鼻毛の白髪

ある日、突然鼻から白髪の鼻毛が出てビックリされる方も多いかもしれません。
実は、鼻毛の白髪は年齢と共に生えやすいのです。

鼻毛に白髪が生えても正しく対処する方法と予防する方法を知っておくと役立つでしょう。
そこで今回は、鼻毛に白髪が生えてきた場合の対処法とこれからの予防法を紹介します。

白髪の鼻毛が生える原因とは?

鼻毛の白髪が生える原因は、髪の毛が白髪になるメカニズムと同じです。
鼻毛は髪の毛と同様に、もともと白い髪の状態で生えてきます。

全身の血行が良く栄養素が渡っている場合は、メラノサイトが活発化しています。
そのため、しっかりメラニン色素が生成され、白い産毛の状態に黒い色素が付着されるのです。

つまり、血行が良く全身に栄養素が行き渡っている場合は黒髪が生えてきます。
しかし、生活習慣が乱れていたり、ホルモンバランスが崩れると栄養素が行き渡らないため、メラノサイトの活動が弱くなりメラニン色素が生成されないのです。

そうすると、白い髪に黒い色素が付着されずに生えてきてしまうでしょう。
メラノサイトが弱まる原因は、加齢や遺伝的なものも影響していると思われます。

つまり、鼻毛の白髪を予防するためには、メラノサイトを活性化させる必要があるのです。

鼻毛が白髪になる順番は?

鼻毛が白髪になる順番

白髪は髪の毛だけではなく、全ての体毛に見られるものです。
一般的に白髪になる順番としては、髪、ヒゲ、鼻毛、陰毛、眉毛となります。

鼻毛は体毛中でも、比較的白髪になりやすいと言われています。
ただし、鏡を見れば比較的発見しやすい部分でもあるので、もし見つけた場合は自分で対処するようにしましょう。

鼻毛が白髪になった場合は無理に抜くと毛根を痛めるため、鼻毛カッターでカットする事をオススメします。
文具用のハサミを使うと雑菌が入り込む事があるので気を付けましょう。

白髪は鼻毛から生えやすい

人間の身体には、髪の毛の他にも毛が生える組織があります。
鼻毛は体毛の中でも、早く白髪になりやすいと述べました。

しかし、鼻毛は切ってしまえば、隠れているので分かりません。
鼻毛が白髪になっても、髪の毛のように染める必要もありませんので、あまり気にし過ぎなくても大丈夫です。

鼻毛カッターやハサミなどで対処してケアをしましょう。
また、鼻毛が白髪にならないためには、睡眠をしっかり取るようにして下さいね。

ストレスを溜めないようにしながら、 ミネラル豊富な食事を取り入れてみると良いでしょう。

白髪の鼻毛はなぜ硬いの?

白髪の鼻毛はなぜ硬い

鼻毛の白髪は硬く見えますが、実際はそのような科学的な根拠はありません。
髪には太い毛や細い毛質のものが混ざり合い、たまたま白髪が太く硬い毛の場合があります。

また、白髪はメラニン色素が成長の段階で無くなるので、成長が早くなるという説も挙げられます。
白髪・黒髪での性質が変わる事はありません。

同じような理由から、白髪は太く硬い毛のみが生えやすいため、強く感じられる事があるのです。

白髪の鼻毛を予防するには?

白髪の鼻毛を予防する

鼻毛の白髪を予防するには、まずメラノサイトを活発化させなければなりません。
メラノサイトが弱まる原因は、年齢的なものや遺伝的な要素が大きく影響していますが、自分で防げる事も出来ます。

食生活は栄養素の多い野菜生活の食生活を心がけたり、睡眠をしっかりとる事。
そして、運動不足を解消してストレスフリーな生活をしていると、メラノサイトが活発化されて、元気な黒髪が生えてくるでしょう。

鼻毛の白髪を予防するためには、細胞の促進を高める栄養摂取を心がけましょう。
メラノサイトを活発化させるためには、健康な黒髪に必要な栄養素が大事です。

良質なタンパク質を摂ったり、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンA、またミネラル、亜鉛が大切です。
海藻類に含まれるヨウ素は細胞分裂を活性化させてメラノサイトに大きい影響を及ぼします。

鼻毛の白髪予防には、ワカメやひじき、昆布といった海藻類を多く摂ると良いでしょう。

白髪の鼻毛が生えた場合の対策法は?

鼻毛は比較的、他の体毛をよりも早く白髪になりやすい部分です。
鼻毛は他の体毛よりも先に、白髪になりやすい傾向があります。

鼻毛に白髪が混じるようになったら、対策としてチロシンやヨードを多く含む食品を意識して取るようにしましょう。
メラノサイトを活発化させてメラニン色素を増やすためには、チロシンという栄養素が必要です。

チロシンはチーズや牛乳といった乳製品に多く含まれます。
鼻毛の白髪予防には、海藻類、乳製品、また良質なタンパク質を含む大豆製品、肉類、魚から積極的に多く取りましょう。
  

鼻毛の白髪のまとめ

鼻毛の白髪のまとめ

鼻毛は、他の体毛よりも早い時期に白髪になる場合が多いと言えます。
鼻毛の白髪が目立ってきたら、カットして見えないようにする等こまめにケアすると良いでしょう。

鼻毛の白髪を予防するためには、細胞に酸素を運ぶ役割を果たす「鉄」やメラニン色素の生成に関わる「銅」も効果的です。
その他、カルシウムもメラノサイトの活性化に関係していますので、積極的に摂取していきましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいる方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。