白髪と葉酸

黒髪の中に白髪が生えてくる状況は多くの場合、加齢が原因とされています。
確かに年を重ねる事で頭皮の働きが衰え、白髪が出来てしまう事はあります。

しかし、白髪が増えたからと言って何の手の施しようもない状況であるとは限りません。
葉酸不足が白髪の原因となっている場合には、葉酸を補給する事によって白髪を黒髪に戻せる可能性もあるのです。

とは言え、普通に生活しているだけではなかなか意識しづらいのが葉酸です。
白髪と葉酸の関係、そして葉酸不足を解消する方法について詳しく見ていきましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

葉酸不足で白髪が出来る理由

白髪が出来る原因として、健康な黒い髪の毛を育てるために必要な栄養素が不足している事が考えられます。
髪の毛を黒くする身体の働きが衰えていなくても、そのための材料がなければ機能しないからです。

中でも葉酸は、意識して摂取しないと不足しがちな栄養素と言えます。
葉酸は妊娠中に摂取するべき栄養素というイメージがありますが、白髪にも影響する栄養素です。

葉酸不足の状態が長く続くと白髪が出来やすい状況になる事もあるので、気を付けていきたいところです。

葉酸不足による血行不良は白髪が出来やすい状況を作る

それでは、葉酸不足で白髪になるのはなぜなのでしょうか。
葉酸はビタミンB12とセットで血液を作る役割を果たす栄養素です。

そのため、葉酸不足の生活が続くと血液の量が少なくなり、血行不良の状態になってしまいます。
血液はたんぱく質やチロシン、酸素など黒髪を作る上で必要なものを頭皮へと届ける存在です。

つまり、葉酸不足による血行不良が慢性化すると、白髪が出来やすい状況になってしまいます。
白髪を生えにくくするために葉酸を摂取する事は重要だという事が分かるでしょう。

白髪に繋がる葉酸不足を解消する方法

白髪に繋がる葉酸不足を解消する方法

葉酸は何もしなくても身体の中で作られる栄養素ではないので、意識的に取り入れる必要があります。
意識しないで生活していると1日の摂取量の目安に届かない事が多いので、慢性的な葉酸不足になりがちです。

白髪に繋がる葉酸不足を解消するには、葉酸を摂取する習慣を付ける事が大切になります。
普段の食事に使う食材を工夫したり、葉酸を含んだサプリメントを飲んだりと毎日の生活の中に葉酸を摂取する行動を取り入れていきましょう。

葉酸不足を食事で解消して白髪対策

葉酸不足を食事で解消するのは基本的な方法と言えます。
葉酸を多く含む食材としては、生うにやいくらなどの海の幸、ブロッコリーやモロヘイヤなどの緑黄色野菜、牛・豚・鶏のレバーが挙げられます。

こういった食材を料理に使う事を意識すれば、毎日の食事の中で自然と葉酸を摂取していく事が出来るでしょう。
特にレバーは葉酸だけでなく、ビタミンB12も含まれる食材なのでオススメの食材です。

葉酸とビタミンB12を同時に摂取して、白髪に繋がる血行不良の改善を目指す事が出来ます。

葉酸不足を手軽に補えるサプリメントで白髪対策

葉酸が含まれるサプリメントは、葉酸不足を手軽に補える便利な存在です。
毎日決まった数を飲むだけでOKなので、手間が掛かりません。

共に血液を作るビタミンB12や貧血を改善する鉄分が同時に配合されているサプリメントなら、総合的な白髪対策をする事も出来るでしょう。
なお、葉酸サプリメントには大きく分けて、天然葉酸と合成葉酸の2種類が存在します。

天然葉酸のサプリメントは合成葉酸と比べると値段が高めな傾向があり、錠剤も大きいので若干使いづらいです。
合成葉酸のサプリメントの方が効率的に葉酸を吸収出来るので、葉酸不足を解消する際は合成葉酸を選んだ方が良いでしょう。

ただし、過剰摂取にならないよう使用量の目安はしっかりと守る事が大切です。

葉酸欠乏症のせいで白髪が出来る事もある

葉酸欠乏症のせいで白髪が出来る事もある

葉酸不足の状況が続くと、葉酸欠乏症になってしまう事もあります。
葉酸欠乏症になると目まいや頭痛、立ちくらみといった症状が起きますが、それらの症状に加えて白髪が出来る事もあるので注意が必要です。

しかし、白髪が出来たからといって葉酸欠乏症であると断言する事は出来ません。
ストレスの影響など、他の原因で白髪が増えている可能性もあるからです。

葉酸欠乏症になっているのかどうかを自分自身でチェックする事は難しいので、専門家にチェックしてもらいましょう。
主な確認方法としては血液検査と遺伝子検査があります。

血液検査で白髪の原因が葉酸欠乏症なのかをチェックする

病院で血液検査をすれば、葉酸欠乏症であるかどうかを調べてもらう事が出来ます。
同時にビタミンB12についても調べれば、血液を作る働きが十分なのかも確かめられるでしょう。

目まいや頭痛など他の症状を悪化させないためにも、疑わしい場合には迅速に血液検査をする事をおすすめします。
葉酸欠乏症である事が判明すれば、葉酸補給剤や葉酸注射を使った治療を受ける事が出来るからです。

もし白髪の原因が葉酸欠乏症であった場合、治療の成果として黒髪を取り戻せる可能性があります。

遺伝子検査で白髪が出来やすい葉酸欠乏体質なのかを確かめる

同じ量の葉酸を摂取していたとしても、遺伝によって血液中の葉酸値は変わってきます。
遺伝子検査を行えば、自分が葉酸欠乏症になりやすい体質なのかを調べる事が可能です。

葉酸欠乏症になりやすい体質だという事が判明した場合、それだけ白髪が出来やすい体質という事にもなります。
そのため、他の人よりも多く葉酸を摂取する事を心がけなければいけないでしょう。

遺伝子検査と聞くと仰々しいイメージがありますが、ほほの内側の粘膜をこすったものを郵送するだけで簡単にチェックが出来ます。
将来の白髪のリスクの大きさを知りたいのであれば、一度遺伝子検査をしてみてください。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と葉酸の関係まとめ

白髪と葉酸の関係まとめ

葉酸はビタミンB12と一緒に血液を作ってくれる栄養素です。
葉酸が不足すると血行不良の原因となり、白髪へと繋がる恐れがあります。

葉酸を多く含む食品や合成葉酸サプリメントを生活に取り入れて、葉酸不足を予防していきましょう。
また、白髪が出来ると同時に目まいや頭痛がするようになったら、葉酸欠乏症の疑いがあります。

早めの治療をするためにも病院で血液検査を受けてください。
これから葉酸欠乏症になる可能性の高さを知りたいのであれば、遺伝子検査を試してみるとよいでしょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。