頭のてっぺんの白髪

ある日鏡を見ると、頭のてっぺんに突然多くの白髪を見つけるとビックリしますよね。
頭のてっぺんはパッと見た時に目立つため、何とかして早く対処したいものです。

そして、てっぺんに生える白髪というのは、なぜかピンと立ってしまいかなり目立ちます。
そこで今回は、頭の頭頂部・てっぺんに白髪が生える原因について検証していきましょう。

⇒頭頂部・てっぺんの白髪を綺麗に染めれるトリートメントを見てみる。

頭のてっぺんの白髪の特徴

頭頂部・てっぺんに白髪が出来やすいのは、内臓の症状が関係していると言われています。
体の中の肝臓、腎臓、生殖器、肛門系の病気がある方は、頭のてっぺんに白髪が出来やすいのです。

例えば、腎臓は体内の老廃物や不要なものを排出する働きがあります。
しかし、血行が悪くなり働きが鈍ってくると、てっぺんの白髪となって現れてしまう事が考えられます。

そして、肝臓はアルコールを代謝したり解毒作用があります。
代謝が悪いとその機能が低下してしまうため、頭皮までその作用が行き渡らず 、頭のてっぺんの白髪となってしまうのです。

内臓の機能が低下していると代謝が悪くなり、体内の中に不要な老廃物や不純物が溜まっていきます。
そのため、てっぺんの白髪となって現れてしまいます。
 
特に肝臓においては、あまり体調の変化が感じられません。
そのため、気が付いた時には、もう進行が進んでいたという事にもなります。

白髪が増えた場合には、医療機関に相談して早めに対処するようにしましょう。

頭のてっぺんに白髪が生える主な原因

頭のてっぺんに白髪が生える主な原因

内臓や組織の異常と白髪の異常は、関連性があります。
頭のてっぺんに急に白髪が生えた場合は、内臓機能の低下の原因が考えられます。

頭頂部・頭のてっぺんの中心辺りの白髪は、胃の不調が現れやすいと言えます。
例えば、暴飲暴食の生活を続けていたり、寝る前にアルコールを多く飲んだり、食生活ではコンビニ食やインスタント食品が多めの生活をしていると、胃に負担が掛かってしまうのです。

胃の調子が悪いと機能が低下して消化が悪くなり、身体全体に必要な栄養素が行き渡らなくなります。
私たちが食べ物から摂取する栄養素は、まず生きていくために必要な臓器に始めに使われます。

ですから、頭のてっぺんにある髪の毛には、栄養素に行き渡るのは後回しにされてしまうのです。
胃腸の機能が弱まると、頭に栄養素が行き渡らなくなるために白髪になってしまいます。

頭のてっぺんに白髪が生えるのは内臓の不調の可能性

短期間の内に頭のてっぺんに集中して白髪が生えた場合、内臓の体調不良や病気による事があります。
我々が食べ物やサプリから摂取した栄養素は、一旦胃の中に入り消化されて全身に行き渡るのです。

そして、始めに行き渡るのが肝臓や腎臓といった臓器が優先されます。
頭のてっぺんにある髪の毛というのは、最後に栄養素が回されるため、なかなか栄養が回ってこないのです。

そのため、内臓の機能が上手く働いていないと、頭のてっぺんから白髪になりやすくなります。
そして、頭のてっぺんは心臓から最も離れた所であるため、血流が体調が悪いと影響を早く受けやすい部分でもあるのです。

頭のてっぺんの分け目あたりの白髪は紫外線の影響

頭のてっぺんの分け目あたりの白髪は、紫外線の影響が大きいと言えます。
日頃から外出が多い方、外にいる時間が長い方は、紫外線の影響を頭のてっぺんに受ける事が多くなるでしょう。

紫外線を浴びるとUVAが皮膚の奥にある真皮まで入り込むため、細胞が破壊されてどんどん老化して行ってしまうのです。
UVAの影響が大きいとシワになり、回復不可能な肌トラブルが起きます。

頭皮にある髪の元となる毛母細胞や、髪の色素を形成するメラノサイト細胞が紫外線で劣化するのです。
そのため、正常な機能が壊され、白髪や細毛や抜け毛などの原因となります。

そして、紫外線はUVBの影響も多く肌の表面に直撃するため、真っ赤に日焼けしやすいのです。
紫外線を頭のてっぺんに受けると、体内のビタミンCが多く消費されて活性酸素が発生してしまいます。

頭のてっぺんに白髪が増えた方は、ビタミンCの消費を補給するミネラル・亜鉛を多めに摂取すると良いでしょう。

頭のてっぺんの白髪の対処法は?

