はないと言われています。
しかし、一時的に白髪が生えてきたケースでは、原因を取り除く事で白髪が治る可能性もあります。

また、白髪になりにくい生活を送る事は、白髪の改善だけでなく予防に繋がると言えるでしょう。
つまり、白髪が生えてくる年齢を遅らせる事も、不可能ではないという事です。

具体的にどうすればいいのかお話しします。

白髪は抜く?切る?

昔から白髪はかえって増えるので、抜いてはいけないと言われてきました。
しかし、これは根拠に乏しい迷信のようなものです。

白髪を抜いたからと言って、その周りに白髪が増えるという事はありません。
とは言え、白髪が伸びるたびに抜く事繰り返せば、毛穴に影響がないとは言えないでしょう。

無理に引っ張る事で毛根がダメージを受けたり、毛穴の炎症の原因になる恐れがあります。
白髪が増えるわけではありませんが、その毛穴から髪が生えなくなってしまう可能性があるのです。

年齢的にまだ白髪が少ない若い女性は、気になる白髪をつい抜いてしまいたくなるかもしれません。
しかし、量が少ない白髪は抜くのではなく、根元で切る事をオススメします。

生活習慣で白髪を遅らせる事が出来る?

白髪が生えてくる原因は様々です。
中でも影響が大きいのが生活習慣と食事でしょう。

よって、次のような生活習慣を心掛ける事で、白髪になる年齢を遅らせる効果が期待出来ます。

適度な運動

全身運動は血行を促進して髪を元気にします。  

頭皮のマッサージ

血流が滞りがちな頭皮をピンポイントでケアするのも効果的。
オイルなどを使って優しくマッサージしましょう。

十分な睡眠

寝ている間に分泌される成長ホルモンは、髪の成長やダメージの修復を助けます。
質の良い睡眠をとる事が大切です。

ストレス解消

ストレスは白髪の原因になります。
上手に発散してリラックスに努めましょう。

禁煙

タバコを吸うと血流が悪くなり、髪に栄養が届きにくくなります。
ぜひ禁煙に取り組んで下さい。

女性の白髪を食事で予防?

栄養不足や偏りがある状態では、髪を黒くするメラノサイトの働きが悪くなります。
年齢に関わらず、ダイエットに取り組む女性は多いものです。

しかし、栄養素が不足すると髪の健康が損なわれ、白髪の原因になってしまいます。
日頃から、白髪に良い栄養素を積極的にとり、バランスの良い食事を心掛ける事が重要と言えるでしょう。

メラノサイトを元気にする事で白髪予防に繋がります。
髪の毛の材料はタンパク質。

肉などの動物性のタンパク質をしっかり摂取する事が大切です。
白髪予防に有効とされる栄養素には、亜鉛・ビタミンB12・葉酸・チロシンがあります。

これらを豊富に含む、海藻や魚介類、大豆由来の食品、レバーを食事のメニューに取り入れると良いでしょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

女性の白髪と年齢のまとめ

女性の白髪と年齢のまとめ

女性の白髪が生えてくる平均年齢は35~38歳です。
ただし、白髪は生活習慣や食生活などの影響を受けるため、個人差が大きくなります。

頭皮環境が悪化したり、メラノサイトの機能が低下すれば、いくつであっても白髪が生えてくる可能性があるのです。
これは、規則正しい生活を送り、栄養バランスに気を付ける事で、白髪の予防・改善効果が期待出来るという事でもあります。

つまり、ちょっとした心掛けで、白髪の年齢を遅らせる事が出来るのです。
しかし、白髪は目立ち始めるとあっという間に増えるもの。

そうなると、身体の内側からのケアだけではとても追いつきません。
そんな時にオススメなのが、髪や頭皮に優しいルプルプや利尻カラートリートメントによる白髪ケアです。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。