高校生の白髪

まだ高校生なのに、白髪が生えてきてしまったら、周囲の目が気になって気になって仕方ないですよね。
これからオシャレも楽しみたいのに、このまま白髪の量が増えてしまったらどうしようと心配になる人も多いはずです。

今回は、高校生の白髪が生える原因と対策についてまとめてみました。
今後の髪の毛のためにも、この機会に正しい対処法を覚えて上手く白髪と付き合う方法を覚えていきましょう。

⇒高校生の若白髪も安全に染めれるトリートメントを見てみる。

高校生なのに若白髪が生える原因とは?

高校生で若白髪が生える原因として考えられているのは、以下のものです。

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 親からの遺伝
  • ストレス
  • 病気

ただし、現時点で科学的に証明されている白髪の原因は、老化による髪の色を作り出す細胞の減少や損傷です。
そのため、上記はあくまでも若白髪の要因の1つだと考えた方が自然でしょう。

とは言っても、これらの要素を改める事で、将来的な白髪の増加量を減少させられる可能性も捨てきれません。
最近、不健康な生活を送っているなと自覚がある人は、1つ1つ自分に足りない部分を改善するように心がけてみてください。

高校生で大量の白髪が急に増えたら病気かストレスを疑おう

健康的な生活を送っているにも関わらず、高校生になったら急激に白髪が増えた!という人もいます。
そういった場合には、環境の変化によるストレスや病気を疑ってみましょう。

【ストレス性の白髪】

人はストレスが溜まると、活性酵素と呼ぼれる老化の元凶が過剰に増えて、本来は若くて元気のある細胞を酸化させます。
そのため、一時的に髪に関係する細胞の加齢が促進されて、白髪が増加するケースがあるのです。

無意識に心理的な負担が高まっている可能性もあるので、息抜き出来る時間を作るようにしましょう。

【病気による白髪】

白髪に関連する病気の中には、20歳前後から発症する事が多いウェルナー症候群(早老症)があります。
白髪以外にも、皮膚のハリがなくなったり、髪が脱毛するなどの見た目が老化する症状が目立ちやすいのです。

高校生だけではなく、中学生・子供でも白髪になっている人もいます。
もし最近、急激に老け込んだ気がするなどの心当たりがある場合には、病院を受診してみましょう。

高校生の知っておきたい若白髪対策

高校生の知っておきたい若白髪対策

冒頭でもお伝えした通り、健康的な生活は白髪が増加する要因を減らす事が出来ます。
ですから、今後の白髪が気になるという人は、まずは体に負担を掛けている夜更かしやダイエットによる食生活の乱れなどを見直してみましょう。

ただし、すでに生えてしまっている白髪は、これらの対策をしても黒髪に戻すのは難しいのです。
今生えている髪をどうにかしたいという人は、これからご紹介する本数別の対処法を実践して、髪や頭皮に負荷を掛けないようにしながら対応してください。

高校生になって1本~数本の白髪に悩んだら短く切ろう

1本から数本くらいの白髪であれば、抜いた方が生えてこなくなるような気がして、見つける度に軽い気持ちで抜き続けてしまう人がいます。
また、白髪を抜いている内に髪を抜くのが癖になってしまい、抜毛症(抜毛癖)と呼ばれる精神疾患を発症してしまうケースもあるようです。

しかし、髪は抜いてしまうと、頭皮ニキビや埋もれ毛による頭皮トラブルを引き起こしてしまう可能性が高いでしょう。
ですから、いくら思春期で周りの目が気になっていても、白髪は抜かずに根元から短く切るようにして対処してください。

高校生の頃から白髪を抜くと将来の頭皮が危険!

先程お伝えした通り、高校生の頃から白髪を抜く癖がついてしまうと、将来的に髪の毛が生えてこなくなるなどの頭皮への危険性が高まります。
ですから、以下のようなパターンの場合には、白髪染めをするという選択肢を選んだ方が良いでしょう。

  • ヘアスタイル的に短く切った数本の白髪も気になって仕方ない(短髪の男性に多い)
  • 白髪の量が10本以上になって目立つ(髪の長い女性に多い)

ただし、通常の1剤と2剤を混ぜ合わせて脱色するような白髪染めは、髪や頭皮へのダメージが非常に強いのです。
長期的に白髪染めをし続ける事を考えて、頭髪に優しい天然成分を使っているルプルプや利尻のヘアカラートリートメントで、白髪を染めるようにしましょう。

⇒高校生の若白髪も安全に染めれるトリートメントを見てみる。

白髪と高校生のまとめ

白髪と高校生のまとめ

白髪は10代の高校生であっても、様々な要素が絡み合い生えてくる場合があります。

  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 親からの遺伝
  • ストレス
  • 病気

など、自分にとって不足、もしくは発症している可能性があるものを1つ1つ疑い、健康的な頭髪を保てるように生活を見直してみましょう。
ただし、すでに生えている白髪は環境を変えても元に戻す事は出来ません。

今後の頭皮への負担を考えて、少ない本数であれば短く切ったり、目立つようであればダメージが少ないヘアカラートリートメントを利用して対応するようにしてください。
当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。

白髪に悩んでいる方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。