頭のてっぺんに白髪が増えた場合は、白髪染めトリートメントを使うと、髪をケアしながら綺麗な髪にする事が出来ます。
頭のてっぺんの白髪は目立ってしまうので、内側からのケアでは時間が掛かってしまいます。

そこで便利なのが白髪染めトリートメントです。
白髪染めトリートメントのルプルプ(lplp)は、 植物由来の天然成分28種類のみで作られており、地肌と髪に優しい白髪染めトリートメント。

毎日トリートメント代わりとして使う事で、徐々に頭のてっぺんの白髪を染める事が出来ます。
気になる化学物質入っていないため、かぶれやかゆみといったアレルギー反応が起こる事もないでしょう。

そして、天然成分のラベンダー油やローズマリー油といった保湿成分も配合されています。
そのため、使えば使うほど、髪がつやつやしてコシが出てくるのです。

頭のてっぺんの白髪には優しいヘアマニキュア「利尻」

頭のてっぺんに白髪が増えてしまった場合は、天然昆布エキスを配合した植物由来の利尻トリートメントもオススメです。
アレルギーのある方や頭皮がかぶれやすい敏感肌の方も素手で使う事が出来て、肌と頭皮に優しいトリートメント。

脱色せずに髪の表面に優しく色を付けるので、髪がコーティングされて使えば使うほど、つるつるコシが出てくるというメリットがあります。
頭のてっぺんの白髪は、気になった時に少しずつ使う事も出来ます。

そのため、一本で一回使い切るタイプより経済的ですし、 好きな時に使える手軽さが人気です。
少しずつ改良を重ねているので、頭のてっぺんの白髪にしっかり色を残してくれます。

そして、無香料タイプですので、男性や食品を扱う仕事をしている人でも気軽に使う事が出来るでしょう。

頭のてっぺんの白髪は分け目を変えて保護しよう

頭のてっぺんの白髪が増えた場合は、ヘアスタイルを工夫してみると良いでしょう。
いつも同じ分け目でいると紫外線の影響も同じ部分に受けやすいですし、白髪が出来た時に目立ってしまいます。

いつも右は気にしている方は左分けにしてみたり、また分け目を何センチか変えてみるだけでも、てっぺんの頭皮を保護出来るでしょう。
しかし、いつも同じ分け目をしていると癖が付いている場合もあります。

そのような時は、新しい分け目の根本にドライヤーあてると徐々に治ってくるので試してみてください。
ただし、頭皮に直接あたるとやけどの恐れがありますから、注意しましょう。

頭のてっぺんの白髪には紫外線対策

頭のてっぺんに集中的に白髪がある場合は、頭のてっぺんを紫外線から保護する事を心がけましょう。
日頃から紫外線対策も、しっかりする事が白髪を増やさない対策になります。

外出する時には頭のてっぺんを紫外線から保護するために帽子をかぶったり、日傘をさすのも良いでしょう。
日差しが強くない時でも、4月や5月といった春先は紫外線の量が最も多いと言われています。

この時期に日差しが弱いからといって、頭皮に紫外線に直撃すると白髪の原因になるのです。
最近では、UVカット加工されている帽子や日傘が多くあるので、そういった紫外線対策のアイテムを選ぶと良いでしょう。

⇒頭頂部・てっぺんの白髪を綺麗に染めれるトリートメントを見てみる。

頭のてっぺんの白髪のまとめ

頭のてっぺんの白髪のまとめ

頭のてっぺんに白髪が生えるのは、内臓の体調不良や病気による可能性がある事が分かりました。
短期間の内に急に頭のてっぺんに集中して白髪が生えた場合は、内臓の体調不良や病気による事があります。

そのため、かかりつけの医師に相談しましょう。
頭のてっぺんに白髪が増えた場合の対処法としては、白髪染めトリートメント「ルプルプ」やヘアマニキュア「利尻」を使って、優しくケアしながら白髪対策をすると良いでしょう。

また、頭のてっぺんの白髪には、分け目を変えたりして、目立たなくするのもコツです。
頭のてっぺんに白髪が増えると目立って気になります。

今回ご紹介した色々な方法を参考にして対策していきましょう。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。