白髪と冷え性

「冷えは万病のもと」とも言われているぐらい体に様々な影響を及ぼします。
髪は冷えと一見全く関係がなさそうに思えますが、実は白髪の原因の一つに冷え症が考えられています。

この冷え症と白髪の関係、白髪防止のための冷え症の改善方法などについて詳しくみていきましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

冷え症が改善すると白髪も改善!

血液は心臓のポンプ作用によって全身へと送られています。
しかし、実はふくらはぎも第二の心臓と呼ばれており、ふくらはぎの筋肉の動きによって血液を心臓へと送り返しているのです。

このふくらはぎのポンプ機能が上手く働かないと血行不良による冷えや足のむくみなどの原因となります。
そのため、男性に比べると筋肉量の少ない女性は、どうしても冷え症や足のむくみなどが起こりやすいのです。

血行が悪くなるという事は、当然ながら頭皮への血行も悪くなり、髪に十分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。
髪の栄養不足は白髪の原因となるため、冷えを改善する事で血行促進・髪の健康・白髪の改善へと繋がっていくのです。

白髪の原因となる冷え症の症状とは?

白髪の原因となる冷え症の症状

白髪の原因となる血行不良がもたらす症状として有名なものに指先や足先など手足の冷えがあります。
全身を巡る血液は生命維持に必要な内臓を先に巡ってから体の末端へと送られていきます。

そのため、血行不良などが起こると、手足などの末端まで血液が行き渡らず手足が冷たくなります。
また、骨盤が歪んでいると下半身の血行が悪くなり、代謝の低下・むくみ・お尻や太もものセルライトの原因に繋がるのです。

その他、夜手足が冷えてなかなか寝られない、お風呂からあがるとすぐに体が冷える、すぐ下痢や便秘になる、ダイエットをしても痩せにくいなども冷え症によく見られる症状になります。
冷え症の症状がある場合は血行が悪くなっている、つまり頭皮・髪にとっては白髪などが起こりやすい状態になっている事になります。

実は多い!隠れ冷え症

手足の冷えなどは冷えを自覚しやすいため、ほとんどの人が冷え症だと気が付きます。
しかし、最近では体が冷えている事に気が付いていない隠れ冷え症の人が多くいると言われています。

空調設備が整い1年中常に快適な空間で過ごしている事、運動量の低下による筋力の低下、ストレスによる自律神経の乱れ、生活習慣の乱れなどが原因で現代人は低体温の人が増えており、これが隠れ冷え症の原因となります。
隠れ冷え症は、内臓が冷えるタイプのため手足が温かいのが特徴です。

そのため、自分が冷え症になっている事に気がつかない場合が多く、男性の隠れ冷え症も多く存在していると言われています。
朝起きた時など脇の下よりも、お腹や下腹部の方が冷たければ隠れ冷え症の可能性があります。

隠れ冷え症も白髪の原因となるので覚えておきましょう。

冷え症と白髪の関係性とは?

冷え症と白髪の関係性

冷え症になると手足だけではなく、頭皮も血行不良に陥ります。
血行不良により栄養が十分に行き渡らなくなる事で細胞の働きも低下し、髪に色を付けているメラニン色素が上手く作れなくなってしまい白髪となります。

冷え症はすぐに治るような一時的な症状ではなく慢性的な症状のため、体が冷えている状態が続いている限り頭皮や髪も栄養不足状態が続いているという事になります。
つまり、白髪を改善する事で、冷え症の改善・髪の健康への第一歩になるのです。

白髪だけではく冷え症がもたらす髪の不調

白髪だけではく冷え症がもたらす髪の不調

冷え症は白髪だけではなく、その他の髪の不調ももたらします。
頭皮の血行が悪く髪が栄養不足になる事で髪の発育が悪くなる・髪が細くなる・抜け毛・薄毛などの原因となります。

またストレスなどが原因で自律神経が乱れホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌などにも影響を与え頭皮のニオイがきつくなる・頭皮の乾燥による炎症などが起こってしまう可能性もあります。
このように冷え症は健康面だけではなく、白髪・抜け毛・薄毛など髪のトラブルなども引き起こす可能性があるのです。

白髪予防に!冷え症と漢方

白髪予防に冷え症と漢方

熱がある場合は解熱剤を飲むと熱が一時的に下がりますが、冷え症は解熱剤のように薬を飲むと治るという訳ではありません。
そのため、西洋医学では冷え症そのものは治療の対象にはならないのですが、体の機能を高め体質を改善させる漢方医学では冷え症は治療の対象となります。

しかし、漢方を飲んでもすぐに白髪は改善される訳ではありません。
1日2日で急に冷え症になるのではなく、冷え症は少しずつ症状が進み体の冷えとして自覚するという月日をかけて積み重なってきた症状です。

そのため、漢方での治療も継続して飲み続ける事が大切になってくるのです。
漢方を飲む事で冷え症が少しずつ改善されていけば、全身への血行も改善され代謝アップ・内臓機能の向上など健康効果が期待でき、白髪・抜け毛・薄毛などの予防にも繋がります。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と冷え症のまとめ

白髪と冷え症のまとめ

冷え症は体質などもありますが、生活習慣を見直す・適度のストレスを解消する・体を温める食材を意識して食べる・適度な運動などで冷え症を改善する事が出来ます。
つまり、白髪も諦めるのではなく、上記のような冷え症対策を行う事が白髪改善・白髪予防に繋がっていくのです。

最近では自覚していない隠れ冷え症などもあります。
そのため、白髪が最近気になりだしたという人はまずは体が冷えていないか・冷え症になりやすい生活を送っていないか振り返ってみましょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。